1/2
Photo: Yuki Nakamura
2/2
Photo: Yuki Nakamura

東京、ポークフリーのラーメン4選

豚不使用でもおいしく楽しめる本格派ラーメンを紹介

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、ポークフリーのラーメン4選

日本で大衆人気の高いラーメンは東京だけでも3000以上の店がある。濃厚なとんこつスープやチャーシューなど、豚を食材に使用したラーメンは一般的だが、宗教上の理由や食事制限があり豚を食べられない人にもおすすめのラーメンがある。

ここでは、豚の代わりに鶏や野菜などの食材を使ったおいしいラーメン店を紹介。ハラル認証の食材を使った新宿御苑らーめん桜花以外の店は正式な認定を受けているわけではないためイスラム教徒の場合は注意が必要だが、代わりに食べられる素材をトッピングすることも可能だ。

関連記事

東京、ベジタリアン向けテイクアウト

Ichiran
Photo: @ICHIRANJAPAN/Twitter

100%とんこつ不使用ラーメン一蘭 西新宿店 ~発祥の店~

レストラン ラーメン 西新宿

とんこつラーメン専門店の一蘭による、豚、アルコールを一切使用していない100%とんこつ不使用ラーメンを提供する店舗。

見た目はこれまでの一蘭のラーメンと同じだが、豚アレルギーや宗教的理由からとんこつラーメンが食べられない人のために、20年の歳月をかけて開発された新メニューを販売。豚の代わりに鶏や牛を使用し、スープの深みやコクで一蘭らしさを表現している。

通常のとんこつラーメンと同じ工場内で製造されており、また使用されている鶏肉や牛肉もハラール認証は取得していないため、イスラム教徒の場合は注意が必要。スープは、大豆と鶏のだしで作られており、トッピングの牛肉はハラルではないがが、代わりに卵を注文することもできる。

Ouka Halal Ramen
Photo: Yuki Nakamura

新宿御苑らーめん桜花

レストラン ラーメン 新宿二丁目

※新型コロナウイルスの影響により、現在休業中

ムスリムが食べられる日本食やハラル料理を見つけられずに東京をさまよう時代も徐々に終わりを迎えつつある。ムスリムのオーナーとスタッフが営むラーメン店のメニューは至ってシンプルだ。

『ハラルラーメン』『ハラルスパイシーラーメン』『ビーガンラーメン』などを提供し、サイズは小盛りから特盛、トッピングも選ぶことができる。 『スパイシーラーメン』と『ラーメン』には、いずれもグリルチキン、ヤングコーン、卵が添えられ、『スパイシーラーメン』はピリ辛(激辛が好きな人は唐辛子を追加したくなるかもしれない)。

『ラーメン』にはユズをきかせたエスプーマが乗ることでかんきつ系の風味が加わる。どちらもタイのだしをベースにしたスープと、細麺を使ってあっさりと仕上がっており、夏の暑い日でも食べやすい。

ムスリムのオーナーの配慮が細部まで行き届いており、まず客に提供されるおしぼりは除菌アルコールを使用していない。また、同店は車椅子にも対応している。観光客と地元の人でにぎわう人気店となっており、特に夕方や週末は混雑しているので、行列を覚悟をしておこう。

Advertising

鶏の穴

レストラン 池袋

ラーメン激戦区池袋に店を構える鶏の穴は、明治通沿い豊島区役所向かいの路地を入ったところにある。

鶏肉を使用したクリーミーなポタージュスープは6時間煮込むという。コラーゲンが豊富なスープはそのままでも楽しめるが、ラーメン好きならベースにみそを加えたスパイシーバージョンもある。オーソドックスな豚チャーシューの代わりに、鶏のミンチとタケノコ、ネギが乗っており、つけ麺もおすすめだ。

Chabuzen
Photo: Keisuke Tanigawa

薬膳食堂ちゃぶ膳

レストラン 世田谷区

東大原小学校近くにあるベジタリアン、ビーガン食堂。肉、乳製品、卵といった動物性食材を使用せず、100%植物性食材のみで調理したラーメンが味わえる。

ラーメンのほかにも『五葷抜き精進仕様ヴィーガンスープカレー』は、コリアンダー、クミン、スターアニズ、花椒、フェンネル、シナモンなど、十種を越えるスパイスを使ったこだわりの一品。『チキンインドカレー』などの肉系メニューもあるので、ノンベジタリアンにもおすすめ。

ハラル、ビーガン向けレストランはこちら

ル マグレブ シャンデリア
Photo: Kisa Toyoshima

モロッコ人が通う、東京のハラルレストラン7選

レストラン

近年、東京でも浸透しつつある「ハラル」という概念。ハラル認証マークをレストランや食品に付いているのを見かけたことがある人もいるだろう。 「豚肉は食べない」「アルコールは厳禁」など、決まりがあるのをなんとなく知っているという人もいるかもしれないが、そもそもハラルとは、イスラムの教えで「許されている」という意味のアラビア語。神に許されているのか、禁じられているのかを示す考え方で、コーランをはじめとしたイスラムの教典において、食にまつわる事項以外にも細かく決められている。 ここでは、タイムアウト東京で働く、モロッコ人スタッフのジネブ行きつけの店とそれぞれのおすすめメニューを聞いてみた。ハラルフレンドリーな中華料理店や本格モロッコ料理、風変わりな店主がいる店まで幅広く紹介する。どれも本格的で旅をしているかのような気分も味わえるだろう。

アラジン
Photo: Kisa Toyoshima

東京、ハラル向けテイクアウト&デリバリー

レストラン

ハラルには二つの意味があるという。一つはイスラム法で合法であること、そしてもう一つは健康的、清潔、安全、高品質、高栄養価であることだ。つまり、ハラル食材は万人にとって良いものであると言えるだろう。実際、ハラルであろうとなかろうと、普段自分が食べているものがどのようにして作られたのかを知ることは重要だ。 この記事では、ハラル認証を受けた素材を使ったメニューを提供しているレストランをリストアップした。全て、テイクアウトあるいはデリバリーを実施中。ムスリムの人はもちろん、ハラル文化を学びたいというときにもぜひ役立ててほしい。

Advertising

東京流、ハラルレストラン10選

レストラン

近年、ハラルメニューを提供する日本食レストランが増え、ハラルが東京で浸透しつつある。輸入食品に頼らずとも、ラーメンや焼肉、御膳など、日本食のハラルフードが楽しめる時代が到来したのだ。ここでは、ハラル認証を受けた素材を使ったメニューを提供しているレストランをリストアップした。海外からムスリムの友人を迎えるとき、はたまたハラル文化を学びたいというとき、ぜひ役立ててほしい。リクエストに応じてアルコールを提供する店もあるが、あるオーナーいわく、「この国では酒なしでレストランを経営するのは難しい」のだそうだ。

Shiori Kotaki
Shiori Kotaki

東京、今こそ取り寄せたい「おやつ便」

ショッピング

自宅で過ごす時間が増えた今、我々には手軽に摂取できる甘いご褒美が必要だ。お菓子作りに挑戦してみるのもいいが、慣れ親しんだ大好きなあの味や、はたまた憧れているあの店の味をオンラインで手に入れてみるのはどうだろう。ここでは、都内にある人気店がスタートさせた「おやつ便」を紹介。なかには販売を開始してから一瞬で商品が売り切れてしまうところもあるので、ほとんどの店が販売日を発信するInstagramのフォローは必須。甘いおやつでつかの間の幸せを手に入れよう。

Advertising
kiki
Photo: Kiki Harajuku

東京、テイクアウト&デリバリーガイド

レストラン

東京は食の天国として胸を張れる都市のひとつだ。新型コロナウイルスの影響で自宅待機が迫られる中、食事はおいしいものを食べたいと思う人も多いだろう。そして、食事の時間ほど、多くの人を幸せにできるものはない。ここでは、エリア、ジャンル別にデリバリーやテイクアウトができる店を紹介する。ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。

おすすめ

    関連情報

      Advertising