東京、花火大会2019

定番の隅田川や足立の花火など、東京近郊の花火大会

Adachi Fireworks Festival
足立の花火
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do > 東京、花火大会2019

夏の風物詩である花火大会の情報が出そろった。7月から8月末までのほぼ毎週、東京の夜を花火が彩る。大迫力の2尺玉や水中花火、音楽とのコラボレーションや最新型の進化系花火など、会場ごとにさまざまな工夫が楽しめる。どの会場も混雑が予想されるので、計画を立てて出かけよう。

Things to do

足立の花火

icon-location-pin 荒川河川敷, 北千住
icon-calendar

東京の大規模な花火大会の封切りとなる『足立の花火』。約100年の歴史があるこの花火大会、今年も荒川河川敷が会場となり、約1万3000発の花火が打ち上げられる。二重に掛ける「Wナイアガラ」やスターマイン、レーザーなど、見応えのある演出を行う。観賞する際は、ゆったりとしたスペースのある西新井側の河川敷がおすすめだ。クライマックスの曲に合わせて打ち上げられる豪華な花火を見終えるまでじっくりと夏の風物詩を楽しんで。 ※荒天時は中止。

Things to do

STAR ISLAND

icon-location-pin 豊洲ぐるり公園, 豊洲
icon-calendar

シンガポールで2万人を熱狂させた、日本の伝統と最先端テクノロジーが融合した未来型花火エンタテインメントが豊洲ぐるり公園にて開催。3Dサウンドスピーカーによる音と大迫力のライティング、そしてドラマチックなショーパフォーマンスに合わせ、1万発以上の花火が夜空に打ち上がる。会場の高台には、BBQを楽しみながら鑑賞できるシートや、カップルまたは友達同士でゆったりと楽しめるペアベンチなど10種類のシートを用意。チケット料金はシートによって異なる。今までに体験したことのない圧倒的な花火パフォーマンスで夏を盛り上げよう。

Advertising
Things to do

葛飾納涼花火大会

icon-location-pin 柴又野球場, 葛飾区
icon-calendar

江戸川河川敷で開催される花火大会。観客席から打ち上げ場所までが近く、臨場感のある空間で花火を観覧できる。53回目の開催となる今年は、銀の光が天空へと昇る『昇銀龍』と『富士山ナイアガラ』から始まり、映画『男はつらいよ』公開50周年を記念するステージなど、音楽と融合するデジタルスターマインステージなど盛りだくさんな内容で会場を盛り上げる。下町情緒あふれる柴又帝釈天参道を散歩してから、花火を眺めるのもいいだろう。  

Things to do

新横浜花火大会

icon-location-pin 新横浜公園, 新横浜
icon-calendar

新横浜の夜を華やかに彩る花火大会が開催される。大きな見どころの一つは、横浜市内では貴重な陸上での本格的な花火『ワイドスターマイン』。打ち上げ幅百数十メートルのワイドな展開が特徴で、花火作りの名所である東北や新潟県、長野県の職人によって作られた花火玉を使用。そのほか、港北区制80周年を記念した『80型花火』や黄金色の光が垂れるように落ちていくフィナーレも必見。有料でゆったり観覧できる桟敷席や、特別なテーブル席も用意されている。豪華絢爛(けんらん)な夏の風物詩を目の前で堪能しよう。

Advertising
Things to do

隅田川花火大会

icon-location-pin 隅田川, 浅草
icon-calendar

2万発の花火が夏の夜空を彩る、江戸随一の花火大会。通常、100万人近くの見物客が訪れる。隅田川での花火打ち上げの歴史は、記録が残っているものとしては日本最古となり、1733年までさかのぼる。前年の飢饉(ききん)による犠牲者への弔いとして行われたとされている。桜橋下流にある第一会場と、駒形橋下流にある第二会場の2カ所から打ち上げられる花火は、国内の代表的な花火大会で優秀な成績を修めたものばかりで、その美しさを競い合う大会でもある。

Things to do

奥多摩納涼花火大会

icon-location-pin 愛宕山, 多摩地域
icon-calendar

1978(昭和53)年から、奥多摩の夏の風物詩として親しまれてきた『奥多摩納涼花火大会』が、今年も開催される。愛宕山広場から打ち上げられる1000発の花火が、奥多摩の大自然を照らし、都会の花火大会とは一味違った景色を作り出す。また、花火大会と同時に開催される奥氷川神社と羽黒三田神社の例大祭では、獅子舞やみこしなどが繰り出し、奥多摩の郷土文化を堪能することができる。

Advertising
Things to do

映画のまち調布花火

icon-location-pin 布田会場, 調布
icon-calendar

30年以上の歴史を誇り、調布の風物詩として親しまれている『映画のまち調布花火』が今年も開催される。最大8号玉の大玉を中心とした大スターマイン、音楽とコラボレートする調布名物『ハナビリュージョン』などの花火が打ち上がる。人気の有料席では、迫力ある花火をゆっくり楽しめる。  

Things to do

川崎市制記念 多摩川花火大会

icon-location-pin 多摩川河川敷, 多摩地域
icon-calendar

川崎市制施行を記念して1929年に始まった長い歴史を誇る、人気の高い花火大会。テーマに沿って打ち上げられる花火と音楽が融合する『ハナビリュージョン』など約6,000発の花火やスターマインが秋空を彩る。多摩川対岸では『世田谷区たまがわ花火大会』も開催され、2会場から同時に壮麗な花火を眺めることができ、より華やかな時間を演出。当日は二子新地駅、二子玉川駅は大変混雑するため、高津駅または上野毛駅の利用をおすすめする。

夏をもっと楽しみたいなら……

Things to do

夏の夜しかできないこと

無性にわくわくする夏の夜は、特別な思い出を作る絶好の機会だ。花火や祭りなどの定番もいいが、そのほかにもさまざまなイベントが行われている。ここでは、水族館でのDJイベント、ナイトサファリやイルミネーション、リバーサイドのフレンチレストランや、都内をさまよう屋台バーなど、この季節だからこそ楽しめることを紹介する。

手持ち花火はここで買う……

ショッピング, おもちゃ&ゲーム

松木商店

icon-location-pin 浅草

蔵前二丁目交差点にある花火問屋。ロケット花火から線香花火までバリエーション豊富に取りそろえ、小売りにも対応している。花火のほか、剣玉などの和玩具や和凧の販売もあり。

Advertising