Photo: Kisa Toyoshima 1/2
コーネルコーヒー(Photo: Kisa Toyoshima)
Photo: Keisuke Tanigawa2/2
ヒグマドーナッツ×コーヒーライツ(Photo: Keisuke Tanigawa)

東京、ベストデザインカフェ15選

原宿、赤坂、青山などクールなカフェを厳選して紹介

作成者: Shiori Kotaki および Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > フード&ドリンク > 東京、ベストデザインカフェ15選

テキスト:Chee Wah Lim、Kaila Imada 

東京には、コーヒーショップやティールームが十分と言っていいほどある。Wi-Fiが利用できるカフェや昔ながらの喫茶店など、選択肢は尽きない。それらの選択肢の中には、ドリンクやフードのためだけでなく、店自体に訪れる価値のあるクールなデザインのカフェもある。

ここでは、ハンドドリップで楽しむ日本茶専門店やモダンでシンプルな店など、東京で最もスタイリッシュなカフェを紹介する。

関連記事

東京、美しい建築11選
東京、かき氷30選

ドットコムスペース

レストラン カフェ・喫茶店 原宿

原宿にあるこの洗練されたコーヒーショップは、毎日コーヒーを飲みたくなるような、スタイリッシュな空間が広がる。地下にあるにもかかわらず、明るく広々としたスペースは、芦沢啓治が手がけた内装デザインによるもの。

店内は、長い共同テーブル、シンプルなバリスタバー、イベントやワークショップのためのプライベートバックルームを組み込まれている。扉を開けると、自然光と新鮮な空気がたっぷりと入ってくる静かな中庭も見逃せない。

コーネルコーヒー(Photo: Kisa Toyoshima)
コーネルコーヒー(Photo: Kisa Toyoshima)
コーネルコーヒー(Photo: Kisa Toyoshima)

コーネルコーヒー

レストラン 赤坂

丹下健三が1970年代に設計した草月会館の2階にオープンした、nendoが運営するカフェ。2階のスペースにあるガラスの天井と大きなガラス窓からは、緑豊かな自然やイサム・ノグチの石庭を眺めることができる。

床やカウンターには温かみのあるじフローリング材を使用し、シンプルな家具が設置。大きなテーブルにはコンセントがあり、無料の無線LANも完備されているので、リモートワークにも適している。

 

Advertising
東京茶寮
東京茶寮
東京茶寮

東京茶寮

レストラン ティールーム 三軒茶屋

三軒茶屋の閑静な住宅街にある日本茶専門店。洗練された木製のカウンターでは、店員が目の前でハンドドリップの日本茶を入れてくれる。

店内のモダンな美しさは、インテリアだけではない。ここでは、日本茶の伝統を紹介するために、独自に開発した日本茶専用のドリッパーを用いて茶が入れられる。使用するドリッパーも、スタイリッシュでありつつ「和」を感じられ、心が引かれるろう。

オガワ コーヒー ラボラトリー
オガワ コーヒー ラボラトリー
オガワ コーヒー ラボラトリー

オガワ コーヒー ラボラトリー

レストラン 桜新町

京都の老舗コーヒー店の小川珈琲が、世田谷の住宅街にコーヒーラボをオープン。関裕介が設計した広々としたカフェは、落ち着いた色調でまとめられており、バリスタスペースを囲むように設置されたカウンターがポイント。

自然光が降り注ぐ店内は、浮づくり加工したラワン合板を使用したテーブルが設置され、カウンターの腰の足元にはアクセントに和紙が使われるなど、日本建築の伝統が感じられるデザインが施されている。また京都らしさを演出するために、床には京都市電の敷石が使用される。

Advertising
ヒグマドーナッツ×コーヒーライツ(Photo: Keisuke Tanigawa)
ヒグマドーナッツ×コーヒーライツ(Photo: Keisuke Tanigawa)
ヒグマドーナッツ×コーヒーライツ(Photo: Keisuke Tanigawa)

ヒグマドーナッツ×コーヒーライツ

レストラン 原宿

表参道や原宿の裏道にある、揚げたてドーナツが人気のヒグマドーナツと三軒茶屋、蔵前の人気スタンドコーヒーライツによるコラボカフェ。

チャブデザインが手がけたこのカフェは、床から天井まである大きな窓に沿ってベンチとテーブルが設置され、屋外にも座れるスペースがある。コンクリートの壁とシンプルな合板で構成されたインテリアは、気軽に人が集まれる開放的な雰囲気を醸し出している。

猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店
猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店
猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店

猿田彦珈琲 ザ ブリッジ 原宿駅店

レストラン カフェ・喫茶店 原宿

2020年にオープンした、原宿駅ビルの2階にある広々としたカフェ。サポーズデザインオフィスによって店舗設計デザインが手がけられ、居心地の良いソファや共同テーブル、カウンター席が用意。

モダンな空間の中にも、座席を仕切る木製の障子や入り口付近にある盆栽など、日本の伝統的な雰囲気が感じられる。中でも、1本の木から切り出したような巨大な木製のテーブルには注目だ。仕事をしたい人のために、コンセントも完備されている。

Advertising
Photo: Keisuke Tanigawa
Photo: Keisuke Tanigawa
Photo: Keisuke Tanigawa

カヤバ珈琲

レストラン カフェ・喫茶店 谷中

東京の下町、谷中の魅力的な通りにある喫茶店。近くのアートギャラリー、スカイザバスハウスと「NPO法人たいとう歴史都市研究会」の協力を得て、2009年にリニューアルした。

建築家の永山裕子がリノベーション設計を担当した店舗は、昔の喫茶店の魅力を維持しつつ、現代的でありながらも歴史を感じさせる独特の雰囲気が漂う。町家の造りで、日本の伝統的な建築物を間近で見ることも可能。2階には、大きなテーブルとモダンな照明器具を備えた伝統的な座敷スタイルの席がある。

櫻井焙煎研究所

5 5 つ星中
レストラン ティールーム 青山

櫻井焙煎研究所は、伝統的な茶屋とはほど遠い。しかし、洗練されたカウンターを中心に、落ち着いた雰囲気の現代的な茶屋を演出。ここでの時間を穏やかで瞑想的なものにしている。

 

Advertising
ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ
ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ
ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

レストラン 渋谷

都心の公園としてリニューアルオープンした北谷公園に、ブルーボトルのカフェがオープン。

アムステルダムをベースにするプロダクトデザインスタジオのFormafantasmaと、デザイナーと共同してオリジナルの建材やプロダクトを手がける、ロンドンに拠点を構えるDzekとのコラボレーションで開発された、エトナ山の火山灰から作られたタイルが壁やカウンターに使用された、モダンな空間が広がる。

芦沢啓治建築設計事務所が特別にデザインした、カリモク製の椅子やベンチは、公園の中でゆったりとくつろぎながらコーヒーを楽しめるようにデザインされている。店内の席はもちろん、イベントやワークショップが行われるテラス席もおすすめだ。

虎屋菓寮 赤坂本店
虎屋菓寮 赤坂本店
虎屋菓寮 赤坂本店

虎屋菓寮 赤坂本店

ショッピング 赤坂

老舗和菓子店のとらやは、全国に店舗を展開しているが、赤坂本店は他の店舗とは別格のたたずまいだ。緑豊かな赤坂御用地の向かいに位置するこの2階建てのカフェは、建築家の内藤廣によって2018年に改装された。

木とガラスでできた大きな建物の上には黒い漆の屋根があり、内装には温かみのあるひのきが使われ、伝統的でありながらモダンな雰囲気を醸し出している。和菓子の魅力を発信する、地下のギャラリーも見逃さないでほしい。

Advertising

アートレス クラフト ティー&コーヒー

レストラン コーヒーショップ・喫茶店 中目黒

artless Inc.のアートディレクター川上シュンは、自身のミニマリズムをこのコーヒー&ティースタンドをもって、コーヒービジネスにまで広げた。2017年5月に原宿から移転し、現在は中目黒高架下の一角に店舗を構える。自身がデザインした茶器や食器も飾られており、ここは、川上のオフィス兼コミュニティスペースであるとも言えよう。

ファクトリー&ラボ 神乃珈琲

レストラン カフェ・喫茶店 学芸大学

この店は、コーヒーを賞賛する詩のようだ。インダストリアルな空間だが、すす汚れはなく、通りに面したガラス張りのファサードからは自然光が降り注ぐ。そして、木製の建具が、天井が高い店内を現代的な空間にしている。コーヒーを追求し続けているファクトリー&ラボ 神乃珈琲は、焙煎所(焙煎機が誇らしげに真ん中に置かれている)であり、コーヒーの研究所、コーヒーのワークショップを提供する学校、そしてコーヒーの小売店でもあるヴェニューだ。

Advertising
珈琲とお菓子 き
珈琲とお菓子 き
珈琲とお菓子 き

珈琲とお菓子 き

レストラン カフェ・喫茶店 代田

世田谷にあるこのカフェは、ものすごくミニマルだ。がらんとした白い空間は、テーブルトップよりも上部に伸びた、木の枝のような黒いテーブルの足で区切られている。「木」を意味するカフェの名前を考えると、しっくりくるだろう。メニューは、コーヒーや紅茶などのドリンクと、ペストリーを少し用意している。

青山フラワーマーケットティーハウス

レストラン ティールーム 青山

青山フラワーマーケット本店の裏には、カフェが潜んでいる。花が咲き乱れた空間で、Instagramの写真にはパーフェクトな場所だ。メニューはお茶がメインで、定番の紅茶類か、ハーブと花を煎じて作ったものかを選べる。もし腹が空いているなら、エディブルフラワーが添えられたフレンチトーストを食べてみよう。

Advertising

カフェ キツネ

レストラン カフェ・喫茶店 青山

表参道のメゾンキツネ近くにある和風のカフェで、丁寧に煎じられた一杯を飲んでみてはいかがだろう。壁には和模様が施されており、インスタ映えもばっちりだ。店内では、トートバッグやカップなどのグッズを見ることもできる。

東京のカフェを巡るなら......

シングル オー ジャパン
Photo: Kisa Toyoshima

東京、ロースタリーカフェ7選

レストラン カフェ・喫茶店

 

東京には素晴らしいコーヒー文化があり、それはさらに急速な成長を見せている。地元のカフェやレトロな喫茶店のほか、最近では独自に調達した豆を焙煎(ばいせん)とブレンドをする、独立したスモールバッチのロースターも増えてきた。

散歩中にコーヒーが飲みたくなったら、ここで紹介するロースターに立ち寄って、それぞれの店でとっておきのローストやブレンドを味わってほしい。

植物カフェ
読書喫茶室 アール座読書館 (Photo: Kisa Toyoshima)

東京、植物カフェ5選

レストラン カフェ・喫茶店

数えきれないほど多くのカフェが存在する東京。もちろん、行きつけの一軒を持っている人も多いだろう。ここでは、一人でゆったりと過ごしたくなるような植物のあふれるカフェを5つ紹介する。

話題のホテルにあるコーヒーショップに、一人の読書時間を堪能するのにうってつけのカフェ、はたまた奥多摩の大自然を背景に優雅なひとときを過ごせる一軒など、同じ植物でもそれぞれに個性の際立つ5軒をラインアップ。普段とは一味違ったカフェ時間を楽しんでほしい。 

Advertising

東京、ベストカフェ50

レストラン カフェ・喫茶店

コーヒーが日本に伝わったのは江戸時代と言われている。今もなお、時代の移り変わりとともに日本のコーヒー、カフェ文化は独自の進化を遂げている。この特集では、星の数ほどある東京のカフェのなかから、サードウェーブのブームによって生まれたコーヒー専門店や、カフェの歴史に名を残す老舗、テーマを持ったカフェなど50軒を紹介する。一人じっくりとコーヒーに向き合いたい時はもちろん、友人との会話を楽しむ場や、街散策の休憩スポットとしてもぜひ足を運んでみてほしい。

おすすめ

    関連情報

      Best selling Time Out Offers
        Advertising