1 Love It
保存する

東京、ベストクラフトビールバー15選

個性ある日本、海外の地ビールをカジュアルに楽しむ

Text by ジェイムズ・ハッドフィールド、山田友理子

立秋を過ぎても、まだまだ残暑厳しい毎日。夏休み明けで、どうにも調子が戻らないような日には、仕事帰りの1杯が疲れを吹き飛ばしてくれる。タイムアウト東京では、普通のビールにはちょっと飽きてしまったというようなビールラバーが足を運ぶ、最も熱い店を調査した。せっかくビールで喉を潤すのなら、ここ最近勢いのあるクラフトビールを試してみては。クラフトビールとは、大雑把に言ってしまえば、フレッシュな味わいが特徴の地ビールで、醸造所、銘柄ごとに風味が異なる。特に非加熱処理のものは、提供する店側の温度、品質管理に注意が必要で、美味しく飲むためには、美味しくサーブする店を選ぶのが肝。最近クラフトビールにはまった人も、新しい店を探しているクラフトビールオタクも、まずこの15店を抑えていれば間違いはないだろう。

麦酒倶楽部 POPEYE

東京のクラフトビールのバーの中で、文句なしにトップに君臨する店。70種類ものドラフトビールが完璧な状態で管理されている。そのほとんどは日本の醸造所で作られたものだ。

いわずと知れた名店

詳細情報
両国

中目黒タップルーム

静岡県沼津にあるベアードブルーイングは、日本におけるクラフトビール界で最も名の知れた醸造所。そんなブルワリーのクラフトビールを楽しみたいのなら、中目黒タップルームしかない。

ベアードブルーイングの東京直営店

詳細情報
中目黒

うしとら

古くから営業している日本のクラフトビール界の大御所のようなこの店は、実は2つの店舗が合わさったもの。座席のあるバーレストランと立ち飲みのバーの2店で、35種類のビールを楽しむことが出来る。

下北沢のクラフトビール店タッグ

詳細情報
下北沢

デリリウムカフェ トーキョー

ベルギーに本店を構える、名声高きデリリウムカフェの東京店。2000以上ものビールを揃えているブリュッセル本店には劣るが、納得の品揃えを誇る。

ベルギービール派のための一軒

詳細情報
霞ヶ関

アントンビー

もっと安い店もあるが、朝の6時にアルコール度数9%の箕面ビールW-IPAをみんなで飲めるところは、東京ではここ以外ないであろう。

六本木を耐えられる街にしてくれる店

詳細情報
六本木

クラフトビア マーケット 虎ノ門店

2011年2月に虎ノ門のオフィス街の真ん中にオープンしたクラフトビアマーケット。1パイントの値段が他よりも数百円安く、開店時にはちょっとした話題を呼んだ。

都内で最も安くクラフトビールが飲める店

詳細情報
新橋

ジ オールゲイト

ジ・オールゲイトは、東京では珍しく「いい」ブリティッシュパブである。BGMはよく、タバコを吸い続ける客もいなく、目を見張る数のビールとエールが用意されている。

典型的なブリティッシュパブだが、珍しく良店

詳細情報
渋谷

ビーボ!ビア+ダイニングバー

東京のクラフトビールブームの先駆け的存在であるビーボ!は、ビールの種類を増やしていくことでその地位を守り続けている。しかも570mlのパイントでどれも楽しめるのだ。

池袋で本物のパイントを飲むならここ

詳細情報
池袋

Craftheads

川崎市にあるクラフトビールの館のような『サルス・バー』の姉妹店。クラフトヘッズでは、『スリー・フロイズ・ブリューイング』などめったにお目にかかれないアメリカのクラフトビールが揃う。

ワインのようにクラフトビールを出す店

詳細情報
渋谷

デビルクラフト

神田でクラフトビールバーを経営している3人のアメリカ人は、ついに来年自分達で作ったビールを提供しはじめる。今はまだ、そのビールよりもシカゴ風ピザの方に注目が集まっている。

うまいフードメニューのある店

詳細情報
日本橋
もっとみる

コメント

0 comments