レン
レン

東京、グリーンショップ7選

定番の観葉植物からレアな多肉植物、リビングや庭を彩る植物店を紹介

作成者: Hisato Hayashi
Advertising

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル > 東京、グリーンショップ7選

テキスト:阿部仁美

植物には、リラックス効果や空気清浄効果、目の疲れやストレスも低減させる力がある。2020年は、働き方や暮らし方に大きな変化があった年だ。未だ先の見えないウィズコロナ時代、自宅で過ごす時間が増えた今だからこそ、心身共に癒やしをくれるグリーンを暮らしに加えてみてはいかがだろうか。定番の観葉植物から一風変わった多肉植物、庭を彩るガーデン植物まで、東京のグリーンショップを紹介する。

関連記事

東京、フラワーショップ8選

東京、自然を楽しむレジャー6選

グリーンインテリアf
グリーンインテリアf
グリーンインテリア

1. 都会のジャングルに行く。

ショッピング 花店・フローリスト 江戸川区

グリーンインテリア

ほかにはない、オンリーワンの植物が手に入る江戸川区小岩のグリーンショップ。グリーンインテリアの専任バイヤーが直接生産者を訪ねて仕入れを行い、初心者でもしっかりと育てることができる。

常時200種以上、1000鉢以上そろう店内はまるで都会のジャングルのよう。毎週数十鉢の入荷があり、来店のたびに違った植物を楽しむことができるのも魅力的だ。人気はグリーンインテリアに映えるリーフ系。独特の葉柄やたたずまいに心をつかまれる。世界中の珍しい観葉植物を集めた豊富な品ぞろえで、植物との一期一会の出合いをくれる。

トランシップ
トランシップ
トランシップ

2. 植物とワインを楽しむ。

ショッピング 花店・フローリスト 武蔵小山

トランシップ

大型の観葉植物から小さな多肉植物まで、樹形と鉢にこだわったインテリアグリーンを扱うトランシップ(TRANSHIP)。グリーンはもちろん、鉢も多く取りそろえている。「この植物にはあの鉢」と、グリーンを置く空間を想像しながら自分好みのカスタマイズができる。購入後もメールで育て方の相談ができるため、植物と長い付き合いがしたい人におすすめだ。

店内には素材を生かした料理とワインを気軽に楽しめるスペースもあり、植物たちに癒やされながらフランスの郷土料理や南西部のバスク料理を楽しむことができる。

Advertising
ネオグリーン
ネオグリーン
ネオグリーン

3. 人生を学ぶ。

ショッピング 渋谷

ネオグリーン

渋谷駅から井の頭通りへ、街の喧騒(けんそう)から少し離れたところに位置するネオグリーン(NEO GREEN) 渋谷店。店内にはBACHの幅允孝ディレクションによる「みどりと気付きの書棚」というブックコーナーが展開されており、植物を基軸にすえたビジュアルブックから哲学書、絵本、漫画など、植物をきっかけにして人生について考えるためのブックセレクトを楽しむことができる。

スタンダードでポピュラーな観葉植物から、涼しげな草もの、レアな多肉植物まで豊富なバリエーションで、都市生活者の暮らしのパートナーとなるグリーンポットを提案してくれる。

また日本橋高島屋の本館2階、ギャラリールシック内では盆栽専門のショップも展開。

レン
レン
レン

4. 展示を見る。

ショッピング 花店・フローリスト 田町

レン

1919年創業、植物店で初めてグッドデザイン賞を受賞した老舗植物専門店のレン(REN。「活ける」という概念を大切にし、社会と寄り添う植物の最適化を追求している。販売だけでなく、プランツケアサービスでより長く植物を楽しめるサポートもしてくれる。グリーンの育て方や管理に迷ったら、LINEや電話での相談も可能だ。

ショップでは植物についての企画展を定期的に行っており、展示植物を購入することもできる。

2020年12月22日(火)まで『Reborn plants -植物の持続可能性-』を開催中。植物から「持続可能性」を学ぶ、サステナブルの社会に寄り添った企画展となっている。

Advertising
ブリキのジョーロ 自由が丘店
ブリキのジョーロ 自由が丘店
ブリキのジョーロ 自由が丘店

5. 生活に取り入れる。

ショッピング 花店・フローリスト 自由が丘

ブリキのジョーロ 自由が丘店

おしゃれなカフェが多く落ち着いた雰囲気で人気の街、自由が丘。ブリキのジョーロ(Buriki no Zyoro)は、駅から少し歩くと見えてくる豊かな緑が目印の花屋だ

人気の植物は、ガラスに植えたテラリウムの観葉植物や、苔玉(こけだま)ハンギングのビガクシダ、ペペロミアなどがある。リビングに飾れる植物や、オフィスのインテリアに合う大型の観葉植物などを取り扱う。生産者から直接買い付けてくる一点物もあり、ライフスタイルにグリーンを取り入れるアイデアを提案してくれる。

スレイブ オブ プランツ
スレイブ オブ プランツ
スレイブ オブ プランツ

6. サボテンに惚れ込む。

ショッピング 花店・フローリスト 世田谷区

スレイブ オブ プランツ

東京、小田急線の豪徳寺駅前に店を構えるスレイブ オブ プランツ(SLAVE OF PLANTS)。多肉植物の一種である塊根植物やサボテンなどを中心に、一風変わった珍奇な植物を販売している。

こぢんまりとした店内に所狭しと並ぶ塊根系の植物やサボテンは、上級者向けのレアものから初心者でも買いやすい価格帯のものまでさまざま。シンプルな鉢がより植物の魅力を引き立てている。「植物の奴隷」というインパクトのある店名の通り、手間暇をかけて育てたくなる魅力的なグリーンと出合える場所だ。

※営業時間は変動あり、詳しくはInstgramで確認。

Advertising
からならの木
からならの木
からならの木

7. 自分だけの庭を作る。

ショッピング 花店・フローリスト 代々木八幡

からならの木

部屋やオフィスに置くためのインドアグリーンはもちろん、戸建ての庭やバルコニーを彩るガーデングリーンも豊富に取り扱うショップ。植物たちが持つ本来の美しさを引き出すガーデンデザインや、グリーンコーディネートを提案してくれる。

ベランダをおしゃれな快適空間に、室内に潤いをもたらすなど、予算や好みに合わせて、暮らしにグリーンを取り入れるプランニングも可能。定期的にガーデンデザインの相談会や庭づくりフェアなども開催しているため、興味がある方は足を運んでみてはいかがだろうか。

植物を楽しむなら......

東京、フラワーショップ8選

ショッピング 花店・フローリスト

この記事では色とりどりの花はもちろんのこと、ユニークな『金魚ブーケ』やリングピローを作るグリーンショップ、ドライフラワーの専門店などセンスの光るショップを紹介する。予算内でお任せする花束もいいけれど、自分で一輪一輪思いを込めて選ぶのも乙なもの。気の利いた言葉の代わりに、見た目にも鮮やかなフラワーギフトはいかがだろう。

新宿御苑
新宿御苑

東京、日本庭園6選

Things to do

ここでは、東京のオアシスとも言える自然豊かな庭園を紹介する。現在はまだ閉園中だが、開園再開の際には日差しを浴びに出かけよう。都心から鎌倉まで、美しい緑を求めて散策してみるのもいいかもしれない。

Advertising

東京、フラワー&プランツショップ

ショッピング 花店・フローリスト

グリーンの植物は居住空間を豊かにし、花は贈った人にも贈られた人にもやさしい気持ちを生み、大切な人との絆を深める。そのため近年、遠方に住む家族に花を贈ったり、インテリア感覚でプランツを買う男性も増えてきているという。ここではタイムアウト東京が勧める、東京都内の個性派ショップを紹介する。

JOOKO3/PIXTA
JOOKO3/PIXTA

東京、自然を楽しむレジャー6選

Things to do

少し足を延ばせるようになったら、大自然の中や水辺で爽やかな汗を流してみてはどうだろう。ここでは、スリル満点のラフティングや、都内でできる水上散歩、新緑が美しい御岳山など、楽しく体を動かせる注目のアクティビティを紹介。出かける際は健康状態に留意し、人の密集を避けることをくれぐれも忘れずに。

Advertising
Lifft
Lifft

母の月に贈りたいフラワーギフト

ショッピング 花店・フローリスト

5月の第2日曜日は母の日。母親に日頃の感謝を伝える日だが、今年は少し様子が異なる。母の日定番のギフトといえば花だが、日本花き振興協議会は母の日を1日限りではなく1カ月に分散する「母の月」とすることを提案した。新型コロナウイルス感染拡大の影響への予防策としてフラワーショップへの来店の分散化、配送業者の混乱の回避を図っての対応だ。

おすすめ

    関連情報

      Advertising