御宿ビーチ
Photo: Climb/Pixta

東京近郊、ベストビーチ

時間をかけてでも行きたい5つの海岸

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京  Things To Do > 東京周辺、ベストビーチ

ビーチ好きなら、おそらく東京近郊の海は既に訪れているだろう。例年、混雑する逗子や鎌倉、江の島以外にも良いビーチはたくさんある。東京からは少し距離があるが景色はより素晴らしい。もし時間に余裕があるなら、週末の小旅行にもおすすめだ。

ここでは、東京在住ライターのウィリアム・ブラッドベリーとタイムアウト東京編集部が選ぶビーチを紹介する。

  • Things to do
  • 葉山

ほとんどの人は逗子海岸を目指すが、そこからバスに乗り、葉山一色まで20分ほどかけて行くと、より美しい現実逃避ができる。

停留所からビーチに行くには、海岸線が見えるまで細道を下るのだが、緑豊かな環境を通り抜け、目の前にビーチが現れると、この散策が小さな冒険だったように感じられるだろう。

東京の映画学生に人気のロケ現場でもある。新宿駅から逗子駅までは、湘南新宿ラインで1時間弱だ。

開設期間:7月1日〜8月31日

  • Things to do
  • 神奈川

三浦半島には数多くの海辺のリゾートがあることで知られているが、シーズン中は多くの海水浴客でにぎわう。もし混雑を避けたいなら、三浦海岸はうってつけの場所だ。半島の南東に位置し、波が穏やかで子ども連れの家族にも理想的。三浦海岸駅から徒歩6分、周辺にはビーチショップや飲食店も充実している。

※2022年の海水浴場の開設はなし

広告
  • アトラクション
  • ビーチ・海辺
  • 千葉

東京駅から特急わかしおを利用すれば、約1時間半で御宿ビーチに到着する。この半分近くの料金で電車を乗り継いで行くことも可能だが、約2時間半かかるため現実的ではない。

御宿駅から街の郊外の風景を楽しみながら歩いていくとビーチが現れる。途中、街灯の横にラクダの絵がいくつかあるが、その理由はビーチに近づくにつれて明らかになる。

ビーチには、ラクダに乗る騎士像「月の砂漠」が立っているのだ。この像は、この砂浜を題材にした童謡を記念したもので、ラクダには2人のアラビア人の騎士が乗っている。

開設期間:7月16日~8月28日(8時30分〜17時)

  • アトラクション
  • ビーチ・海辺

御洗ビーチは小石の浜で、サン ビーチは長い砂浜である。御洗町はアニメ「ガールズ & パンツァー」の設定となった町で、アニメ ファンにとっては嬉しい限りだろう。

御洗に夕暮れまで滞在し、岩の上に立つ神磯の鳥居 (神社の門) の上空がオレンジ色に輝くのを目撃しよう。

開設期間:2022年7月23日〜8月21日(9〜16時)

広告
  • アトラクション
  • ビーチ・海辺

「多々戸浜」の最寄り駅は、伊豆急行の下田駅。新幹線なら2時間半、東海道本線ならもう1時間かけて伊東駅まで行き、そこから伊豆急行線で下田駅に向かおう。

たしかに遠いがためらってはいけない。ここの輝くビーチと豊かな森林は、間違いなく五感の保養になる。人気のサーフィンスポットでもある。快適なビーチサイド カフェ、ホットドッグの売店、温泉、さらにマッサージなども楽しめる。陸と海が美しく調和する景色を眺めて1日を過ごそう。

開設期間:2022年7月16日〜8月28日(8〜16時)

泳げない人は...

  • レストラン

東京のかき氷シーンは、年を重ねるごとに盛り上がっているといっても過言ではない。多くの店が個性を打ち出すべく、ティラミス、アボカド、トマトなどこれまでかき氷には使用されてこなかった食材や斬新な素材の組み合わせなどを駆使し、新しいメニューを次々に生み出している。

一年中かき氷が食べられる店が増えたとはいえ、ベストシーズンは。ここでは、タイムアウト東京エディターで、かき氷を愛してやまないケイラ イマダ(@kakigori_kaila)一部監修のもと、暑い日にはしごしてでも巡ってほしい店を紹介する。

 

  • レストラン
  • 日本料理

今年も冷やし中華の季節がやってきた。最近では定番のしょうゆだれ、ゴマだれだけではない、ユニークな冷やし中華も生まれている。本記事では、定番から変わり種まで、東京の冷やし中華シーンの裾野の広さを感じることができる店を紹介。「冷やし中華はじめました」の貼り紙を探して蒸し暑い東京の街をさまよう前に、ぜひチェックしてほしい。

 

広告
  • ショッピング

8月7日は、8と7(はな)の語呂合わせから日本煙火協会が制定した「おもちゃ花火の日」ということを知っているだろうか。2020年、2021年は感染症流行の影響で各地の花火大会が中止になってしまったが、こんな時こそ、自宅の近所や河原などで手持ち花火を楽しんでみてはどうだろう。

ここでは、絹のような手触りの特別な線香花火が手に入る老舗の花火問屋をはじめ、オンラインショップで注文できる店、ダイソーで手頃に買える最新花火まで紹介する。騒音や後片付けなど、近隣の人々への配慮を欠かさずに、夏の思い出を作ってほしい。

 

おすすめ
    関連情報
      広告