1 Love It
保存する

東京、花見イベント2017

定番の花見スポットから夜桜能、花見弁当、桜スイーツまで

花見イベント
1/3
2/3
千鳥ヶ淵
MIDTOWN BLOSSOM 2017
3/3

タイムアウト東京 > THINGS TO DO > 東京、花見イベント2017

日差しの温もりに春らしさを感じる今日このごろ。街行く人々のコートも軽くなり、今年も花見の季節がやってきた。日本気象協会が3月1日(水)に発表した桜開花予想によると、九州地方では平年並みまたは遅いところがあり、東京(千代田区)、東北地方の一部で早くなるそうだ。東京都心の予想開花日は3月22日(水)、予想満開日は3月31日(金)。予想は今後も更新されるので花見の計画を立てる前にチェックしてほしい。ここでは、定番スポットからスペシャルイベントまでを紹介するので、2017年の花見に役立ててほしい。

桜を愛でたい

神代植物公園 椿・さくらまつり

神代植物公園にて、椿と桜を楽しむイベントが開催される。約250種、620本の椿と約56種、750本の桜が咲く同園は、季節の花々を眺めながらの散歩には都内でも有数のスポットだ。期間中には、園芸担当者によるガイドツアーや桜をバックにしたコンサートなどさまざまイベントが行われるので、まずはぶらっと訪れ散策してみるのもいい。  

詳細情報
神代植物公園 , 調布 2017年4月9日 まで

六本木ヒルズ 春まつり2017

六本木ヒルズにて、恒例の春まつりが開始される。参加型のイベントやライブパフォーマンスなど充実のラインナップのなかでも注目は、六本木ヒルズ内などの14のレストランが出店するグルメ屋台。グランドハイアット 東京も、屋台スタイルのメニューを手頃な価格で提供するので見逃せない。また2017年4月1日(土)、2日(日)は普段は非公開の屋上庭園も公開する。はるか上空で花見を楽しみたい人はこの2日間に行ってほしい。

詳細情報
六本木ヒルズアリーナ , 六本木 2017年3月31日 - 2017年4月2日

日本橋 桜フェスティバル

新旧の魅力でみせる『日本橋 桜フェスティバル』。日本橋は、古くから桜の名所があちらこちらにあり、桜を愛でる文化の深く根付いた地域だ。同イベントも春の恒例行事として知られているが、今回は様子が少し違う。参道仲通りの新名所「NIHONBASHI SAKURA GATE」にて、映像や光、音を使い、通り一体を川に見立てて桜の花びらの散りゆく様子を演出するという。また、2016年に開設されたイベントスペース「福徳の森」も桜の花びらを模したライティングを行う。新しい日本橋の春を楽しみたい。

詳細情報
日本橋エリア , 日本橋 2017年4月9日 まで

隅田公園 桜まつり

隅田川両岸の桜並木が満開になる時期に合わせて行われる桜まつり。およそ1キロに渡り約600本の桜の咲くこのエリアは都内でも有数のお花見スポットとして知られる。楽しみ方はそれぞれ。並木道をぶらりぶらりと歩くも良し、屋形船に乗って隅田川から桜を眺めるも良し、ぼんぼりなどで雰囲気を増した隅田公園内を散策するのも良いだろう。また夜には桜のライトアップも予定されているので、会社帰りに夜桜を見に行くのもひとつだ。

詳細情報
隅田公園 , 浅草 2017年4月9日 まで

さがみ湖桜まつり2017

新スポットも増えてさらに魅力を増した桜まつりが、さがみ湖リゾートにて開催される。都内から1時間ほどで2500本の桜を楽しめることでも人気のこのリゾート施設。桜とイルミネーションの共演で魅せる夜桜イルミリオンや観覧者などの夜間営業を行うナイトアトラクションなどに加え、今年から両脇に500本の桜が並ぶおよそ400mの散歩ルート桜の天の川が登場する。左右の桜が頭上で交差する新しい散歩道を歩くだけでも都内から行く価値がありそうだ。またこの道にはリフトも併設されているので上空より桜並木を眺めることもできる。さらに歩き疲れた人には日帰り温泉やキャンプ場も完備されているので、総合リゾートならではの花見を楽しみたい。なお、夜桜イルミリオンは大人800円、子ども、ペットは500円。

詳細情報
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト , 相模湖 2017年4月30日 まで

美術館の春まつり

桜の季節恒例の、東京国立近代美術館『美術館の春まつり』。桜の名所である皇居に近く、千鳥ヶ淵からの散策で巡るにも絶好のロケーションにある同館で、美術品とともに桜の開花を楽しむことができる。開催中の展覧会『MOMATコレクション』では、「桜」と言えば外せない川合玉堂『行く春』(重要文化財)のほか、菊池芳文『小雨ふる吉野』などの桜の名品が展示されている。企画展『茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術』も、樂家の茶碗を通して茶の湯文化に触れられる春らしい展覧会だ。また、2階にはテラスカフェが、1階前庭には京都の老舗「一保堂茶舗」による期間限定の茶店が出店し、特別メニューを提供する。そのほか、所蔵作品展が無料で観覧できる4月2日(日)には、スタンプラリー方式で作品を巡り、ガイドスタッフとの対話による作品鑑賞を楽しめるスペシャルプログラムも開催される。

詳細情報
東京国立近代美術館 , 竹橋 2017年4月9日 まで

MIDTOWN BLOSSOM 2017

「おもてなしの春」をテーマに、春の訪れを祝うイベントが東京ミッドタウンにて開催。旧防衛庁時代から受け継いだ、ソメイヨシノやヤエベニシダレなど、約150本の桜が咲き誇り、夜には、幻想的なライトアップを楽しめる。また、屋外のラウンジ「MARTINI Blossom Lounge」では、ロゼスパークリングワイン、ザ・リッツ・カールトン東京が考案した華やかなメニューを味わうことができる。そのほか、期間中にはアートコンペティションや桜の植樹イベントなども行われる。      

詳細情報
東京ミッドタウン , 六本木 2017年4月16日 まで

アークヒルズ さくらまつり2017

桜並木が人気のさくらまつりがアークヒルズにて開催される。今年も子どもが参加できるワークショップや、アークヒルズのレストランが出店する屋台グルメなど魅力的な催しが様々に行われる。なかでも注目は、1986年の開業から30年の月日が育てた桜並木。桜坂からスペイン坂にかけて約150本もの桜が咲き、今では都内の花見の名所に数えられている。また、サウスタワーからアークヒルズに続くブリッジからもスペイン坂の桜を眺められ、並木道を別の角度から楽しみたい人にはおすすめだ。

詳細情報
アークヒルズ , 六本木 2017年3月31日 - 2017年4月2日

SAKURA AQUARIUM by NAKED

「まったく新しいお花見体験」をテーマに、アクアパークが仕掛けるイベント。期間中は、新しいテクノロジーを使った斬新な演出を続ける水族館のアクアパーク品川らしい、ユニークな展示やパフォーマンスで来場者を迎える。特におすすめはイルカのナイトパフォーマンス『桜語り』。イルカたちの技と、桜の美しさ、そして最新のデジタルアートを掛け合わせることで、新感覚を届ける。

詳細情報
アクアパーク品川 , 品川 2017年4月16日 まで

みなとみらい21さくらフェスタ2017

みなとみらいでさくらフェスタが今年も開催される。メイン会場となるさくら通りは、JR桜木町駅からパシフィコ横浜へおよそ500mにわたって103本の桜が咲き、横浜でも有数のお花見スポットに数えられる。期間中は関連イベントとして、ライトアップ、パレード、綱引き選手権のほか、グルメストリートと題して花見に欠かせないグルメも豊富に販売する。なお、パレード、綱引き選手権、グルメストリートはさくら通りが歩行者天国になる2017年4月1日(土)のみの開催なので、思いっきりこのフェスを楽しむならこの日に行くのがおすすめだ。

詳細情報
パシフィコ横浜 , みなとみらい 2017年4月2日 まで
もっとみる

花見で味わいたい

桜プロモーション

日本橋のマンダリンオリエンタルにて、桜の季節に合わせた、春らしいカクテルやスイーツが提供される。37階のマンダリンバーでは、北上する桜前線を想起させる、各地の地酒を用いたカクテルが10日間ごとに順番に提供される。また、38階にあるオリエンタルラウンジでは、サーモンや苺、桜を用いた美しい見た目のスイーツが詰まったアフタヌーンティーを楽しめる。1階のグルメショップではアフタヌーンティーで提供されるスイーツの購入が可能なので、そちらもあわせてチェックしたい。春の訪れを贅沢に味わってはいかがだろう。

詳細情報
マンダリンオリエンタル東京 , 日本橋 2017年4月30日 まで

COEDO 花見 -Hanami- 2017

2016年9月に新設された、COEDOクラフトビール醸造所にて花見イベントが開催される。当日は、ビール6種が1杯500円で提供されるほか、料理家によるフードを有料にて用意予定。レジャーシートや弁当、つまみなどを持参してピクニック気分で楽しもう。ゲストに、代官山王国、DJ YOMEI、マイケルJフォクスが参加し、音楽も楽しめるほか、醸造所の見学ツアーも実施。武蔵野の田園風景が眺められるのどかなロケーションに春の訪れを祝いに行こう。

詳細情報
COEDOクラフトビール醸造所 , 埼玉 2017年4月1日

東京マリオットホテル スプリングブロッサムケーキ&ブレッド販売

東京マリオットホテル内に店を構えるグルメとギフトをテーマにしたショップ、ペストリー&ベーカリーGGCo.にて、桜や苺を用いた春らしいスイーツやパンが月替わりで提供される。イースターエッグをイメージしたという可愛らしい見た目の『桜エッグ』や、甘酸っぱい苺が爽やかに香る『いちごデニッシュ』、和テイストな『抹茶あんぱん』、桜の香るフロマージュショコラムースに苺とルバーブのコンポートを重ねた『プランタニエ』と、いずれも春の訪れを感じられるものばかり。手土産としても、きっと喜ばれることだろう。

詳細情報
東京マリオットホテル , 品川 2017年4月30日 まで

セルリアンタワー 「春のオリジナルカクテル2017」

セルリアンタワーの40階から東京を一望できるタワーズバー ベロビストが、春をテーマにした3種類のカクテルを販売する。毎年この時期に人気の桜と梅酒のフローズンカクテル『スプリング ロワイヤル』(2,316円)と日本酒ベースの『ラ ダンス デ フルール』(2,197円)を提供するほか、今年は新作の『プランタン クーラー』(2,316円)が登場。ジンに柑橘系のフルーツの香りとロゼシャンパンを加えることで春らしく仕上がっているので、一杯目はこれで始めてみてはどうだろう。

詳細情報
セルリアンタワー東急ホテル , 渋谷 2017年4月30日 まで

CRAFT SAKE WEEK六本木

日本酒を味わい尽くすイベントが、六本木ヒルズアリーナにて開催される。全国300以上の酒蔵を訪ねたプロデューサー、中田英寿のこだわりが随所に見られる同イベント。このために厳選した100の酒蔵をあえて1日10蔵に限定して紹介するのは、各酒の持つストーリーに触れ、それらの深い魅力に気づいてほしいから。酒と合わせる料理も中田ならでは。現代的な本格フレンチを提供するレフェルヴェソンスや京味で修行した店主が腕をふるう車力門 ちゃわんぶなどが、このイベントのためだけにスペシャルメニューを提供する。演出も、1000本の桜を集めメインインスタレーションにするなど至る所に意匠を凝らしている。なお、料金は250円コイン制をとっており、スターターセット3,500円にはグラスと酒、料理購入用の250円コインが6枚つく。その後は『追加コインセットA(1,500円)』で6枚、『追加コインセットB(2,500円)』で11枚の追加の酒、料理購入用コインを購入できる。

詳細情報
六本木ヒルズアリーナ , 六本木 2017年4月7日 - 2017年4月16日

リーガロイヤルホテル東京 「お花見フェア」

リーガロイヤルホテル東京にて、『お花見フェア』が開催される。館内のレストランとバーが春の限定メニューで客をもてなす同イベント。なかでも女性に嬉しいのが中国料理 皇家龍鳳が提供するコース『花飾り』。桜焼売や酢豚などの様々な料理を少量ずつ多彩に盛ったプレートに始まると、メインではたっぷりの『ふかひれの醤油煮込み』が堪能できる。そのほか、日本料理なにわ 懐石、洋食のダイニング フェリオ、セラーバーでも春らしいメニューが揃うので、ホテルで春気分を味わいたい人には絶好のフェアといえそうだ。  

詳細情報
リーガロイヤルホテル東京 , 早稲田 2017年4月30日 まで

桜カクテルコレクション

花見シーズンに華を添える、ホテルニューオータニのメインバーBar Capriのエグゼクティブチーフバーテンダーの小森谷弘が、桜をイメージして作りあげた季節限定のカクテルが登場。2017年の春は桜葉をイメージした、緑から淡いピンク色へのグラデーションが美しい、毎年好評の名作カクテル『春うらら』や、枡に入れられたタンブラーと桜花漬がアクセントとなる『桜ほのか』など、味も見た目も素晴らしいカクテルが揃う。

詳細情報
ホテルニューオータニ , 紀尾井町 2017年4月23日 まで

シェイク シャック 「シャクラ シェイク」発売

ニューヨーク発のバーガースタンド、シェイク シャックが桜フレーバーの『シャクラ シェイク』を期間限定で販売する。毎日店内で作られるアイスクリームに桜ジャムを加えたこのシェイクは、春にぴったりな味わいに仕上がっている。シェイク シャックは、高級レストランチェーンのオーナーがマディソンスクエアパークの再生を目的に一台のホットドックカーを出したことに起源を持ち、現在では世界中で店舗展開をしている。なお、同商品は外苑いちょう並木店、アトレ恵比寿店、東京国際フォーラム店のみの販売。価格はスモール530円、レギュラー700円。

詳細情報
シェイクシャック 外苑いちょう並木店 , 外苑前 2017年3月31日 まで

アンリ・シャルパンティエ 桜スイーツ発売

創業40年を超える老舗洋菓子店のアンリ・シャルパンティエが春限定の『さくらショートケーキ』を3月4日(土)から3月31日(金)まで販売する。苺に抹茶風味のスポンジ、そしてやわらかい甘みのホイップクリームを合わせることで、味も見た目も春らしく仕上がっている。また3月1日(水)から3月31日(金)までは、桜風味のマカロンも展開するのでそちらも合わせてチェックしてほしい。なお、どちらの商品も販売は生ケーキを扱う全国55店舗のみ。

詳細情報
銀座メゾン アンリ シャルパンティエ , 銀座 2017年3月31日 まで

創作和食店 Shari お花見ロール寿司弁当発売

銀座の創作和食店Shari The Tokyo Sushi Barが、桜色のロール寿司や、春の食材を使った『お花見ロール寿司弁当』を期間限定で発売。弁当は3種類あり、9種9貫、9種18貫、12種36貫のいずれかの大きさから選ぶことができる。ピンク色のサーモンをタイで巻いた『スプリングロール』や、梅肉や長芋、しそをサクラダイで巻いた『桜鯛ロール』、サクラエビとエビ味噌を使った『桜海老ロール』などがぎっしりと詰まった、目にも鮮やかな弁当に仕上がっている。受取日前日までに予約が必要。2017年3月29日(水)~4月4日(火)は、銀座三越でも販売される。 特集記事『東京、花見イベント2017』

詳細情報
Shari The Tokyo Sushi Bar , 銀座 2017年4月9日 まで
もっとみる

夜桜を眺める

桜花爛漫祭「YATAI」

日本庭園の夜桜が舞い踊る、八芳園の一大イベントが今年も開催。一万坪の庭園には、早咲きの河津桜など5種類80本もの桜が植えられ、美しい景色を堪能できる。夜桜を眺めながら、食事が楽しめる『桜花爛漫祭「YATAI」』では、江戸から伝わる屋台料理を現代風にアレンジしたフードや、アルコールが食べ放題、飲み放題で楽しめるほか、阿波踊りのパフォーマンスも行われる。そのほかにも、沖野修也、DJ KAWASAKIらが登場するDJイベントや、昼間には精進料理とともに花見ができるプランなども行われる。この春は、飲んで、踊って、食べてとお花見文化をとことん堪能できる八芳園を訪れてみてはいかがだろう。

詳細情報
八芳園 , 白金台 2017年3月29日 - 2017年4月2日

桜祭り Cherry Blossom Festival

国内の実力派DJたちのプレイが楽しめるDJバーOATH、TUNNELにて、桜祭りが開催される。桜の木1本分を使った装飾が店内に施され、華やかなDJたちが大集合する毎年恒例の宴だ。今年は、MOODMANの10時間ロングセットや、SHINICHI OSAWA、Punkaderixらが登場するほか、TUNNELには、KZA、Kaoru Inoueと毎週見逃せないメンバーばかりだ。昨年12月にオープンした系列店Trump Tokyoや、宮益坂のRed barでもイベントが行われるので、周遊してそれぞれの店の魅力を楽しんでほしい。なお、同日にいずれかの店で1度チャージを支払えば、系列店への入場は無料となる。 特集記事『東京、花見イベント2017』

詳細情報
OATH , 青山 2017年4月1日 まで

花やしき 夜桜イルミネーション

夜の遊園地で花見が楽しめる、浅草花やしきの春の恒例イベントが今年も開催。現在開催中のイルミネーション営業が、期間限定で夜桜イルミネーション仕様に変わり園内をロマンチックなピンク色に彩る。樹齢約60年の一本桜が咲き誇る夜の遊園地で浅草名物「振り袖さん」の舞いや、お笑いステージなどを楽しみながら、一味違った花見をしてみてはいかがだろう。通常は18時で閉園のところ、ローラーコースターやメリーゴーランドなど、アトラクションも6機種が21時まで稼働する。

詳細情報
浅草花やしき , 浅草 2017年4月2日 まで

六義園 しだれ桜と大名庭園のライトアップ

駒込にある名園、六義園の春の風物詩『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』。期間中は開園時間が21時まで延長され、夜の闇に浮かぶ幻想的なしだれ桜を見ることができる。六義園のシンボルともいえる、高さ約15m、幅約20mの大木は、昼も夜も見ごたえ十分だ。春とはいえ夜は冷えるのでしっかりと防寒の備えをし、優美なひとときを過ごしてほしい。  

詳細情報
六義園 , 駒込 2017年4月2日 まで

お花見船 夜桜船 桜橋周遊コース

隅田川の夜桜を船上から楽しめる期間限定のナイトクルーズ。出航場所は浅草となり、東京スカイツリーが桜色に輝き始める夕暮れから、桜橋周辺を約45分間周遊する。船には、浅草名物の「振袖さん」が乗船し、夜桜クルーズに華を添える。また、乗船料と浅草今半オードブル、ワンドリンクがついた『ほろよいセット』(一般2,800円、小学生以下2,000円)もおすすめだ。金曜日から日曜日は、臨時便として19時、20時出発のクルーズも運行するので仕事帰りにもちょうどいい。なお、2017年4月7日(金)から9日(日)の臨時便の運行はなし。

詳細情報
Tokyo Cruise , 浅草 2017年4月9日 まで

靖國神社 夜桜能

東京で最古といわれる靖国神社能楽堂にて行われる薪能。満開の夜桜と薪の炎で幻想的な雰囲気漂う会場には、重要無形文化財保持者の若手が集い、非現実的な時間を届ける。この機会に日本の伝統芸能に触れたい。なお、靖国神社能楽堂の開場は18時10分、開演18時40分(天候により会場が新宿文化センターに変更になった場合は開場18時40分、開演19時10分)。

詳細情報
靖国神社 , 九段下 2017年4月3日 - 2017年4月6日

山谷堀さくら回廊

浅草の山谷堀公園にて、桜のライトアップイベントが行われる。公園にかつてあった水路は、江戸時代には猪牙舟(ちょきぶね)で吉原に行く道として知られていたそうだ。今も多くの浮世絵にその様子が描かれているという。近年は、公園からスカイツリーも見られるようになり、新たな撮影スポットとしても人気が出てきているので、この機会に足を運んでみてはどうだろう。期間中の3月24日(金)から26日(日)までは、人力車も登場する。人力車、スカイツリー、夜桜を一度に楽しみたい人はこの3日間に行くのがおすすめだ。

詳細情報
山谷堀公園 , 浅草 2017年4月2日 まで

コメント

0 comments