Photo by Denise Jans on Unsplash
Photo by Denise Jans on Unsplash

閉館したアップリンク渋谷、椅子フリーマーケットを開催中

自宅を映画館仕様に? 劇場の椅子を手に入れよう

https://media.timeout.com/images/105811810/image.jpg
テキスト:
Mari Hiratsuka
広告

2021年5月20日に閉館したミニシアターのアップリンク渋谷が、『椅子フリーマーケット』を実施している。このフリーマーケットは、劇場の座席として使用していた椅子の買い手を募集するもの。すでに、ニーチェアなどは完売しているが、映画館のアイコン的なシネマシートは取り扱っているようだ。

『シネマシート赤 3脚』
『シネマシート赤 3脚』

シネマシートに関してアップリンクは「これから映画館を作る方や、椅子の入れ替えを検討されている映画館の方にお買い上げいただき、引き継いでいただけましたら大変嬉しく思います」と述べている。

購入は1脚から可能で、支払いは現金のみ。メールでの申し込みを受け付けている。なお、自身で搬入手配が必須なので気をつけよう(搬出期限は5月28日(金)〜30日(日))。 詳細は公式ウェブサイトから確認してほしい。

アクセントになりそうなシネマシートは、個人宅のインテリアとして楽しむというのもありだろう。

関連記事

映画館を不平等に扱うな、日本映画製作者連盟が再開を要望

渋谷109に「ヤクルトのアイス屋さん」が期間限定オープン

森にこもって体と意識をリセット、休日は3泊4日のウエルネス合宿へ

下北沢で異彩を放つ大型個店街、リロードが線路跡地に6月開業

UGGがオールジェンダー対象の「PRIDEコレクション」を発売

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告