『アイス de ヤクルト(シャーベット)』
『アイス de ヤクルト(シャーベット)』

渋谷109に「ヤクルトのアイス屋さん」が期間限定オープン

6月1日から東急ストア各店舗でも販売開始

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

国民的栄養飲料の『ヤクルト』を原料にした、初のアイスクリーム商品『アイス de ヤクルト』が販売される。商品は独自の「乳酸菌シロタ株」とガラクトオリゴ糖が含まれ、甘酸っぱい独特の風味を残しながら、滑らかで濃厚な生クリームのコクが感じられるという。

『ヤクルトのアイス屋さん』
『ヤクルトのアイス屋さん』

渋谷109で7種類のアレンジメニューにトライ

今回、渋谷発信のオリジナルフード開発を続けるイマダキッチン(IMADA KITCHEN)では、アイスクリームやシャーベット、パフェやシェイクまで、全て『ヤクルト』を使ったオリジナルのアレンジスイーツ7種類を提供。「朝の爽やかさ『チル』」をコンセプトに、『ヤクルト』の味わいを生かしたメニューだ。期間は2021年6月1日(火)~8月1日(日)を予定している。

アイス de ヤクルト
『アイス de ヤクルトシェイク』(500円)
アイス de ヤクルト
『ヤクルトパフェ(ベリー )』(600円)

『アイス de ヤクルト』のカップアイス商品は、東急ストアの各店舗で2021年6月1日(火)から数量限定で販売。蒸し暑さが増すこれからの季節は、世代を問わず一度は飲んだことがある『ヤクルト』の冷たいスイーツで乗り切ろう。

関連記事

渋谷ヒカリエに涼しげなそうめんの研究室が誕生

タイムアウトマーケットニューヨークがいよいよ再オープン

時代は塗るカレーパン、カルディの新商品が話題に

東京、かわいいスイーツ&ドリンク

ドミノピザが新境地へ、日本食ピザこと「ピザライスボウル」を発売

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告