注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間などが異なる場合もあるため、外出前に必ず確認してほしい。

東京の天然温泉巡り

裸の付き合いで、日本の温泉文化を知る

作成者: Time Out Tokyo Editors
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do > 東京の天然温泉めぐり

日本は世界有数の温泉大国だ。ドイツやフランスなどヨーロッパも温泉文化が根づいているが、数だけで言えば日本の多さは圧倒的だ。これは、湯につかる入浴が日常的な日本人が、温泉を積極的に掘削し、温泉事業を開発しているから。

東京もその例にもれず、天然温泉をうたったレジャー施設が増えている。特に都内にある温泉は、大人が楽しめるよう趣向がこらされ、仕事帰りや休日に、ゆったりと過ごせるようになっている。わざわざ近県に移動しなくても、源泉掛け流しの温泉や、富士山を望める本格的な温泉もある。ここでは東京にある天然温泉を紹介する。ふらりと立ち寄り、湯の効能を存分に味わってほしい。

府中駅前天然温泉 縄文の湯

ヘルス&ビューティー スパ 府中

海水の成分に似たナトリウム-塩化物泉で、湯冷めしにくいことから「熱の湯」と言われている。貸切の露天風呂は天気がよければ富士山を望むこともできる。食事処では刺身や煮物など純和風の松花堂弁当が味わえるほか、土曜日、日曜日、祝日限定で、和食約20種類がそろうバイキングを味わうこともできる。 

蒲田温泉

Things to do 蒲田

蒲田にある赤い看板が目印の天然温泉銭湯。ここでは「美人の湯」と呼ばれる真っ黒な黒湯の風呂を堪能できる。施設には、高温と低音の温泉、真湯の気泡風呂と電気風呂、サウナがあり、2階には食事、飲食、カラオケが楽める大広間もある。黒湯はアルカリ性であるために、同じアルカリである石鹸を多用すると皮膚の角質が臆弱化することもあり得るので、肌がすべすべになるからといって擦り過ぎないように注意して欲しい。

Advertising

稲城天然温泉 季乃彩

ヘルス&ビューティー スパ 多摩地域

内湯も露天風呂も、さまざまな種類の風呂が楽しめる。まず、露天風呂は、源泉掛け流しの岩風呂。緑や空を眺めながら、ゆったりとした時間を楽しめる。この他、石釜風呂や、ねころび湯もある。内湯には、高濃度の炭酸ガスが入った炭酸泉の風呂や、スーパージェットや座湯、電気風呂、ドライサウナ、草蒸風呂などもある。館内の水すべてに、保湿、保温に優れたナノ水を使用しているのもうれしい。また、別料金(追加600円)だが、岩盤浴もある。タオルはレンタルで、フェイスタオル 100円、バスタオル 200円、両方のセットが250円となっている。施設内には飲食ができるスペースもあり、25時まで営業していて便利だ。 

鶴の湯

ヘルス&ビューティー 江戸川区

外観はレトロな雰囲気が漂うが、内観はきれいにリニューアルされている。内湯には褐色の湯が張られた温泉浴槽、真湯の浴槽、水風呂がある。オススメは水風呂で、非加熱、18度程度の源泉がそのまま湯船に張られている。また、外の露天風呂は空しか見えないが、石で作られた浴槽は風情がある。

Advertising

御谷湯

ヘルス&ビューティー スパ 両国

下町の老舗銭湯である御谷湯は、2015年に完了した改装で、徹底的なバリアフリー対応や檜造りへのこだわり、半露天風呂の増設など、利用者にとってより快適で満足感のある場所へと変貌した。介護が必要な人とその家族が広い浴室を貸し切って入浴を楽しめる福祉型家族風呂をはじめ、一般用の浴場も、段差が排除され、湯船の高さも低くなっているなど、障がい者やお年寄りのための細やかな配慮が施されている。天然の黒湯温泉は低温から高温までが選べ、さらに心臓に負担をかけずに入浴できる「不感温温泉」などもある。

天然温泉 楽天地スパ

ヘルス&ビューティー スパ 錦糸町

錦糸町駅前の東京楽天地ビル最上階にある男性専用のスパ施設。地下650メートルより湧き出る天然温泉、ドイツでは『心臓の湯』とも呼ばれる高濃度人工炭酸泉、ボナサームサウナ、水風呂、薬草を蒸気で蒸したよもぎスチームサウナなどを堪能できる。

Advertising

栄湯

ヘルス&ビューティー スパ 笹塚

笹塚小学校近く、マンションの1階にある温泉銭湯。浴槽は3つあり、5人ほどが入れる風呂と、薬湯、水風呂が並ぶ。無色透明のメタ珪酸含有の温泉で、ともすれば気づかないのだが、サウナ(別料金、タオル付き700円)の後に入る水風呂や、シャワー、カランの湯まで、すべて温泉湯が使われている。 

麻布黒美水温泉 竹の湯

ヘルス&ビューティー スパ 麻布十番

太古の植物が変化した物質(泥炭)や海底の泥、火山灰などが地下水に溶け出した成分を含む、黒褐色の湯を使った温泉銭湯。カランから出る湯や水は透明だが、温泉の地下水を利用しているため、髪を洗った後も、心なしか、いつもよりしっとりしているように感じられる。浴場に、シャンプー、リンスなどのアメニティはないが、100円の手ぶらセットを購入すれば、タオル、ボディソープ、リンスインシャンプーが入っている。また、家庭でも使えるよう、容器を持って行けば、黒美水を1リットル20円で販売してくれる。1対4の割合で薄めて使うと良い。銭湯には、コインランドリーが併設されている。 続・東京の天然温泉めぐり 10選

Advertising

前野原温泉 さやの湯処

ヘルス&ビューティー スパ 板橋区

板橋区にある温泉。風情漂う古民家に昭和の庭園を再現した美しい枯山水があり、昭和の匂い香る天然温泉だ。東京都内では珍しいうぐいす色のにごり湯の源泉掛け流しの源泉温泉や、緑に囲まれた露天風呂、白湯、腰掛湯、各種ジェットバス、ドライサウナ、スチームサウナを堪能できる。風呂上りには、食事処柿天舎で庭園を眺めながら食事を楽しめる。岩盤処やアロマテラピー、韓国式アカスリ、ボディーエステ、手もみなども利用できる。日頃の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュするにはうってつけの場所だ。

天然温泉 ヌーランド さがみゆ

ヘルス&ビューティー スパ 蒲田

雑色駅近くの天然温泉。天然黒湯温泉をはじめ、電気風呂や露天風呂など、8種類の風呂を堪能できる。館内には個室や休憩スペース、貸スタジオ、日本庭園、カラオケルーム、大宴会場、マッサージチェア、テレビルームなど施設も豊富だ。定期的に開催中のショーも人気だ。入浴のみなら銭湯料金で利用できるのも嬉しい。

Advertising

天然温泉 平和島

ヘルス&ビューティー スパ 平和島

天然温泉を中心とした、バラエティに富んだ浴場が楽しめる温泉施設。泉質はナトリウム-強塩化物温泉で、神経痛や冷え性に効能がある。かぶり湯や部分浴、気泡浴、露天風呂のほか、お風呂上がりには、テレビ付きチェアやマッサージチェアでくつろぐことができる。

奥多摩温泉 もえぎの湯

ヘルス&ビューティー スパ 多摩地域

多摩川沿いある温泉施設。日本最古の地層といわれる古成層より湧き出る天然温泉と、清流で採れた川魚や蕎麦などの食事が楽しめる。入湯料は、大人2時間で750円。温泉は、露天風呂、内風呂、足湯の3種類があり、湯に浸かりながら多摩川の清流や山々の木々を望むことができる。

Advertising

大江戸温泉物語

ヘルス&ビューティー スパ 青海

ゆりかもめ線テレコムセンター近くにあるこの温泉テーマパークは、江戸時代の銭湯を上手く再現しており、屋内風呂と露天風呂、サウナまでたくさんのコーナーがある。入場料には、浴衣とタオルの使用料も含まれる。 

檜原温泉センター 数馬の湯

ヘルス&ビューティー スパ 多摩地域

山梨県との県境近く、檜原街道沿いにある天然温泉施設。露天風呂、打たせ湯などの温泉と、直営の畑で採れた旬の素材をいかした素朴な料理が楽しめる。入湯料は、大人一日800円。『都民の森』散策や、滝めぐり、白樺群の鑑賞を楽しんだ帰りに立ち寄るのもいいだろう。

Advertising

大谷田温泉 明神の湯

ヘルス&ビューティー スパ 足立区

強い塩分と、鉄分が豊富な天然ナトリウム塩化物強塩温泉で、「熱の湯」と呼ばれる泉質。お湯は熱めとぬるめの2種類、ヒバ(檜葉)で作られた浴槽は大きく、土色に濁った塩辛い湯がたっぷりと張られている。体の循環系などが活発になり、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性の改善など、さまざまな効果が期待できる。その他、温泉は使われておらず真湯だが、滝のような『高見風呂』やサウナ、露天風呂、蒸し風呂、水風呂もある。毎週火曜日はレディースデーとなっている。 

武蔵小山温泉 清水湯

ヘルス&ビューティー スパ 武蔵小山

素晴らしい泉質を、銭湯価格で堪能できる。もともと美肌作用のある黒湯のみの老舗温泉銭湯であったが、2007年に新たな温泉を掘り当て、銭湯で初めて療養泉として認定された『黄金の湯』と合わせ、2種類の天然温泉が楽しめる。内風呂はややぬめりのある黒湯だけで、源泉掛け流しの『黄金の湯』は露天風呂のみ。サウナと、女性専用の岩盤浴は別料金となっている。湯上がりには1個50円の温泉玉子を味わってほしい。 

Advertising

東京染井温泉SAKURA

ヘルス&ビューティー スパ 巣鴨

ソメイヨシノ発祥の地で、地下1800mから沸き出した温泉が楽しめる。東京の温泉では珍しく無色透明。泉質はナトリウム−塩化物強塩泉で、天然のミネラル成分を豊富に含んでいる。温泉以外に、岩盤浴ゾーンがあり、約40度に温められた天然岩盤の上に寝転がり、遠赤外線とマイナスイオンにより、リラックスすることができる。施設内には日本庭園が広がり、春にはサクラを眺めることもできる。

THE SPA 成城

ヘルス&ビューティー スパ 千歳船橋

環八通りの外回り沿い、成城警察署北交差点近くにある、セントラルウェルネスタウンの2階にあるスパ。1階にはユニクロが入っており、目印にしやすい建物だ。地下1200mから湧き出す炭酸水素塩温泉で、お湯の色は黒。この黒湯は、東京の天然温泉の特長で、太古の海草や植物が地層に溶け込んだミネラル分を豊富に含んでいる。天然温泉の内風呂、バイブラバス、ジェットバス、水風呂、サウナなどがあり、露天エリアにあるつぼ湯は、天然温泉掛け流しとなっている。保湿効果のある肌にやさしいお湯に、ゆっくりつかりたい。どの最寄り駅からも少々距離があるが、千歳烏山駅、千歳船橋駅、成城学園前駅の各駅から、無料のシャトルバスが出ている。 

Advertising

照の湯

ヘルス&ビューティー スパ 大田区

マンションの1階にあるが、天井が高く、露天風呂や古代檜風呂もある。熱湯も水風呂も、源泉掛け流しの黒湯を使用。浴場に、シャンプー、リンスなどのアメニティはないが、100円の手ぶらセットは、タオル、石けん、リンスインシャンプーがセットになっている。しかも、銭湯では珍しく、サウナが無料なのが嬉しい。休憩所ではタバコが吸えるようになっており、喫煙者には天国だろうが、嫌煙者にとっては、風呂上がりにさっぱりしたところを煙でいぶされるので、勘弁してほしい。 続・東京の天然温泉めぐり 10選

スパ ラクーア

ヘルス&ビューティー スパ 水道橋

都心のリラクゼーションスポットとして親しまれてきたスパ ラクーアが、初の大規模改装を行い、2017年10月にリニューアルオープンした。もとよりクリーンな雰囲気の印象が強かったが、改装によって内装のデザイン性が高まった。

温浴ゾーンでは、屋外にフィンランド式サウナを新設し、客自らロウリュ(サウナストーンに水をかけて発汗作用を促す入浴法)を行えるようになった。薄暗い室内は木製で天井が低く、本場フィンランドのサウナのスピリチュアルな雰囲気が味わえる。屋内浴場には天然温泉や炭酸泉、足湯(女湯のみ)、バブルピットに加え、3種類のサウナ(女湯は2種類)がある。

岩盤浴や幻想的な雰囲気の低温サウナがあるヒーリング バーデゾーンには、ファイテン社が開発したアクアチタンを使用した、発汗作用を高めるホットルームが新登場した。休憩ゾーンも複数あり、非常に広い。充電コンセントも完備されているので、ここで仕事をする人もいるようだ。

Advertising

天然温泉 ロテンガーデン

ヘルス&ビューティー スパ 町田

地下1381メートルから沸き出した温泉。泉質はナトリウム、炭酸水素塩泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛に効能がある。屋上の露天風呂は、源泉掛け流しで、夕焼けや星を眺めながら温泉を楽しむことができる。

京王高尾山温泉 / 極楽湯

アトラクション 高尾山

東京を代表する観光地、高尾山の麓にある日帰り温浴施設。和の伝統的デザインを取り入れた地上2階建の施設内には、入浴所のほか、食事処、リラクゼーションコーナーなども設置されている。高尾登山後の観光客だけでなく、近隣住民もが気軽に心身をリフレッシュできる憩いの場だ。

バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯

ヘルス&ビューティー スパ 練馬

水と緑の遊園地としまえんの敷地内にある温泉複合施設。温泉は日本が誇る造園設計家、小形研三が手掛けた1200坪の庭園内にあり、四季の移り変わりを楽しませてくれる。地下1445mから湧き出る天然温泉は、ナトリウム−塩化物強塩温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛に効能がある。蛇口からでる水は軟水化した水を利用し、肌への刺激を避けるよう工夫されている。浴場はお風呂ゾーン、露天ゾーン、サウナゾーンのほかに、水着を着用するバーデゾーンがあるのが特徴。バーデとはドイツの伝統的な温浴法で、ここではバーデを基本にして、東洋のマッサージ法を取り入れた、新しい入浴法が楽しめる。バーデゾーンの湯は、体温とほぼ同じ温度に設定されており、水の特性である浮力、動水圧などを利用して、身体の各部位のマッサージやストレッチを行いやすいようになっている。またミネラルが豊富なイスラエルの死海の塩を利用したプールもあり、湯の中で浮く体験ができる。なお、利用対象者は中学生以上となっている。 関連記事『東京、スーパー銭湯10選』『西武線沿線でしかできない101のこと』

Advertising

桜館

ヘルス&ビューティー 池上

閑静な住宅街にある老舗銭湯。創業は1959年で、建て替えと改修工事を経て、現在の形になった。春になると建物脇に植えられたソメイヨシノを眺めながら、お湯に浸かることができる花見温泉として知られている。使用する湯は、大昔の樹木が腐食して溶け込んだ「黒湯」 で、美肌効果が期待できる。2階には飲食スペースやカラオケ設備などがあり、一人でも家族連れでも楽しめる。

両国湯屋 江戸遊

ヘルス&ビューティー 両国

両国にある温浴施設。館内はいつ訪れても清潔に保たれており、広々とした浴室には北斎のタイル画が施されるなど江戸を意識した落ち着いた雰囲気が魅力だ。湯は、桧湯、人工温泉、気泡湯、水風呂があり、サウナは本格フィンランド式ドライサウナを含む3種類。また岩盤も入館料に含まれている。プライバシーが重視された休憩室のほか、食事処「北斎」では江戸名物の二八蕎麦や自家製の甘味などが堪能できる。 特集記事 『両国、ご近所ガイド』

Advertising

ぽかぽかランド 鷹番の湯

ヘルス&ビューティー 学芸大学

鷹番にある温泉銭湯。タイル張りの外壁に取り付けられた青とピンクのレトロなネオンが目印だ。造りの異なる浴室がが1階と2階に設けられ、偶数日は1階が女湯、2階が男湯になる。奇数日はその逆だ。ともに内湯と露天風呂、サウナ(タオル付別料金)からなり、露天風呂は世界各国のハーブを混入した薬湯となっている。エステバスやソルティサウナが人気だ。

東京天然温泉 古代の湯

ヘルス&ビューティー スパ 新小岩

上小松小学校近くの健康ランド。湯温の異なる3段の湯船の露天風呂や檜風呂、玉砂利の上を歩く歩行湯などにスチームサウナや貸切できる家族風呂などを楽める。館内にはアカスリ、エステサロン、食事処なども完備。リラックスルームや仮眠室もあり、深夜の利用も可能だ。泉質はナトリウム塩化物強塩温泉。神経痛や関節痛、冷え性などに効果が期待できる。

Advertising

久が原湯

Things to do 大田区

天然温泉が豊富に湧き出る大田区で、60年以上に渡って銭湯を営んできた久が原湯。 黒湯天然温泉に露天風呂、人工炭酸泉とバリエーション豊富な湯に加え、サウナやスチームバス、ジェットバスと、スーパー銭湯並の充実ぶり。2009年に大規模な改修を行い、現在の形になった。 交通の便の悪い立地にも関わらず、主な客層は家族連れや若者たち。その盛況ぶりは「シニアデー」ならぬ「ジュニアデー」を設けるほどで、レジャー感覚で楽しめる沢山の湯と、大画面のテレビは子どもたちに大好評だという。 久が原湯の最大の見所は、創業時に作られた巨大なタイル絵の富士山。改装の際にもタイル絵の壁だけは唯一、昔の姿のままで残された。 聞けば、手間も費用もかかるタイル絵をメインの銭湯富士にした例は珍しく、バブル景気だった当時だからできたことだという。ペンキ絵とは異なるダイナミックさは、銭湯富士ファンにはぜひ1度体験してもらいたい。 関連記事『東京、銭湯富士10選』

みなとみらい万葉倶楽部

Things to do みなとみらい

温泉に行きたくても遠出する時間がないときは、みなとみらいの万葉倶楽部に行くのも手だ。熱海温泉と湯河原温泉から毎日運ばれてくる湯に浸かった後は、都会の美しい夜景を眺めながらの食事を楽しもう。宿泊もできるので、きっと一泊したくなるだろう。

Advertising

おふろの王様 花小金井店

ヘルス&ビューティー 多摩地域

東京にいながらにして天然温泉が平日800円というリーズナブルな価格で楽しめるスーパー銭湯。大小16種の風呂やサウナのうち、源泉掛け流しの露天風呂『源泉 王様の湯』など7つのおふろに天然温泉を使用している。

西武秩父駅前温泉 祭の湯

Things to do 秩父

西武秩父駅前に複合型温泉施設がオープン。同施設は、年間300以上の祭りが行われる秩父にちなんで、祭をデザインコンセプトにしている。館内は、温泉、フードコート、ショップと3つのエリアに分かれ、メインとなる温泉エリアには、美しい自然を眺めながら湯に浸かることができる露天風呂をはじめ、高濃度人工炭酸泉やシルク湯、岩盤浴などを備える。フードコートでは、風呂上がりの1杯に最適な、酒やつまみを用意。そのほかにも、『わらじかつ』、『みそぽてと』など秩父名物を堪能できる7店舗が並ぶ。

おすすめ

    関連情報

      Advertising