新宿、レトロな喫茶店7選

あの時代にタイムスリップ、ゆっくりと落ち着ける喫茶店を紹介

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do > 新宿、レトロな喫茶店7選

東京随一の歓楽街、新宿。この街のせわしなさから逃げるには、タイムスリップしたような気分になれる喫茶店に逃げ込むことだ。ここでは、看板猫がいるレトロな喫茶や、ジャズ喫茶を語るには欠かせない歴史のある名店、終電を逃した時に駆け込みたい24時間営業店などを紹介する。

関連記事:
新宿三丁目、ご近所ガイド

東京、ベストカフェ50

レストラン, カフェ・喫茶店

カフェ アルル

icon-location-pin 新宿三丁目

新宿5丁目交差点のすぐそばにある喫茶店。1978年創業の歴史を物語るレトロなソファやアンティーク家具が並び、靖国通りの喧騒(けんそう)から一転、新宿でゆっくりとコーヒーを味わうことができる穴場だ。店の中央には大きなコーヒーメーカーが置かれ、アルカリイオン水で入れる水出しコーヒーを一滴ずつ抽出している。メニューは、『オムライス』や『ナポリタン』などの洋食を中心に提供。サービスで、デザートのバナナとスナック、コーヒーが付くのがうれしい。昼は11時30分のオープンと同時に、リーズナブルでボリュームのあるランチを求める客がひっきりなしに訪れる。夜も閉店まで、カップ片手に店内の漫画(1980〜90年代のアイドルの写真集も膨大な数をそろえている)を読みふける人や、食後の談話を楽しむ人でにぎわっている。

レストラン, コーヒーショップ・喫茶店

icon-location-pin 新宿

新宿東口近くに位置する喫茶店。地下にあるため看板を見逃してしまいがちなので、木の板に書かれた看板を探しながら歩こう。一番安い自家焙煎コーヒーでも1,000円以上するがそれでも人気で、カップは膨大なコレクションから選ばれたボーンチャイナだ。数量限定で作っている、生クリームがたっぷりの幻のショートケーキは甘さ控えめで美味。 

Advertising
レストラン, ティールーム

ダグ

icon-location-pin 新宿

1960年から1970年代初頭にかけて、新宿には多くのジャズ喫茶が誕生した。その一つが、1961年に前身となる店を新宿にオープンし、2007年より営業を再スタートした歴史あるダグ(DUG)だ。レンガが敷き詰められた小さな空間には、選び抜かれたジャズの関連品が並び、店が持つシリアスなジャズへの姿勢が、心地よい大人の癒しの場を創り出している。カクテルは100種類、ウイスキーやビールも多数銘柄をそろえ、陽の光が差さない地下にある店内で、昼からグラスを傾けることができる。コーヒーとともに、『パウンドケーキ』や『手作りミートパイ』をつつきながらまどろみの時間を過ごすのもいいだろう。

レストラン, カフェ・喫茶店

カフェ アリヤ

icon-location-pin 新宿三丁目

新宿三丁目交差点のほど近く、地下にある喫茶店カフェ アリヤ(CAFE AALIYA)。名物のフレンチトーストを求める客で平日でも列ができるほど。耳を切り落とした厚切りのパンはぷっくりと膨らみ、バターでこんがりと焼かれた表面とのコントラストが美しい。液はしっかり染みているがパンの食感もわずかに残され、しっとりとした部分とのバランスが絶妙。サラダとのセットや、アイスクリームやジャムとのセットがあり、軽食にもデザートにも使えそうだ。

Advertising
レストラン, ティールーム

パリジェンヌ

icon-location-pin 新宿

風林会館の1階にある、1967年創業の老舗喫茶店。喫茶店ではあるが、洋食やとんかつ定食など、食事のメニューも充実している。『洋食屋のオムライス』(1,300円)は、ふわっとした卵とバターの香りが食欲をそそる昔ながらの人気メニュー。ケチャップかデミグラスソースを選べるのもうれしい。

レストラン, コーヒーショップ・喫茶店

但馬屋珈琲店

icon-location-pin 新宿

戦後の面影が残る景色と西新宿の高層ビル群の雑踏のなかに店を構える、但馬屋珈琲店。1964年の創業だ。そんなロケーションの喫茶店にあるのは、ボーンチャイナや世界中のコーヒー、なじみやすいクラシック音楽、良質な銅の入れ物に入ったミルクなど。黄ばんだ壁や傷んだ木などは新しくした方が見かけはいいのかもしれない。しかし、カップに注がれたコーヒーを味わえばいかに高い感性を持った場所なのかがうかがえる。

Advertising
レストラン, カフェ・喫茶店

珈琲貴族エジンバラ

icon-location-pin 新宿三丁目

2015年で創業40年を迎えた老舗喫茶店の珈琲貴族エジンバラ。オーダーを受けてからサイフォンで丁寧に入れるコーヒーや、専用ポットで高い位置からミルクを注ぐ名物のカフェオレなどを提供する。新宿3丁目駅近くにあるが、広々とした店内には126席が設けられ、あまり混み合っていないのでちょっとした作業にもいい。全席に電源を完備するほか、無料Wi-Fiやコピー機もある。営業は24時間、年中無休だ。

新宿を歩くなら……

ショッピング

新宿、ベストショップ

駅直結のファッションビルや飲屋街、映画館など、常に多くの人でにぎわう新宿の街。実は多くの老舗や専門店が店を構えていることを知っているだろうか。コーヒー器具や喫煙具の専門店、老舗の書店やメイドインジャパンにフォーカスしたアパレルショップなど、「ここにしかない」という店が多いのが新宿の特徴だ。ニッチなニーズに応える東京随一の繁華街、新宿で行くべきショップを紹介する。

ナイトライフ

横丁を歩く:第2回 新宿思い出横丁

歌舞伎町のゴールデン街と並ぶ、新宿を代表する飲屋街。戦争の爪痕残る焼け野原に露天や屋台が集まり、そのうちに戸板1枚で仕切られた小さな店ができたのが始まりだ。近年は、海外からの観光客が多く訪れるようになった。ここでは、安くて美味しいもつ焼き屋や、しゃれた隠れ家バーなど、店でオーダーしてほしいメニューとともに紹介する。

Advertising