東京、バレンタインイベント2020

限定チョコレートやイルミネーションなど、東京のバレンタインを堪能する

東京、バレンタイン2018
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > Things To Do > 東京、バレンタインイベント2020

世界におけるバレンタインは、互いに愛や感謝の気持ちを伝え合う日とされているが、日本では大切な異性にチョコレートを贈る日として定着している。そろそろバレンタインに向けてチョコレートを探し始めた人も多いのではないだろうか。

ここでは、2月14日に向けて展開されるバレンタイン商品や、人気のチョコレートを販売するイベントなどを紹介。本命チョコはもちろん、義理チョコや自分へのご褒美チョコを探す際は、ぜひ参考にしてみてほしい。

また、東京のバレンタインはチョコレートだけではない。パートナーと一緒に楽しめるイルミネーションやプラネタリウムでのバレンタインイベントなども紹介するので、自分なりのバレンタインの楽しみ方を見つけよう。

フード

Things to do

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムのバレンタイン&ホワイトデー

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム, 中華街

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムのオリジナルチョコレートが楽しめる季節限定イベントが開催。 シンデレラのガラスの靴のようなビジュアルに、クーベルチュール100%のチョコレートで作られた新商品『横浜ハイヒールチョコレート』が登場。店内にあるカフェでは、この商品を使った『横浜ハイヒールチョコレートwithマカロン』を期間限定で提供。そのほか、カフェでは『フォンダンショコラストロベリー』『ストロベリーディップ』といった、イチゴとチョコレートを両方堪能できるメニューも用意される。 チョコレートの味はもちろん、ビジュアル面でも満足した商品をゲットしたい人におすすめだ。

もっとバレンタインを楽しみたいのなら...

ショッピング

東京、チョコレートショップ10選

もしウィリー・ウォンカが東京でチョコレート工場を始めていたら、彼は今頃休暇を取っているかもしれない。東京のチョコレートシーンは競争が激しく、有名なフランスのサロン・デュ・ショコラでは日本のチョコレートメーカーをが最優秀賞を取得し、海外のエキスパートとも肩を並べているからだ。ここでは、情熱的なショコラティエが届ける、複雑な風味のカカオを使ったチョコレートショップを中心に紹介する。例えばマダガスカルの強い酸味が特徴の品種や、アマゾン流域のフルーティーな後味が素晴らしいオーガニックカカオなど。 バレンタインシーズンの直前に、恋人に贈るにも自分を甘やかすにもおすすめしたいチョコレートショップを厳選した。シングルオリジンのシンプルなチョコレートバーも良し、アソートスイーツの詰まったぜいたくなギフトを奮発するのも良し、豪勢なデザートを注文してその場で味わうのもいいだろう。

Deathmatch in Hell
Photo: Keisuke Tanigawa
Things to do

東京、一味違うバレンタインの過ごし方

バレンタインデーという行事にプレッシャーを感じているという人も少なくないだろう。日本では一般的に2月14日に女性が男性にチョコレートをあげるが、世界的にもこの風習があるのは日本と近郊のアジア諸国だけのようだ。街を行くカップルがイチャつく姿にイライラしてしまう人、恋愛で傷ついたばかり、そもそもプレゼントをもらう見込みがない、そんな人でも楽しめる、ちょっと風変わりなバレンタインデーの過ごし方を提案する。  

Advertising
ナイトライフ

夜の東京ガイド

東京で最高の夜を過ごしたいのならば、ありとあらゆる情報を手に入れておくことが必要だ。ここでは、ロマンチックに過ごせるバーや、絶品料理が味わえるレストラン、水辺の隠れ家、セクシーな看板猫がいる店など、様々な角度から東京の夜を紹介する。友人や同僚と訪ねたり、デートの際に利用したい店も多数紹介。最高の夜を演出するべく、ぜひ参考にしてみてほしい。

Advertising