マーサービス 渋谷店
マーサービス 渋谷店

リニューアルした渋谷 東急フードショーに新感覚スイーツが登場

2021年6月1日、待望のスイーツゾーンが開店

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

渋谷駅周辺で最大規模のフードエリアとして営業していた東急フードショーが、全面改装を終えて渋谷マークシティ地下1階と地上1階にリニューアルオープン。2020年9月に第1弾として『生鮮・グローサリーゾーン』を展開していた同店だが、2021年6月1日(火)には待ち望まれていた『スイーツゾーン』がオープンする。7月10日(土)には総菜をそろえた『デリゾーン』が開店し、グランドオープンを迎える。

大三萬年堂HANARE『どらぱん』
大三萬年堂HANARE『どらぱん』

進化系どら焼きや生シフォンケーキなどの新感覚スイーツ

ニューオープンの『スイーツゾーン』には約37店舗が入居。江戸中期創業の老舗和菓子店、大三萬年堂HANAREは、米粉パンを使った『どらぱん』を販売。オーダーを受けてから一つ一つ作りたての味わいが楽しめる。たっぷり詰まったあんこと豆乳ホイップクリーム、甘酸っぱいイチゴともちもちの米粉パンは、おいしさも抜群ながら写真映えするビジュアルだ。

マーサービス 渋谷店
マーサービス 渋谷店

また、甘さ控えめのホイップクリームとほろ苦いキャラメルソース、米粉を使用し、絹のような質感に仕上げた生キャラメルシフォンケーキの専門店、マーサービス(MERCER bis)にも注目が集まっている。店頭でパティシエがケーキを作る様子を見ることができるのも、エンターテインメント性があって面白い。

しぶちか
しぶちか

渋谷マークシティの連絡通路を渡った場所に、7月に開店する『デリゾーン』の向かいには、渋谷駅地下のレトロな商店街、しぶちかがリニューアルオープン。長らく工事中で寂しい雰囲気だった渋谷駅地下が活気でにぎわいそうだ。

関連記事

渋谷駅直結の地下商店街「しぶちか」が7月に再オープン

下北沢で異彩を放つ大型個店街、リロードが線路跡地に6月開業

渋谷109に「ヤクルトのアイス屋さん」が期間限定オープン

森にこもって体と意識をリセット、休日は3泊4日のウエルネス合宿へ

Z世代の起業家をサポートするシェアハウスが新宿3丁目にオープン

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告