Kaldi Japanese curry spread
Photo: Time Out Tokyo

時代は塗るカレーパン、カルディの新商品が話題に

サクサク感も本物そっくりな仕上がり

作成者:
Kaila Imada
広告

コーヒー豆や輸入食材だけでなく、数々のオリジナル食品の販売も行うカルディコーヒーファーム。珍しい食材やおしゃれなパッケージの輸入菓子にあふれた店内は、何度訪れても新しい発見がある。そんなカルディで売り切れ続出となっているのが『ぬって焼いたらカレーパン』という商品だ。

名前の通りカレー風味のペーストをパンに塗るだけで、即席カレーパンが出来上がるというものだが、これがクセになるおいしさと話題になっている。

Kaldi Kare Pan spread
Photo: kaldi.co.jp

見た目はフムスのようだが、ふたを開けるとほんのりとカレーの香りが広がる。不思議なことに、このペーストをパンに塗ってトースターで焼き上げると、パンの表面が本物のカレーパンのようなきつね色に。さらに、揚げたてのカレーパンのようなサクサクとした生地の食感まで再現されるから驚きだ。

ペーストは乾燥マッシュポテトや乾燥玉ねぎ、カレーシーズニングを使用して作られており、本格的な味わい。ライスに乗せてドリアにしてみたり、麺類と合わせてみるのもいいだろう。トーストにペーストとチーズを乗せて、チーズカレーパンに仕上げるのもおすすめだ。

Kaldi Japanese curry spread
Photo: Time Out TokyoKaldi Japanese curry spread

『ぬって焼いたらカレーパン』は110グラムで306円。今すぐ手に入れて食してみたいところだが、店舗では売り切れになっている場合が多い。最寄りのカルディで手に入らなかった場合は、オンラインショップをチェックしてみよう。

関連記事

世界のベストサンドイッチ5選

東京、タマゴサンド6選

東京、ベストベーカリー6選

ジャンクでヘルシーな刺激を求めて渋谷のトゥーフーズに行ってみた

マクドナルドが植物由来のパティを独自開発へ

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告