東京、釣り堀 9選

阿佐ヶ谷や学芸大学、品川で釣りを楽しむ
作成者: Mari Hiratsuka |
Advertising

のんびりとした空気が流れる釣り堀は都会のオアシスだ。都内には気軽に釣りができる場所が、意外と多くある。休日のデートや仕事の昼休み、遠出するのが難しいときに家族と訪れてみるのも良いかもしれない。竿を堀に垂らし、一種の瞑想(めいそう)のような静かなひとときを楽しんでほしい。都内でコイやフナ、金魚釣りができるおすすめのスポットを紹介する。

1
Things to do

老舗の釣り堀

icon-location-pin 阿佐ヶ谷

寿々木園

1924(大正13)年創業の老舗釣り堀。園内には、コイとフナの水槽と、金魚釣りの水槽がある。金魚釣りの水槽には、和金のみならず、リュウキン、オランダシシガシラ、アズマニシキ、ランチュウも泳いでいる。金魚は1時間につき3匹の持ち帰りができるので、高級魚を狙うのもいいだろう。釣り方のコツは、店主や常連客らが親切に教えてくれるので、初心者でも安心だ。

2
弁慶橋ボート場
Things to do

ボートで釣る

icon-location-pin 紀尾井町

弁慶橋ボート場

高層ビルやホテルが立ち並ぶ赤坂見附駅近くにあるフィッシングエリア。浮き桟橋での釣りはもちろん、ボートに乗って釣りをするボートフィッシングを楽しむことも可能。年間を通して、各種釣り大会や初心者対象の釣り教室も開催されている。定休日以外は通年営業しているが、悪天候の場合は営業を中止する場合もある。

関連記事パブリックキャット 第23回

Advertising
3
Things to do

無料で釣る

icon-location-pin 目黒

清水池公園

学芸大学駅から10分ほど歩いた場所にある公園。名前の通り、元々は灌漑(かんがい)用の溜池だった場所を公園として開園した。1947年に目黒区によって釣り堀池として整備され、都内では珍しく、無料で釣りができる公園として賑わいを見せる。ルールを守り、釣り上げた魚は池に戻して帰るようにしよう。竿とエサのレンタルはないので、持参が必須だ。

4
Kingyozaka
Things to do

カフェで一息つく

icon-location-pin 本郷

金魚坂

東京大学のメインキャンパスから程近い場所にある、350年もの歴史を持つ金魚の養殖場。敷地内には、金魚鉢や水槽がずらりと並び、様々な種類の金魚やニシキゴイが泳いでいる。金魚すくいと、コイや金魚が泳ぐ釣り堀で、金魚釣りもできる。池のひとつを改装して建てられた喫茶店で、一息つくのもいいだろう。

Advertising
5
musashino-en fishing pond
Things to do

5つの釣り堀

icon-location-pin 永福町

つり掘 武蔵野園

野球場やテニスコート、サイクリング広場やバーベキュー場などがある大型の公園、和田堀公園内にある釣り堀。釣り堀は5つあり、コイやマブナを釣ることができる。利用料金は1時間700円。貸し竿とエサ代込みなので、思い立ったら手ぶらで行けるのが便利だ。釣り堀の脇には、『孤独のグルメ』に登場した大衆食堂もあるので、お腹が鳴ったら駆け込むことができる。

6
Things to do

活気がある人気の釣り堀

icon-location-pin 市ヶ谷

市ヶ谷フィッシュセンター

都会のど真ん中、市ヶ谷にある釣り堀。カープフィッシュング(コイ釣り)と、金魚や小さなコイを釣るミニフィッシングが楽しめる。金魚すくいや、スーパーボールすくいなどもある。釣り竿のレンタルとエサの販売も行っているので、手ぶらで訪れることができる。休日は、大人から子どもまでたくさんの客で賑わっている。

Advertising
7
Shinagawa Fishing Garden
ミュージアム

25メートルプールで釣る

icon-location-pin 高輪

品川フィッシングガーデン

2010年に営業を終了したホテルパシフィック東京の25メートルプールを再利用した釣り堀。品川駅前にある。屋外釣り堀だが、一部屋根付きのため雨天でも利用が可能だ。道具はすべて用意されている。水深1.5メートルと3メートルの2つの釣り堀があり、コイを釣ることができる。スポーツフィッシングのため、魚の持ち帰りはできない。

8
ミュージアム

レトロな遊園地内の釣り堀

icon-location-pin 荒川区

あらかわ遊園 魚つり広場

都電荒川線沿線にある、23区唯一の公営遊園地。1922(大正11)年に開園し、様々な歴史を経て現在の形となった。園内には、名物の日本一遅いジェットコースターのほか、釣り堀もある。コイと金魚が釣れる堀のほか、ヘラブナ池がある(16歳以上から利用可能。道具とエサの持参が必要)。東京唯一の路面電車に乗って、レトロな遊園地に行ってみよう。

Advertising
9
アトラクション, テーマパーク

期間限定の釣りゾーン

icon-location-pin 練馬

としまえんフィッシングエリア

1920年代に開園した歴史を持つ遊園地。毎年9月から翌年の5月頃までプールエリアが釣り堀になっているのを知っているだろうか。アマゾンエリアと、ルアーとフライ専用エリアのミシガンエリア、ルアーフィッシング専用エリアのナイアガラエリアと分けられていので、初心者から上級者まで様々な楽しみ方ができる。

営業期間:2018年5月6日(日)まで

釣って、食べる。

レストラン

釣船茶屋ざうお

icon-location-pin 新宿

口にする魚が新鮮か否か、その真意を知りたいと思うだろうか。知りたいと思うなら、店内で自ら魚を捕らえ、調理してもらい、ボートの形をした座席で魚を食べよう。やや宣伝のように聞こえるかもしれないが、この店は東京に6つの支店を持つ、ユニークなシーフードレストランだ。釣りは案外難しく、釣ったものはすべて料金を支払わなければならないので、メニューから直接注文した方が楽かもしれない。 関連記事『新宿でしかできない101のこと』

休日は遠出する……

Things to do

車で行きたい、東京近郊のスポット20選

ドライブをするのに心地良い季節が到来した。ここでは、車で少し遠出をしたいときに勧めたいスポットをピックアップ。大自然に溢れる奥多摩や秩父エリア、異国情緒溢れる横浜などで気分転換をしよう。

Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com