1. 渋谷区立北谷公園
    Photo: Kisa Toyoshima
  2. 渋谷区立北谷公園
    Photo: Kisa Toyoshima
  3. ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ
    Photo: Kisa Toyoshima
  4. 渋谷区立北谷公園
    Photo: Kisa Toyoshima
  5. 渋谷区立北谷公園
    Photo: Kisa Toyoshima

渋谷区立北谷公園を満喫する5のこと

2021年4月オープン、渋谷のニュースポットを楽しもう

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > Things to do >渋谷区立北谷公園を満喫する5のこと

テキスト:高木望

渋谷区初のPark-PFI公園(飲食や売店などの施設を設置し、その収益で環境を整備する公園)としてリニューアルオープンした渋谷区立北谷公園。渋谷公園通りの北側に位置するこのスポットには、2021年4月1日のオープン以降、多くの人が足を運び、ゆったりとした時間を過ごしている。「-YOUR CANVAS PARK- 公園で描く自分色」をコンセプトとした空間を、これから存分に満喫するための5つの方法を紹介する。

関連記事

東京、オープンエアで食べる店22選

東京、ルーフトップガーデン7選

ベンチで談笑する。
Photo: Kisa Toyoshima

1. ベンチで談笑する。

公園内には段差を使って設置されたベンチでくつろげるステップエリアがあり、草木の植えられた日当たりの良い空間だ。来園者はベンチに腰掛け、日光浴や昼食、談笑するなど、思い思いの過ごし方ができる。待ち合わせ場所や、ショッピングの合間の休憩スポットとしても最適。

また、階下には広場が設置されており、ステージとしても活用可能。屋外パフォーマンスを検討する人にもおすすめしたい。イベント開催を検討する場合は、公式ウェブサイトまで。

  • レストラン
  • 渋谷

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

4月28日(水)から、園内のカフェエリアに新店舗をオープンするブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ。空間デザインはブルーボトルコーヒー みなとみらいカフェをデザインした芦沢啓治建築設計事務所が担当し、「遊具のような、あるいは公園の一部である」雰囲気をイメージしている。

4月20日(火)までは期間限定で、ブルーボトルコーヒーでは国内初となるキッチンカー『ブルーボトル コーヒートラック』が、北谷公園に登場。キッチンカーの中にはエスプレッソマシンが搭載されており、カフェと同様にバリスタがラテアートを施した、エスプレッソドリンクが楽しめる。

広告
大屋根の日陰で涼む。
Photo: Kisa Toyoshima

3. 大屋根の日陰で涼む。

カフェエリアと隣接した大屋根エリアでは、半屋外でのイベント開催を想定した天井の高い空間が広がる。ベンチも設置されていて、日差しの強い日にはこのスペースで涼むのがおすすめ。

関係者によると、この空間はステージを組んだり、映像用スクリーンを設置することを想定して設計されたという。いつか野外での映画上映会など、大屋根のスペースを活用した取り組みがスタートするかもしれない。

音楽を聴きに行く。
Photo: Kisa Toyoshima

4. 音楽を聴きに行く。

北谷公園ではアコースティックなどの生音演奏の機会も検討されており、今後も実験的に音楽イベントに取り組んでいく予定だという。都内有数の野外音楽広場として、北谷公園の名が挙がる未来も遠くないだろう。

2021年5月1日(土)、2日(日)には、北谷公園のリニューアルオープンを記念したジャズフェスティバルが開催される。日本国内のジャズミュージシャンが一堂に集い、青空の下で行うジャズセッションだ。入場無料で観覧できるほか、会場の特等席で鑑賞される『有料プレミアムシート』、ライブ配信を視聴できる『配信視聴チケット』も用意されている。

イベントの詳細はこちら

広告
ランチタイムを楽しむ。
Photo: Kisa Toyoshima

5. ランチタイムを楽しむ。

先述したブルーボトルコーヒーのキッチンカーのように、北谷公園では今後、週替わりでさまざまなジャンルのフードトラックが敷地内に登場する予定だ。現在出店する店舗はほぼ決定しており、5月以降、徐々に告知していくという。 

平日昼間になると、あらゆるカフェ、レストランが混み合う渋谷。ランチ難民になったときの駆け込み寺になることが予想される。晴れた日には公園のベンチに腰掛けてランチをし、食後にブルーボトルのコーヒー、という最強コンボで午後を乗り切ろう。

オープンエアで楽しみたいなら......

  • レストラン

それほど広くない面積に建物や店が密集し、人口密度も高い東京。しかし海外のリゾートにいるような開放的な気分になる、とっておきの場所は結構ある。

ここでは、都内でオープンエアの空間が楽しめる、レストラン22選を紹介する。外気を直接感じながらおいしい料理を食べたり、酒を飲んだりする体験は格別だ。東京の空の下、大切な人とゆっくり時間を過ごしてみては。

渋谷で食べるべき朝食15選
  • レストラン

若者に限らず、さまざまな人が行き交う街、渋谷。にぎやかなイメージとは対照的に、ゆったりと朝食を楽しめる居心地のいい店が点在している。今回は、和洋に関わらず、センスが光る空間で店のこだわりが詰まった朝食を味わえる店を厳選した。

広告
  • レストラン

渋谷区在住の人や、通勤が始まった人へテイクアウト&デリバリーリストを渋谷、代々木、原宿、恵比寿エリアで紹介。また休業中になっていたが再開した店舗なども掲載している。カレーや和食、海鮮丼、ハンバーガー、オンラインで注文できるスイーツなど盛りだくさんの内容なので要チェック。

ぜひこのリストを活用して楽しい食事の時間を過ごしてほしい。また、情報も随時募集中だ。

  • Things to do

緑が恋しくなるころに行きたい、東京のオアシスとも言える自然豊かな庭園を紹介。たまにはのんびりと日差しを浴びに出かけよう。都心から鎌倉まで、美しい緑を求めて散策してみるのもいいかもしれない。

広告
  • Things to do

高層ビルが立ち並ぶ東京で、群集から離れたいと思ったときは空を見上げてほしい。デパートや駅ビルなどの商業施設の屋上に、隠された秘密の庭園を見つけられるかもしれない。六本木や表参道、日比谷、目黒など、都会の真ん中にあるこれらの屋上庭園は無料で自由に入ることができる。

ぼんやりと遠くの景色や街並みを眺めたり、植物や日陰の下でリラックスしてみてはいかがだろうか。

おすすめ
    関連情報
      広告