森山大道
『東京ブギウギ』より 2018年 ©Daido Moriyama Photo Foundation

東京の街巡りをしたくなる展示4選

銭湯、マンガ、写真家の目線から見た東京など

作成者: Ryuichiro Sato
Advertising

アートが好きな人の多くは、アートだけではなく、歴史や場所といった具体的なものから言説、眼差しなどの形のないものまで、それを取り巻くさまざまな要素にも関心があることだろう。アートを見た後はその知見をさまざまな方面に広めたくなるだろうし、出かけたくもなる。

今回は「東京」というトポスに焦点を当てて、東京という街を巡ってみたくなる展示を紹介する。銭湯、マンガ、江戸の歴史などの展示と、その冒頭にあるリンク先の記事と合わせて東京を巡ってみてはどうだろうか。

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020
MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020
MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020

アート 国立新美術館, 乃木坂

時代とともに変化する都市「東京」の姿を、日本が誇るマンガ、アニメ、ゲーム、特撮から迫る大規模な展覧会が、日本博として国立新美術館で開催。全93タイトルから500点以上に及ぶ資料が横断的に展示される。1000分の1の縮尺で再現された、幅約17メートル、長さ約22メートルの巨大な東京の都市模型と、それを取り囲むような展示が見どころだ。作品の舞台となった場所と重ね合わせながら楽しむこともできる。

この展示は東京を介して作品同士が結び付いている。一方、作品を作ってきたマンガ家同士の交流でも東京は大切な役割を担ってきた。日本初のマンガ団体は1915年の『東京漫画会』であったし、戦後にあってよく知られた例にはトキワ荘が挙げられるだろう。作品と作家、その二つを知ってみたくなったなら、トキワ荘マンガミュージアムも訪れてみてはどうだろうか。

関連記事

トキワ荘マンガミュージアムでしかできない5のこと

街歩きするなら

東京、 銭湯居抜きの店5選

Things to do

日本人の憩いの場、銭湯。ここ数年、スーパー銭湯などのレジャー系施設は増加しているものの、銭湯は全国で1日1軒が廃業している現状がある。しかし、そんな銭湯をリノベーションし、違う業態で営業する取り組みも同時に広がっている。地域の人が集うコミュニティーの場でもあった銭湯が、新たなコミュニティーに愛される場へと進化しているのだ。ここでは、アートギャラリーや居酒屋、コワーキングスペースなど意外な形で活用されている場所を紹介したい。

東京、銭湯のオリジナルTシャツ7選

ショッピング

現在、全国で1日1軒が廃業しているという銭湯。しかし、近年のサウナブームや店主の世代交代、銭湯好きの若者による「東京銭湯」などのグループの活動によって銭湯の間口が若い世代にじわじわと広がっている。

このことを一因に、オリジナルのTシャツを制作、販売する銭湯が増えているのだ。それぞれの銭湯やその個性が凝縮されたかわいらしいTシャツをここでは7つセレクトして紹介する。

Advertising

2020年、東京にオープンする商業施設

Things to do

2020年は、紆余曲折を経てオープンにたどり着いた施設が完成する。なかでも注目は、「公園をつぶすな」と市民からの大きな反対やデモが行われた新宮下公園や、名称が賛否両論を呼んだ高輪ゲートウェイ駅だろう。そのほかにも、にぎわいのある水辺整備を推進している東武鉄道が手がける東京ミズマチ、クールジャパンがテーマのテーマパークが入居する有明ガーデンシティなどがオープンする。 多様な変化を遂げる東京の街を見守ろう。

東京、下町ハイボール6選

Things to do

「店ごとに異なる味を開発できる下町ハイボールは発明である」という話を墨田区のもつ焼き屋で聞いて以来、下町ハイボールのことが気になっていた。いまや全国区の知名度があるホッピーと違って、下町ハイボールを関東地区の居酒屋以外で見かけることはまずない。「隅田川から西には渡らせてはいけない」という教えがあるらしい。 発祥についてや、焼酎を炭酸水と一緒に混ぜる「謎のエキス」についても、酒屋や居酒屋で話を聞いてみたが、はっきりとしない。今どき、こういう謎に出会えるのはうれしい。とにかく、その謎のエキスと炭酸と焼酎をその店独自の配合で割り、酸味、甘味、苦味のバランスの違いを楽しむのが下町ハイボールの醍醐味のようだ。 今回は、生粋の飲んべえたちが集まる立石や、いわゆる酎ハイ街道と呼ばれる八広と鐘ヶ淵のエリアを飲み歩き、氷やレモンの有無、炭酸水の量などに注目しつつ、下町ハイボールの飲み比べをしてみた。

Advertising

東京、特殊写真館6選

Things to do

2020年の抱負はもう決まっただろうか。新しい自分になりたい、刺激的な体験をしてみたいと思うのなら、特殊写真館に行ってみよう。ここで言う特殊写真館とは、変身願望や非日常体験を叶えてくれる、「何者かになる体験ができる場所」だ。昭和アイドル風、ラブドール、花魁や侍など本格的な衣装をまとって、なりたい自分を表現してみよう。

東京、ヲタク向けコンセプトカフェ

アート

ひとつのテーマを追求した「コンセプトカフェ」が増えている。なかでも秋葉原や池袋は、アニメや漫画、ゲームなどの世界を楽しめる「ヲタク向け」のカフェも多い。2.5次元な制服とサービスでもてなしてくれるメイドカフェや、漫画のワンシーンようなイケメンたちのイチャイチャを眺められるBLカフェ、壁ドン・顎クイをしてくれる男装カフェ、キャラクターをイメージしたメニューを味わえるコラボカフェなど……。ここでは、作品に入り込んだようなワクワクとトキメキを与えてくれるコンセプトカフェを紹介しよう。ストレス過多な現実を忘れ、非日常を楽しんでほしい。 

Advertising

五感でアニメを味わうスポット12選

アート

近年「異世界転生」というジャンルがアニメや漫画ではやっている。しかし、どんなに現実が辛くても、どんなに神に願っても、剣と魔法とモンスターがあふれる世界や、美少女やイケメンから告白されまくるハーレム空間へ飛び移ることはできない。「あのアニメの世界へ行くことができたなら……」そんな願望を叶えてくれるようなミュージアムが、東京にはたくさんある。ここでは、作品世界に浸れるアトラクション要素多めなスポットや、作品の設定資料、歴史などを学べる博物館的場所など、アニメや漫画の世界を楽しめるミュージアムとシアターを紹介する。 

おすすめ

    関連情報

      Advertising