トゥーフーズ 渋谷ロフト店
Photo: Time Out Tokyo

ジャンクでヘルシーな刺激を求めて渋谷のトゥーフーズに行ってみた

2021年4月15日オープン、おいしく楽しむプラントベースフード

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

時勢柄、普段は健康的な生活を心がけている人も、時にはジャンクフードを思いっ切り食べたい日もあるだろう。こってりしたバターチキンカレーや、高カロリーのドーナツ、油たっぷりのラーメンなど魅惑的なメニューが世の中にはたくさんある。

2foods
2foods

2021年4月15日、そんなジャンクなフードをヘルシーに楽しめる、トゥーフーズ(2foods)が、渋谷ロフト2階に開店した。動物性原料の代わりに植物由来の原料を使用した「プラントベースフード」を提供するカフェで、人形町のラボキッチン、六本木のアークヒルズに続き、3店目のオープンとなる。

しっとり柔らかいソイミートとスパイシーなカレー

店舗では、注文すると番号札の用紙を渡され、番号がカウンター上のパネルに表示されたら受け取りに行くシステム。フードは麻婆(マーボー)丼やまぜそばなどいくつかのメニューがあるが、おすすめは渋谷ロフト店限定の『2foods選べる合い盛りカレー』。『まるでバターチキンカレー』『本格スパイシーグリーンカレー』『こく旨オリジナルカレー』から2種類選べ、ジューシーな食べごたえのソイミートを使用したルーと、玄米とカリフラワーを混ぜたライスがよく合って、ヘルシーながら満足感が得られるだろう。ランチセットには、ドリンクが付くのもうれしい。

トゥーフーズ 渋谷ロフト店
『2foods選べる合い盛りカレー』(イートインのみ1ドリンク付き、1,023円/Photo: Time Out Tokyo)

ふかふかでもっちりとした生地のビーガンドーナツはデザートにもいいが、卵不使用の『まるでたまごなドーナツサンド』や、ソイタコスミートを挟んだ軽食向けのメニューもある。

トゥーフーズ 渋谷ロフト店
『ソイミートタコスドーナツサンド』(イートイン518円、テイクアウト528円/Photo: Time Out Tokyo)

ほかにも豆乳と超微粒玄米粉を混ぜた『生食感の濃厚ガトーショコラ』など、体に優しいメニューが勢ぞろいだ。オーガニックコーヒーやコールドプレスジュース、フルーツティーなど、健康的なドリンクにも注目したい。

店舗では、提供メニューの食材やフードテック食品の展示を見ることもできる。今後は展示品の販売も予定しているそう。おいしい食事を楽しみながら、食の未来についても触れてみては。

トゥーフーズ 渋谷ロフト店の詳細はこちら

関連記事

世界初の焼き肉用代替肉がシンガポールに上陸

イケア渋谷に都市型初のスウェーデンレストランが4月21日オープン

第2回:東京の飲食業界とSDGs

マクドナルドが植物由来のパティを独自開発へ

東京、テイクアウトできるビーガンレストラン10選

最新ニュース

    広告