#UGGPRIDEキャンペーン
Photo: Danielle Levitt

UGGがオールジェンダー対象の「PRIDEコレクション」を発売

Lil Nas Xら参加のLGBTQ+コミュニティー支援キャンペーン

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

2021年5月21日、スニーカーブランドの『UGG(アグ)』が、LGBTQ+コミュニティーの支援を目的として、オールジェンダー対象の『PRIDEコレクション』を発売した。

#UGGPRIDE
Photo: UGG®/ Deckers Japan
#UGGPRIDE
Photo: UGG®/ Deckers Japan

コレクションの発売に際し、UGG本社のカリフォルニアでは、パシフィック プライド財団と非営利団体のGLAADが手がけるプラウド プロム(POUD Prom)を祝した『#UGGPRIDE』キャンペーンを展開。日本では、対象商品の売上の一部として200万円を東京レインボープライドへ寄付を行う。商品は一部店舗を除くUGG直営店、公式ウェブサイトで21日から購入可能だ。

プライドキャンペーンに新鋭ラッパーのLil Nas Xらが参加

本国アメリカで催されるプラウド プロムは、サンタバーバラ地方やカリフォルニア沿岸のコミュニティーから、LGBTQ+とアライ(ally=「仲間」や「同盟」を語源とし、セクシュアルマイノリティー当事者を支援する人々を指す)の若者たちを招待して行われるイベント。

5年目を迎える2021年は、グラミー賞を2回受賞した新進気鋭のラッパー、Lil Nas X(リル・ナズ・X)や、女優で作家のHari Nef(ハリ・ネフ)、『UGG® FEEL YOU.』のブランドアンバサダー、Maya Samaha(マヤ・サマハ)らが参加する。

世界でLGBTQ+コミュニティーへの支持を示す、6月のプライド月間(Pride Month)が始まろうとしている現在。まずは足元から取り組むのもいいかもしれない。

『PRIDEコレクション』の公式オンラインストアはこちら

関連記事

東京、ベストスニーカーショップ

2日間で約160万人が視聴「東京レインボープライド」をレポート

新宿、LGBTQ+フレンドリースポット27選

Z世代注目のモデル、井手上漠が初のフォトエッセイを発売

同性婚を巡る判決、LGBTQ+の開かれた未来へ

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告