東京、自然を楽しむレジャー6選

ラフティングに洞窟探検、都内や東京郊外のおすすめスポットを紹介

作成者: Miroku Hina |
Advertising
ラフティング

夏真っ盛り。休日は蒸し暑いコンクリートジャングルを抜け出して、大自然の中や水辺で、爽やかな汗を流してみてはどうだろう。ここでは、スリル満点のラフティングや、子どもも楽しめる自然の中のアスレチック、都内でできる水上散歩など、楽しく体を動かせる注目のアクティビティを紹介。少し足を延ばして、夏の思い出づくりに出かけよう。

1
Nippara Limestone Cave
ミュージアム

洞窟の中を探検する。

icon-location-pin 多摩地域

日原鍾乳洞

奥多摩駅周辺から延びる日原街道にある、関東最大規模の鍾乳洞。日原川支流の小川谷にあり、かつては山岳信仰の地とされた。数百年かけて成長した石筍(せきじゅん)や鍾乳石を観ながら洞内を巡るコースは約40分。都内であることを忘れさせるダイナミックな景観が楽しめる。歩きやすい靴や簡易カッパを忘れず持って行こう。 

2
Mizubeso
スポーツ

水上を散歩する。

icon-location-pin 黄金町

水辺荘

都心部でも、気軽に水辺のアクティビティを楽しんでほしいと、横浜を中心に活動する水辺荘。ここでは、大きなサーフボードに立って乗り、パドルで水面を漕いで進む、近年人気のSUP(Stand Up Paddle surfing)が体験できる。初心者は、所要時間 約90分の『漕ぎ方・乗り方の講習+3kmショートツアー』がおすすめ。見慣れた待ちの風景も、水上から眺めればまるで別世界だ。ホームページから事前予約が必要なので注意しよう。

 

Advertising
3
SONY DSC
子どもと一緒に

愛犬と走り回る。

つくばわんわんランド

日本最大級の犬猫テーマパーク。90種500頭もの犬たち、そして「ねこハウス」では個性あふれる猫たちが出迎えてくれる。園内では実際に犬と触れ合える、わんわんレンタル(20分 1000円)もあり、好みの犬と、広い場内の中で遊ぶこともできる。そのほか、犬たちの輪投げや縄跳び、フラダンスなどのパフォーマンスを見ることができる「わんわんステージ」や、白熱の「わんわんレースショー」など、犬たちと一緒に楽しめる企画や施設が盛りだくさん。もちろん、愛犬と一緒に入園も可能だ。

4
スポーツ, 釣り

釣った魚を味わう。

icon-location-pin 多摩地域

氷川国際ます釣場

奥多摩駅より徒歩10分ほどの場所にあるレジャースポット。日原鍾乳洞のある日原川の最下流に位置し、清らかな河でます釣りが楽しめる。釣り道具は貸し出しているので、手ぶらで訪れてもOK。川遊びや釣りを満喫した後は、バーベキューセットを借りて自分で焼くことも可能だ。付近には、奥多摩温泉もえぎの湯、氷川キャンプ場などもある。

Advertising