渋谷で食べるべき朝食15選

人気ベーカリーに朝スナック、老舗の和朝食など、おすすめの朝ごはん

作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising
二合目
テキスト:松尾友喜

若者に限らず、さまざまな人が行き交う街・渋谷。にぎやかなイメージとは対照的に、ゆったりと朝食を楽しめる居心地のいい店が点在している。今回は、和洋に関わらず、センスが光る空間で店のこだわりが詰まった朝食を味わえる店を厳選した。ビストロで上品にフレンチトーストを味わうのも良いし、「朝スナック」で朝食と会話を楽しむのも、喫茶店の絶品サンドイッチを頬張るのも良いだろう。心と体を満たしてから、街へと繰り出そう。

1
オリタ食堂
レストラン

オリタ食堂

渋谷

水・木曜の朝7時30分〜9時00分の間限定で、和の朝食を提供する『朝スナック』が楽しめる店。「心にも元気をもらえる朝食の場」というポリシーのもと、人と人との結びつきを促し、客に活力を与えている。

基本メニューは玄米おむすびと汁物をセットにした『おむすびセット』のほか、付け合わせの日替わり総菜1〜3品程。常連に普段使いしてほしいという理由から、『あんバターサンド』など不定期で更新されるメニューも並ぶ。

2
レストラン, フランス料理

ビストロ ロジウラ

渋谷

宇田川町の裏通りにある隠れ家ビストロ。ビオワインと本格フレンチをカジュアルに楽しめるディナーはもちろん、8時~14時に提供されるブレックファスト&ブランチも人気が高い。

取材時は、定番メニューとして支持される『フレンチトースト 自家製ベーコンとブッラータチーズ』(1,540円)と、『自家製ジンジャーエール』(770円)をオーダー。自家製の食パンをアパレイユにじっくり漬け込んで焼き上げたフレンチトーストは、表面カリッと、中はトロリとして、ほんのりとした甘さの中にシナモンやナツメグなどのスパイスが香る。分厚くカットされた自家製ベーコンと、渋谷チーズスタンドから仕入れるブッラータチーズを合わせれば、甘じょっぱく味わい深い。そのほか、『あんバターリコッタチーズサンド』(638円)も見逃せない逸品だ。

Advertising
3
ショッピング

バイミースタンド(Son of the Cheese)

渋谷

アパレルブランド『SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)』がプロデュースした人気のサンドイッチ専門店。エメラルドグリーンを基調としたお洒落な空間で、こだわりのサンドイッチ&トーストを楽しめる。

オーナーがニューヨークで教わったレシピをもとに作られるメニューは、味もボリュームも食べ応え抜群。ランチやディナーはサンドイッチ、8~11時のモーニングはトーストを中心としたプレートにコーヒーまたは紅茶付きで提供される。おすすめは、厚切りのバタートーストに卵とチーズをトッピングして鉄板で焼き上げた『トッドインザホール』(650円)。トーストの香ばしさとチーズの濃厚なうま味、半熟卵のまろやかさが合わさって絶品だ。

4
二合目
レストラン, 日本料理

二合目

渋谷

松濤入り口の、渋谷クレストンホテル内にあるレストランのモーニング。ホテルシェフが丁寧に作った、滋味に富む朝食を取りたい時に訪れたい一軒だ。メニューは和食と洋食のセットから選べ、席は個室タイプもあるのでグループでもゆっくりと食事を楽しめる。

食後にはホテルオリジナルのオレンジジュースやコーヒーも付くというぜいたくさながら、1,320円というリーズナブルな価格設定もうれしい。前日までの予約が必要なので注意しよう。

Advertising
5
マメヒコ
レストラン, カフェ・喫茶店

カフエ マメヒコ 公園通り店

渋谷

こだわりの「お豆メニュー」と鮮度抜群のコーヒーを楽しめるカフェ。都会の真ん中にありながら、季節の花に彩られた空間で街の喧騒(けんそう)から離れてくつろぐことができる。

朝食にはサンドイッチ各種をはじめ、プレートにドリンクが付く14時までの限定セットメニュー『ソーセージとエッグ』(2,310円)などがおすすめ。取材時はグリルドサンドイッチ8種類の中から、北海道の自社農園で無農薬栽培し店内で炊き上げた『自家製あんこ』と、卵を自家製マヨネーズであえた『エッグサンド』を『ハーフ&ハーフ』(1,122円)でオーダーした。『深煎り珈琲』(1,045円、プラス一品注文で全体から100円引き)とともに、丁寧に作られた上質な味わいを楽しめる。

6
レストラン, カフェ・喫茶店

トウキョウケンキョ

渋谷

南平台の住宅街にたたずむ、スタイリッシュな喫茶店。こだわりのサンドイッチを求めて、感度の高い若者はもちろん、子どもからお年寄り、外国人客も多数訪れる。 8~11時に提供されるモーニングは、『厚切りトースト』や『おにぎりプレート』、『贅沢FULLプレート』など5種類がスタンバイ。どれもしっかりと食事をとれるのも魅力だ。

朝からレギュラーメニューの注文も可能。人気の『生モッツァレラの極厚豚ヒレサンド』(1,500円)は、豚ヒレ肉のあっさりとした味わいと独自の火入れによる歯切れ良さで、軽やかな食べ応え。自家製シロップをソーダやミルクで割ったドリンク『ネクタル』と合わせて爽やかに楽しみたい。写真は『赤色のグレープフルーツ+高圧無糖炭酸』(550円)。

Advertising
7
レストラン, ベイカリー・パン屋

パン・オ・スリール

渋谷

北海道産小麦を100%使用し、白神こだま酵母とブドウ酵母やサワー種などの自家製酵母を使い分けながら焼き上げるパンが人気のベーカリー&カフェ。滋味深いパンをたっぷりと楽しめるのが、8~10時に提供される『モーニングトーストセット』(609円)だ。食パンやバゲット、ドライフルーツ入りのパンなど、その時々で変わる5種類のパンを一度に味わうことができ、どれを頬張っても口いっぱいに小麦のうま味と自然の力強い風味が広がっていく。

ブレンドコーヒー、紅茶、手作りポタージュのいずれかがセットになり、今回は手作りポタージュをオーダー。丁寧に作られたパンとスープに思わず笑みがこぼれる至福の朝を過ごすことができる。

8
渋谷
レストラン

ボン ヴィヴァン ベイキングファクトリー 渋谷公園通り店

渋谷

渋谷の喧騒(けんそう)を抜けた坂道にある、ベーカリー&カフェ。通り側の壁全体がガラスのため、朝の柔らかい日差しが感じられる。朝8時から11時まで提供されているモーニングセットは、『チーズフォンデュトースト』と『ホットドッグ』の2種。

『チーズフォンデュトースト』(605円)は表面がサックリと焼き上がった香ばしいトーストの中にトロトロのチーズがたっぷり入り、チーズを伸ばしながら頬張る瞬間は至福だ。リーズナブルなのに、ドリンク、グリーンサラダ、ポテトサラダが付くのもうれしい。110円でスープの追加も可能。

Advertising
9
ボッシュ
レストラン, カフェ・喫茶店

カフェ 1886 アット ボッシュ

渋谷

ドイツ企業、ボッシュの日本本社ビル1階にあるカフェでは、平日の8時半〜11時限定で、ドイツ風ソーセージなどが付くモーニングセットを提供している。シンプルなトーストとサラダのほか、ヨーグルトとフルーツグラノーラなど、セットは全4種。

少し豪華なセットB(605円)には、トーストにハーブの香りが食欲をそそるホワイトソーセージ、ソフトボイルドエッグ、カレー風味のコールスローなどが付き、朝からバランスの良い食事が取れる。天井が高くガラス張りの店内は開放感があり、優雅な気分で1日を始められるだろう。いずれも単品の朝食に加え、セットドリンク(220円)を合わせて注文する必要がある。

10
Cafe de 人間関係
レストラン, カフェ・喫茶店

Cafe de 人間関係

渋谷

渋谷のスペイン坂にある1979年創業の老舗カフェ。朝9時から23時30分まで開いており、朝食にも喫茶にもバータイムにも対応できる万能な店だ。オープンから17時のカフェタイムには軽食がそろい、『ホットドッグ』(380円)、『タコスホットサンド』(480円)などいずれもリーズナブル。名物スコーンは手作りの優しい味わい、無料で付いてくるクリームをたっぷり塗って食べよう。何か軽く食べておきたい朝にぴったりの一品だ。定番のスペシャルコーヒーは一杯230円から注文できる。

もっとみる
ライター松尾

松尾友喜 ライター・エディター

1991年、和歌山県出身。地元情報誌の編集者を経て2018年に独立し、現在は東京を拠点にフリーのライター・エディターとして活動している。執筆分野はグルメ、ライフスタイル、ビジネスなど幅広い。パンシェルジュ検定1級を持ち、パンライターとしてパンにまつわる取材・執筆も手掛ける。趣味はおいしいクリームパン探し。

 インスタグラム @matsuo_panwriter

別エリアの朝食はこちら

レストラン

築地で食べるべき朝食11選

市場は移転したものの、変わらず観光客や一般客でにぎわう築地。プロも買い付けに来る食の街だからこそ、あちこちでおいしい朝食と出合うことができるのが魅力だ。今回は、おなじみの老舗から新店までをピックアップ。

レストラン

東京駅周辺で食べるべき朝食7選

東京駅から朝早く旅行に出発する人も多いだろう。せっかくならば少し余裕を持って到着して、おいしいモーニングから旅を始めてみてはどうだろう。ここでは、手作りのホームパイやフルーツたっぷりのパンケーキといった洋風のものから、具だくさんのみそ汁とごはんのセットなど、ほっと一息つける和風セットまで、タイムアウト東京おすすめの7軒をピックアップした。

Advertising
キャプテンクック
キャプテンクック トーキョー
レストラン

広尾で食べるべき朝食5選

世界各国の大使館が密集し、高級住宅が軒を連ねる広尾。そんなセレブ感あふれる街だからこそ、センスの良い飲食店が多いのが魅力だ。今回は、広尾で朝食を提供する店の中でも、特に訪れたい5軒を紹介。洗練されたパティスリーの一皿や、軽井沢発祥の名店で頬張る焼きたてのパン、本格的な英国料理専門店の創作料理など、どの店もおしゃれな空間でハイレベルな料理を楽しめる。この記事を参考に、広尾の朝を優雅に満喫してほしい。

レストラン

中野で食べるべき朝食5選

中野ブロードウェイがあり「サブカルの聖地」としても知られる中野駅周辺。本特集では、飲食店が密集してにぎわうエリアの中でも、朝食におすすめしたい5店を厳選した。慌ただしい日にさっと立ち寄れるもっちり食感の立ち食いそば店から、地元民に愛されるくつろぎの喫茶店、種類豊富なパンケーキが楽しめるカフェまで、老舗、新顔ともに魅力的な店がそろう中野駅周辺で、朝の時間を満喫してほしい。

Advertising
レストラン

パンで選ぶホテル朝食5選

おいしいパンとコーヒーで始める一日はいつだって気分が良いもの。それがホテルという特別な空間であれば、なおさら心が踊るだろう。ここでは、ブレッドジャーナリストの清水美穂子が選ぶ、パンがおいしいホテルの朝食を厳選して紹介。目の前で作る自家製の焼きたてパンのビュッフェや、人気ベーカリーのパンを用いたエッグベネディクトなど、パン好きは必見のラインナップをチェックてほしい。

Advertising