東京、今泊まりたいホテル&ホステル2019

マンガや禅、レコードなどコンセプトがユニークな最新ホテルを紹介

マンガアートホテルトーキョー
作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising

タイムアウト東京 > ホテル >東京、今泊まりたいホテル&ホステル2019

2018年に日本を訪れた外国人観光客は、3千万人を突破するなど、外国人観光客の増加に伴い、東京の街にはさまざまなスタイルの宿泊施設が増えている。ここでは、2019年にオープンした(する)、注目のホテルとホステルを紹介。今年の特徴は、「明確なコンセプトがある」ということだろう銀座にオープンしたムジ ホテル(MUJI HOTEL)や、約5000冊のマンガがそろうアートホテル禅を感じられる茶室型のカプセルホテルなど、オープンしたてのホテルに足を運んでみよう。

ホテル

マンガに埋もれる

icon-location-pin 竹橋

マンガアートホテルトーキョー ※2019年2月1日オープン

日本が誇る文化産業、マンガをテーマにしたカプセルホテルが神保町にオープン。ホテルでは、ストーリーの面白さや作画の美しさなどの観点から選書したマンガが約5000冊そろい、カプセルの中で読書に没頭できる。旅行者だけでなく東京近郊在住でも、いつもとは違う場所で一晩こもってみるのもいいだろう。

ホテル, チェーンホテル

ミレニアル世代は集う

星野リゾート BEB5 軽井沢 ※2019年2月5日オープン

星野リゾートによる、20代から30代のミレニアル世代をターゲットにしたホテルを軽井沢にオープン。客室は全73室。音楽を聞きながら、のんびりした時間を過ごせるパブリックスペースや、本格的な料理も味わえる、24時間利用できるカフェもある。 また、予約不要なアクティビティを用意するなど宿泊者がその日の気分で気軽に旅を楽しめるさまざまなサービスを展開している。

Advertising
ホテル

自然派ワインバーで乾杯する

icon-location-pin 浅草

マスタードホテル浅草1 ※2019年2月1日オープン

街と結びついた魅力を伝えるマスタードホテルが渋谷に続き、浅草にオープン。2階と3階には大浴場とサウナを完備。レンタル浴衣はalpha社のクリエイティブディレクター南貴之が監修している。1階には宿泊客以外も利用可能な自然派ワインバーを設け、朝食にはガーデンハウス クラフツの自家製バンズを使ったホットドッグとコーヒーが用意され滞在を彩る。客室はドミトリータイプの全128ベッド(一部個室タイプあり)で、木調を基本としたシンプルモダンな建築様式となっている。

ホテル, ブティックホテル

複合施設で眠る

icon-location-pin 浜町

浜町ホテル&アパートメント ※2019年2月15日オープン

ホテルやレストラン、カフェなどが一つになった複合施設が、日本橋浜町にオープン。 歴史ある名店や最先端のレジャースポットに隣接しながらも、江戸の風情と下町情緒を併せ持つ日本橋浜町という各地へのアクセスも良好の立地だ。 コンパクトな客室からレジャーやファミリー利用向き、バリアフリー対応の客室も用意されている。用途に合わせて選べる多様な客室は、全170室。併設のレストラン、浜町ダイニング&バー セッションでは、ブルーノートジャパンがBGMと食、空間を手がけている。

Advertising
ホテル

アンティークレコードを聞く

icon-location-pin 御徒町

ザ ワードローブ ホステル レコード ※2019年2月15日オープン

レコードが楽しめるホステルが上野にオープン。館内にはジャズを中心とした約1000枚のアンティークレコードが用意され、宿泊客自らがターンテーブルに乗せて音楽をかけることができる。内装は、中世ヨーロッパの寝台列車を思わせるノスタルジックな装いで落ち着いた雰囲気だ。施設には、ドミトリータイプの半個室部屋が合計20ベッド完備されている。

ホテル

カプセルホテルで禅を感じる

icon-location-pin 人形町

ホテル ゼン トーキョー ※2019年3月22日オープン

禅を感じられる、茶室型のカプセルホテルが人形町にオープン。千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「待庵」を、21世紀型に再解釈した和モダンな空間が広がる。 2メートル以上の天井にシモンズベッド、壁には日本画。禅とミニマリズムを堪能できるこのホテルの全7フロアには、5種類の客室、合計78室が用意されている。 客室以外にもクリエーターと共創したバー ラウンジやルームウエアなど、隅々まで日本産へのこだわりが見られる。また、宿泊料金が6,000円からというのも魅力の一つだ。 

Advertising
ホテル

アートと音楽はホテルで楽しむ

icon-location-pin 銀座

ザ ロイヤルパーク キャンバス 銀座8 ※2019年3月18日オープン

オリンピックに向けてさまざまな宿泊施設の建設ラッシュが続くなか、「人が集うことで何かが生まれる場所」を目指すユニークなホテルがオープン。銀座駅から徒歩5分という、ビジネス客と観光客の双方に便利なロケーションに位置し、ゲストの新たな発見や体験をサポートする新しいタイプのホテルだ。「ヴィンテージ モダン、タイムレス」をコンセプトにした館内にはアンティークな家具を取りそろえ、銀座の落ち着いた雰囲気を演出。2階のキャンパスラウンジには100人ほどの収容スペースがあり、DJイベントなどの開催も可能。ラウンジ内には所蔵されたアナログレコードを選んで視聴できるコーナーが設けられ、アート集団「チン↑ポム」による展示が行われるなど音楽やアートと密接した空間を提供する。あえて「ホテル」という言葉を使わない、新しいスタイルの宿泊体験ができるだろう。

ホテル, 旅館

新宿の旅館にこもる

icon-location-pin 新宿

温泉旅館 由縁 新宿 ※2019年5月8日オープン

新宿5丁目に旅館がオープン。日本特有の宿泊施設である旅館の魅力を見つめ直し、現在のニーズに合わせたスタイルでもてなしを提供する。注目したいのは、最上階(18階)の露天風呂付き温泉。湯は箱根の源泉から運んでいる。

Advertising
ショッピング

無印のミニマルを体感する

icon-location-pin 東銀座

ムジ ホテル 銀座 ※2019年4月4日オープン

世界旗艦店となる無印良品が、銀座並木通りに開店。6階から10階には日本初のムジ ホテル 銀座(MUJI HOTEL)が入居している。「アンチゴージャス、アンチチープ」をコンセプトにしたホテルで、中国の深セン、北京に続く3軒目として開業した。宿泊料金は固定で、1泊1万4900円から。

Things to do

職人魂はホテルで学ぶ

icon-location-pin 蒲田

ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田 ※2019年4月19日オープン

下町の職人魂と伝統美を体感できるホテルが蒲田に登場。大田区の蒲田市は大正時代から小さな町工場が栄え、今も職人文化が強く根付くエリアだ。ホテル館内の内装、インテリアなどは、地元の町工場の人々とのコラボレーションで仕上げ、職人の町ならではの雰囲気を感じるデザインとなっている。朝食ビュッフェは町工場のクラフトマンの食事をイメージし、弁当箱に詰め込み自由な「お弁当」スタイル。大田区の海苔を使ったおにぎりなど、地元ならではのメニューを楽しむことができる。羽田空港からのアクセスも良く、海外からのゲストにもおすすめだ。

Advertising
ホテル

老舗ホテルのリニューアルをまつ

icon-location-pin 神谷町

オークラ東京 ※2019年9月12日リニューアルオープン

1962年に開業したホテルオークラ。2015年の秋から建て替え工事中の本館をオークラ東京としてリニューアルする。旧本館ロビーを復元したメインロビーには、オークラを象徴する照明器具や、梅小鉢のテーブルと椅子、世界時計、行燈、色絵磁器の人間国宝 富本憲吉による装飾などを配置する。ホテルは「オークラ ヘリテージウイング」と「オークラ プレステージタワー」の2棟で構成。客室は、広々とした間取りの客室や日本の和を取り入れたものとなる。

過去を振り返る……

ホテル

東京、泊まりたいホテル&ホステル2018

宿泊施設のオープンラッシュは、2018年にさらに勢いを増しそうだ。特に注目したいのは、今後数年で最も熱いホテルエリアとなりそうな銀座のホテルや、異業種から参入してきたホテル。今年オープンするホテルとホステルのなかから、チェックしておきたいヴェニューを紹介する。

ホテル, ベッド&ブレックファスト

東京、泊まりたいホテル&ホステル2017

2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、増加する訪日観光客に向けて様々なスタイルの宿泊施設が近年オープンしている。この特集では、2016年から2017年にかけてオープンしたホテルとホステルを厳選して紹介。エースホテルを手がけるポートランドにあるクリエイティブチーム、OMFGCOとコラボレートしたWIRED HOTEL ASAKUSAや、築90年の古民家をモダンに改築したゲストハウスtoco.、2号店Nui.の系列となるCitan、そして寝台列車の「北斗星」の車内備品を取り付けたホステルなど近年のホテルやホステルのスタイルは様々だ。

Advertising
ホテル

東京、泊まるだけじゃないホテル&ホステル

ホテルの役割は、旅行先での睡眠場所。東京はそんな常識を壊しつつある。泊まりながら楽しめる設備やサービスを兼ね備えた宿泊施設が目立ってきた。ホテル・ホステル自体が旅行の目的のひとつになるような、個性的なヴェニューを紹介する。

Advertising