1/3
スーパーいちごビュッフェ
2/3
RSVP.アリスからの招待状
3/3
ストロベリーホリック~Barbie in Paris~

東京、イチゴスイーツイベント8選

ビュッフェやアフタヌーンティーで、旬のイチゴを堪能する

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ >東京、イチゴスイーツイベント8選

待ちに待ったイチゴの季節がやってきた。今年も都内のホテルやレストラン各所で、イチゴのスイーツビュッフェやアフタヌーンティーが開催されている。

ここでは、ピエール・エルメ・パリの新作スイーツが味わえるイチゴビュッフェや、イチゴとサクラのスイーツが同時に楽しめるアフタヌーンティーなど、おすすめのイベントを八つ紹介。見た目もかわいいイチゴスイーツに癒やされる、至福のひとときを過ごそう。

RSVP.アリスからの招待状
RSVP.アリスからの招待状

ヒルトン東京 RSVP.アリスからの招待状

レストラン ビュッフェ ヒルトン東京, 西新宿

ホテル全体で23トン以上のイチゴを使用する、ヒルトン東京の名物ビュッフェが、『不思議の国のアリス』のお茶会をモチーフに開催される。新作のイチゴデザート20種類以上とフレッシュな生のイチゴ、そのほかローストビーフのカービングなどを含む15種類が食べ放題。

ビュッフェ台には、実際に提供されるスイーツのレプリカとテーマに合わせたデコレーションがセットされ、いつでも美しい状態で写真撮影が楽しめる。大粒のイチゴとローズをトッピングしたアーモンドタルトや、作り立てを提供するストロベリーパフェ、登場キャラクターをイメージしたスイーツなど、どれも力の入った一品で、目移りしてしまう。

 

スーパーいちごビュッフェ
スーパーいちごビュッフェ

スーパーいちごビュッフェ

レストラン ビュッフェ ホテルニューオータニ 東京ガーデンタワー, 紀尾井町

厳選された「あまおう」だけを使用し、累計2万人を動員した大人気のイチゴスイーツビュッフェが、ホテルニューオータニの絶景ラウンジで開催。衛生面を考慮し、フードプレゼンテーションで提供する。

ホテルのシグネチャースイーツであり、館内のパティスリーで1ピース1,200円で販売されている究極の『スーパーあまおうショートケーキ』がミニサイズで好きなだけ食べられるチャンスはここだけ。さらに、2021年1月5日からは、ピエール・エルメ・パリの限定スイーツ『ババロワーズあまおうピスタチオ』も登場する。甘いスイーツの合間に、ローストビーフなどを挟んだ16種類の個性豊かなサンドイッチも楽しもう。

予約はこちらから。

 

Advertising
ストロベリーホリック
ストロベリーホリック

ストロベリーホリック~Barbie in Paris~

レストラン ビュッフェ ザ ストリングス 表参道, 表参道

ザ ストリングス 表参道は、ファッションドール「バービー」とコラボレーションした、ピンクに包まれるガーリーな空間でストロベリースイーツビュッフェを開催。花の都パリをテーマに、マカロンやタルト、ブランマンジェなどのフランス発祥のスイーツに、旬の国産イチゴをふんだんにトッピングする。

第4のチョコレートとして注目されているルビーチョコが入ったチョコレートファウンテンや、華やかなグラスゼリーは、ぜひ写真に収めてほしい。

 

Vivace
Vivace

ストロベリーランチブッフェ「ヴィヴァーチェ」

レストラン ビュッフェ ストリングスホテル東京 インターコンチネンタル, 品川

天井高27メートルの吹き抜けが圧巻のラグジュアリーな空間で、イタリアンとイチゴデザートを満喫するランチビュッフェ。メインディッシュを選択し、前菜とイチゴスイーツはビュッフェスタイルで楽しめる。

タルトやマカロンをはじめ、パンナコッタやストロベリーパイ、そして新鮮な生のイチゴも食べ放題。また、前菜にも『ストロベリーガスパチョ』や『苺とシーフードのマリネ』など、趣向を凝らしたイチゴメニューが並ぶ。優雅なランチタイムを過ごそう。予約はこちらから。

Advertising
コンラッド東京
コンラッド東京

ストロベリー・ポップ・スイーツビュッフェ

レストラン ビュッフェ コンラッド東京, 汐留

古き良き1950年代アメリカのポップな雰囲気をイメージした、イチゴスイーツビュッフェがコンラッド東京で開催。ラズベリーとマスカルポーネが中に入った赤とライムグリーンが映える『ベリーティラミス』や、イチゴの形がかわいらしい『いちごとピスタチオのムース』などが並ぶ。

シェフが目の前でスイーツやセイボリーを作るライブステーションでは、『いちごのモンブラン』とアメリカらしい『ケイジャンチキンとベイクドビーンズ』を提供。一流シェフがマロンクリームを絞ってモンブランを完成させる工程は「ムービージェニック」間違いなし。

 

ホテル雅叙園東京
ホテル雅叙園東京

ホテル雅叙園東京 いちごアフタヌーンティー

レストラン ホテル雅叙園東京, 目黒

ホテル雅叙園東京では、和モダンなアフタヌーンティースタンドがおしゃれなイチゴスイーツを期間限定で提供。イチゴとルバーブのタルトやパウンドケーキ、イチゴとマスカルポーネのスープなど、新鮮で甘酸っぱいイチゴをふんだんに使用したスイーツとセイボリーが楽しめる。

さらに、イチゴにブルーベリーやミントを添えてソーダで割った、清涼感のある『ストロベリーカクテル』(1,989円)もおすすめ。アルコールが苦手な人でも飲みやすいフルーティーな味わいに仕上がっている。

Advertising
ストロベリーアフタヌーンティー
ストロベリーアフタヌーンティー

東京ドームホテル ストロベリーアフタヌーンティー

レストラン 東京ドームホテル, 水道橋

※新型コロナウイルスの影響により、休業中

東京ドームホテルの最上階、地上150メートルからの眺望とともに楽しめる、イチゴづくしのアフタヌーンティーが登場。「ムースショコラブランフレーズ」「ストロベリースコーン」「ポップオーバー」など、イチゴをメインに使用したスイーツを3段のティースタンドで提供する。イチゴを使った前菜やサンドイッチも珍しく、普段なかなか味わう機会がないだろう。

東京ドームホテル内のそのほかのレストランでも、ストロベリーフェアを開催。パティシエの伊藤路春監修のもと、あまおうを使用したデザートや『ストロベリーカクテル』が堪能できる。イチゴ好きは必見だ。

桜いちごアフタヌーンティー
桜いちごアフタヌーンティー

桜いちごアフタヌーンティー

レストラン ストリングスホテル東京 インターコンチネンタル, 品川

イチゴとサクラのスイーツを同時に楽しめる、春にぴったりのアフタヌーンティーが、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに登場。ルビーチョコレートを使って春色にアレンジした、幾重にも重なる層が美しい『桜オペラ』や、フランスに春の訪れを告げるといわれるイチゴスイーツ『フレジエ』などが堪能できる。

外出がはばかられる人には、自宅で楽しめるテイクアウト『ストリングス・アフタヌーンティー TO GO』(4,400円)がおすすめ。『桜いちごアフタヌーンティー』のメニューに加え、15種のスイーツとセイボリー、スコーンやジャム、ティーバッグ2袋が付属する。テーブルの上で花見気分を味わおう。

もっとスイーツを楽しむなら……

東京、イチゴスイーツ専門店5選

レストラン

乙女のみならず、多くの人の心をつかんで離さないイチゴスイーツ。毎年、シーズンの冬から春になると、数々のホテルでストロベリービュッフェが開催されたり、ほとんどのカフェでイチゴスイーツが登場したり、イチゴを使ったスイーツがどれほど必要とされているかを思い知らされる。

東京は、そんなイチゴ好きにとっては優しい街といえるだろう。なぜならば、一年を通しておいしいイチゴスイーツを楽しめる店があるからだ。洋菓子店やカフェ、フルーツパーラーなど、通年でイチゴスイーツを提供している店も多々あるが、ここでは「イチゴスイーツのみ」を扱う専門店に絞り、一年中イチゴ好きの心を満たしてくれるヴェニューを紹介する。

東京、ホテルのアフタヌーンティー20選

レストラン カフェ・喫茶店

1840年代にイギリスで生まれたアフタヌーンティーの文化。伝統的な3段重ねのティースタンドが主流だが、最近では、和の要素を取り入れたものからワンプレートのスタイリッシュなものまで、さまざまなアフタヌーンティーが登場している。

ここでは、ちょっとしたおもてなしにも使える、都内ホテルのアフタヌーンティー20選を紹介する。好きなホテル、見える景色や雰囲気、紅茶、スコーンとクロテッドクリームなど、注目するポイントによって評価は異なるだろう。

家族や友人、大切な人との会話に花を咲かせ楽しい午後を過ごすもよし、英国の上流階級よろしく優雅に気取った気分に浸るもよし、楽しみ方もそれぞれだ。あなたのお気に入りアフタヌーンティーはどこのホテルのものだろうか。

おすすめ More from Christmas

    More from Christmas

      関連情報

        Advertising