Navapon Plodprong/Dreamstime | Sakura at Chidorigafuchi Moat
Navapon Plodprong/Dreamstime | Sakura at Chidorigafuchi Moat

東京、舟花見スポット8選

逆さ桜や花いかだ、水上から楽しむのが新たな花見様式

作成者: Genya Aoki
Advertising

タイムアウト東京>Things to do>東京、舟花見スポット8選

気象庁は2021年3月14日に、東京都での桜の開花を発表した。しかし、シートを広げての飲食形式で桜を愛でる従来の楽しみ方は今年もできない。美しいシーズンを素通りしかないのか、と肩を落としている人は、舟花見はどうだろう。水鏡に映る逆さ桜や、水面が花びらで染まる「花いかだ」など水上ならではの乙な見所が盛りだくさん。写真映えするので、SNS上で体験を共有するのも新しい花見様式かもしれない。

期間限定のクルーズイベントなども合わせて紹介している。今年は、密にならない水上の花見にトライしてみては。

※2021年3月15日時点の情報、新型コロナウイルス感染症の影響で使用禁止になる場合もある。行く前に公式ウェブサイトなどをチェックしてほしい。

Inokashira Park sakura
Inokashira Park sakura
Photo: Makoto Honda/Dreamstime

1. 井の頭恩賜公園

アトラクション 公園&庭園 吉祥寺

吉祥寺のシンボルの一つである広大な公園。中央にある井の頭池では各種ボートがレンタルできる。池の縁に枝を広げて咲く約200本の桜は圧巻で、水面に散りゆく花吹雪もまた風情があり、このシーズンに一度は行ってほしい場所だ。

今年は、残念ながらボート場付近の売店、露店、公園内のステージなどは軒並み閉鎖しているが、園内に咲き乱れる桜を眺めながら過ごすだけで十分に満足できるだろう。

chidorigafuchi
chidorigafuchi
chidorigafuchi

2. 千鳥ヶ淵ボート場

アトラクション 九段下

2009年、千鳥ケ淵緑道の中間地点にリニューアルオープンしたボート場。皇居のお濠(ほり)でボートを楽しむことができる。

約200本の見事なソメイヨシノとヤマザクラ桜を水面から眺めることが可能だ。花の枝の下をこいで堀に手を延ばすのは、東京の桜の季節の必需品の一つ。

現在緊急事態宣言下で休業中だが、2021年3月22日(月)から1日当たりの入場者数を限定してボート場を再開する予定となっている。

Advertising
善福寺公園
善福寺公園
善福寺公園

3. 善福寺公園

アトラクション 公園&庭園 西荻窪

西荻窪と上石神井の中間にある広々とした公園。小さな弁財天神社と池があり、土・日曜・祝日は手こぎボートをレンタルできる。上の池と下の池の二つの池の周りには、約200本もの桜が縁を彩り、多くの花見客では毎年にぎわっている。特に、上の池には本数も多くボートに揺られて池にしだれる満開の桜を鑑賞するのに最適だ。

ただ、近くに最寄駅がないため、バスを使用しなければならないのが難点。

洗足池公園
洗足池公園
洗足池公園

4. 洗足池公園

Things to do 大田区

約4万平方メートルもある都内屈指の広さを持つ、淡水池が特徴的な公園。江戸時代、歌川広重の名所江戸百景『千束の池袈裟懸松』にも描かれた水辺の景観の面影を今も残している。春は約200本の桜でにぎわう彩り豊かなスポットだ。

併設されたボート場ではスワンボートが楽しめるほか、池月橋、水生植物園、勝海舟夫妻の墓や、日蓮上人像など見どころが多い。

Advertising
武蔵関公園
武蔵関公園
武蔵関公園

5. 武蔵関公園

Things to do 石神井

※2021年3月16日(火)ボート場再開予定

敷地の約半分を占める大きなひょうたん型の池がある、練馬区の区立公園。

9時30分〜16時30分は、併設されているボート場でローボートが楽しめる(新型コロナウイルス感染対策のため、休業していたが2021年3月16日(火)再開予定)。大人は1隻当たり、30分200円という気軽に払える料金もうれしい。春は、水辺にしな垂れる満開の桜が満喫できる。

線路沿いにあるので電車がよく見えるのも特徴の一つ。ボートに乗りながら行き交う電車を眺めるなんて楽しみ方もいいだろう。

お花見クルーズに参加したいなら

お花見カヌーツアー
お花見カヌーツアー
Outdoor Sports Club ZAC

6. お花見カヌークルーズ(旧中川)

東京都江戸川区と墨田区、江東区の境界を流れる全長6.68キロメートルの一級河川、旧中川ではアウトドアスポーツクラブザックがお花見カヌーツアーを実施している。

所要時間は約1時間30分。護岸に桜が咲き誇り、広い運河と空に抱かれて進むカヌー体験は、開放感あふれるアクティビティだ。

少人数制なので、初心者や一人でも安心して参加できる。公式ウェブサイトやメール、電話で予約可能。新型コロナウイルス感染症対策のため、レインウエアやブーツのレンタルは行っていないので、服装などを事前にチェックしてから参加しよう。

もっと春を満喫したいなら

ラクロでお花見
Photo: ZMP

川沿いの桜並木を自動運転ロボで巡るお花見ツアーが佃に登場

ニュース シティライフ

今年の花見をどう楽しもうか悩んでいるならば、最新モビリティで安心、安全な新しい花見様式を体験してみるのはいかがだろう。

歩行速モビリティ、ラクロ(RakuRo)のシェアリングサービスを運営しているZMPは、同サービスの一環で2021年3月19日(金)〜4月8日(木)の期間に花見イベントを開催。2月25日から先着制で予約受付を開始した。

 

ザ ストリングス 表参道
ザ ストリングス 表参道

東京、桜スイーツ2021

ショッピング

そろそろ、春の訪れが待ち遠しくなってきた人も多いのではないだろうか。そんな人は、サクラを用いたスイーツやドリンクで、一足先に春を先取りしよう。見た目も華やかなスイーツは、手土産にもぴったり。花が満開になる季節まで提供されているものも多いので、サクラ色のスイーツを片手に、花見を楽しむのもいいかもしれない。

Advertising
資生堂パーラー サロン ド カフェ 銀座本店
資生堂パーラー サロン ド カフェ 銀座本店

週末、イチゴスイーツを味わう5のこと

Things to do

今が旬のフルーツといえば、イチゴだろう。レストランやカフェでは期間限定メニューが出ていたり、スーパーの果物売り場には真っ赤なイチゴがぎっしりと並んでいる。今週末は、甘酸っぱいイチゴを口いっぱいに頬張って、一足先に春の息吹を感じてみてはどうだろう。

ここでは大粒のイチゴを贅沢に使ったパフェや、絶品だと話題のショートケーキ、SNSではやりのフルーツサンドなど、ぜひ味わってもらいたいスイーツを紹介する。出かけ先の休憩タイムに、家族や友人、恋人と楽しんでほしい。

©カラー
©カラー

3月から5月に行くべきアニメ展示6選

アート

2020年、劇場版『鬼滅の刃』が『千と千尋の神隠し』を抜いて、歴代興行収入1位を達成するというビッグニュースが世の中を席巻した。2021年も、アニメ界が熱い。

ここでは、劇場版の最新作の公開を間近に控える『エヴァンゲリオン』や、『風の谷のナウシカ』のセル画が初公開される『アニメージュとジブリ展』、今最も勢いがあるテレビアニメ『呪術廻戦』など、この春に開催される必見の展覧会をピックアップ。2次元の虚構世界を、3次元のリアルな空間で体感できるのは、アニメ展示ならではだ。

Advertising
おすすめ

    関連情報

      Best selling Time Out Offers
        Advertising