広尾で食べるべき朝食5選

フレンチトーストや英国風ブレックファーストで優雅な朝

作成者: Miroku Hina |
Advertising
キャプテンクック
キャプテンクック トーキョー

世界各国の大使館が密集し、高級住宅が軒を連ねる広尾。そんなセレブ感あふれる街だからこそ、センスの良い飲食店が多いのが魅力だ。今回は、広尾で朝食を提供する店の中でも、特に訪れたい5軒を紹介。洗練されたパティスリーの一皿や、軽井沢発祥の名店で頬張る焼きたてのパン、本格的な英国料理専門店の創作料理など、どの店もおしゃれな空間でハイレベルな料理を楽しめる。この記事を参考に、広尾の朝を優雅に満喫してほしい。

レストラン, イギリス料理

キャプテンクックトーキョー

広尾

広尾にある英国料理の専門店。「クック船長の邸宅」をイメージしたという英国風のインテリアは、重厚感あふれる調度品の数々が配置され、ゆっくりとくつろげる雰囲気。 9時~14時半(土・日曜は15時半まで)に提供している英国風の朝食は全13種類あり、いずれもコーヒーまたは紅茶が付く。定番のイングリッシュブレックファーストやエッグベネディクトもいいが、同店でしか味わえない『シェイクスピアズグローブ』(1,600円)も外せない。アボカドの種をくりぬいて卵を入れ、ベーコンでぐるりと巻いて焼き上げた料理で、カットすると中から卵がとろりとあふれ出し絶品だ。グルテンフリーやヴィーガンに対応したメニューもそろう。

レストラン

エクル

西麻布

西麻布のアパホテル1階にあるベーカリー&カフェ。店名の「ecru」はフランス語で“染めたりしていない自然な色”を意味し、天然酵母と自家製酵母、国産小麦を使った体に優しいパンがそろう。7~10時のみオープンするカフェでは、パンビュッフェを楽しめるモーニング(1,836円)が人気だ。食パンや菓子パン、ハード系など15~20種類がずらりと並び、取材日は食パンだけでも、定番のプレーンから『かぼちゃ食パン』といった変わり種までスタンバイ。どのパンもしっとり&もっちりとした口当たりだ。パンビュッフェには、サラダ、スープ、卵料理のワンプレートと、ドリンクバーが付く。同ホテルの朝食会場にもなっているが、一般利用も可能。

Advertising
レストラン

ブレッド&タパス 沢村 広尾

広尾

軽井沢が発祥のベーカリー&レストラン。広尾には2店舗があり、そのうち『ブレッド&タパス 沢村 広尾』は、1階がベーカリー&カフェ、2階はレストランでモーニングからランチ、ディナーを提供している。

レストランで味わえるモーニングセットは4種類で、それぞれドリンクがセットになっている。定番の厚切りトーストセット(1,058円)はもちろん、前菜2種が付くチーズオムレツセット(1,404円)など、どれも大満足の内容だ。同店のパンは、自家製酵母と厳選した材料を使用し、低温長時間発酵で素材そのものの良さを引き出しているのが特徴。厚切りトーストを頬張り、小麦の旨味や自家製酵母の風味が口いっぱいに広がる至福の朝を過ごそう。

ショッピング

ルコント広尾店

広尾

本場のフランス菓子を日本に伝えた人物として知られる、故アンドレ・ルコントが開店したパティスリーショップ。「万事 フランス流に」という店の信念のもと、ショーケースには一部の隙もない美しいスイーツが並ぶ。平日の朝9〜11時までは2種の朝食メニューが楽しめる。おすすめは、ふわふわのフレンチトーストの上にトロリとしたキャラメルソースがたっぷりとかかったパン・ペルドュのセット(1,188円)だ。一口頬張れば、塩キャラメルのこっくりとした味わいと、トロリと優しい口当たりのトーストのハーモニーに顔が緩んでしまうこと間違いない。セットにはコーヒーまたは、紅茶も付き、紅茶は種類豊富なオーガニックティーからチョイスできる。

Advertising
レストラン

3206 広尾

広尾

広尾の外苑西通り沿いに構えるベーカリー&カフェ。焼きたてパンや、具材たっぷりのサンドイッチなどが人気で、広尾のマダムたちご用達だ。朝8〜11時までは、オムレツやクロワッサン、好みのサンドイッチなどをメインにした5種のモーニングメニューを提供。フレンチトーストセット(1,058円)には、サラダとスモークサーモン、選べるドリンクが付く。芯までふんわりとしたトーストの優しい甘さと、薫製の香りが食欲をそそるサーモンの塩辛さが絶妙にマッチして、ペロリと平らげてしまうこと請け合いだ。豊富なソファ席でゆったりとくつろぐのも良し、夏はテラス席で食べても気持ち良いだろう。

ライター松尾

松尾友喜 ライター・エディター

1991年、和歌山県出身。地元情報誌の編集者を経て2018年に独立し、現在は東京を拠点にフリーのライター・エディターとして活動している。執筆分野はグルメ、ライフスタイル、ビジネスなど幅広い。パンシェルジュ検定1級を持ち、パンライターとしてパンにまつわる取材・執筆も手掛ける。趣味はおいしいクリームパン探し。

 インスタグラム @matsuo_panwriter

Advertising