注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間などが異なる場合もあるため、外出前に必ず確認してほしい。

1/4
ギリシャ料理 ダイニングバル風の蔵
2/4
味自慢
3/4
スンガリー 新宿東口本店
4/4
ピッツェリア ルメン

歌舞伎町、世界のレストラン8選

新宿に居ながら海外旅行気分を味わえる飲食店

作成者: Hisato Hayashi
Advertising

タイムアウト東京 > フード&ドリンク > 歌舞伎町、世界のレストラン8選

監修:手塚マキ

都内有数の繁華街で知られる、新宿の歌舞伎町。ホストクラブやキャバクラをはじめ、夜の街として輝くネオンが有名だが、実はさまざまな世界各国の料理店が軒を連ねている。ここでは、韓国やタイ料理から珍しいギリシャ料理まで、コロナ禍でも旅気分を味わえる名店を紹介。

関連記事

真・歌舞伎町ガイド

味自慢
味自慢
味自慢

オモニと和む。

レストラン 韓国料理 新宿

味自慢

歌舞伎町の一角にある小さな韓国料理店。サムギョプサル、ポッサム、チヂミやスンドゥブなど、定番人気のメニューが並び、注文するとキムチやナムルなどたくさんの種類の前菜を小皿で提供してくれる。

料理はどれも本場の味わいで、利用客も地元の人々が多い。ヤンニョムケジャン(ワタリガニのキムチ)は、ご飯をおかわりしたくなるほどのうまさだ。生マッコリやチャミスルのほか、韓国焼酎の種類もそろっている。

湖南菜館
湖南菜館
湖南菜館

湖南に痺れる。

レストラン 中華料理 新宿

湖南菜館

歌舞伎町の雑居ビル4階にある中華料理店。ジャーナリストで歌舞伎町案内人の李小牧(リー・シャム)がプロデュースを担当し、店名の通り湖南料理を中心に提供している。

ランチタイムは『マーボー豆腐』『よだれ鶏』などボリュームある本格中華を、ご飯、漬物、スープ、ウーロン茶が付いた定食セットで提供。湖南料理の特徴である、糍粑辣椒(ツーバーラージャオ)がふんだんに使われた料理で、体の芯から暖まろう。

Advertising

本場の味を知る。

レストラン タイ料理 新宿

タイ国料理 バンタイ

歌舞伎町にあるタイ料理店。日本人向けにアレンジされたタイ料理ではなく、本場の味を提供していて人気がある。パッタイやガパオ、グリーンカレー、プーパッポンカリーなど人気メニューのほか、『パッペップラードウ(なまずの赤カレーぺースト炒め)』『バッシーユ(幅広ビーフンの平打ち麺』など珍しいものもそろう。辛いものが好きな人にもぜひおすすめしたい。

スンガリー 新宿東口本店
スンガリー 新宿東口本店
スンガリー 新宿東口本店

老舗で暖まる。

レストラン ロシア料理 新宿

スンガリー 新宿東口本店(ロシア)

西武新宿駅近くにあるロシア料理の老舗。1957年、シンガーソングライターの加藤登紀子の両親が開店し、ボルシチやピロシキなどの代表的なものから『サラート・セリョトカ』『ペリメニ』など聞き慣れない名前の料理まで多くのメニューがある。

『サラート・セリョトカ』は、ニシンの塩油漬けと新鮮野菜のサラダ、『ペリメ二』は、水餃子にレモンバターソースを和えたもので、どこか懐かしく不思議と日本人の口に合う料理だ。

ジョージア料理やワインの品ぞろえも豊富で、食後にはジャムを添えたロシアンティーをぜひ試したい。60年以上多くの人々に愛されている店の歴史は、ここから読むことができる。

Advertising
ギリシャ料理 ダイニングバル風の蔵
ギリシャ料理 ダイニングバル風の蔵
ギリシャ料理 ダイニングバル風の蔵

ギリシャビールで乾杯する。

レストラン 地中海料理 東新宿

ギリシャ料理 ダイニングバル風の蔵

45年間歌舞伎町で営業しているギリシャ料理店。先代から店を引き継ぎ、現在は2代目の店主が経営している。隠れ家のような店内は、歌舞伎町の喧騒(けんそう)から離れた落ち着きがある。

牛豚ひき肉とポテトを重ねて焼き上げた『ムサカ』はローズマリーがきいてさっぱりとした味わい。ヒツジやヤギのミルクで作る『ハルミチーズの鉄板焼き』は独特の歯応えがある。ドリンクは珍しいギリシャビールやジン、ウオッカ、ワインがそろい、料理に合わせて好みのものをオーダーできる。

パボ
パボ
パボ

箸で食べてみる。

レストラン フランス料理 新宿

パボ

ゴールデン街にある、予約必須のフレンチビストロ。12席ほどのコンパクトな店内で、「お箸で食べられるビストロ料理」を提供する。店内の黒板には、ワインと楽しみたい一品料理からがっつりとした肉料理やパスタなど、その日のおすすめが書かれているので、ここから選んでオーダーしよう。

小皿料理は300円から、肉料理は500円から、パスタやリゾットは800円からと、会計時にはその安さに誰もが驚きの声を上げる。L字カウンターに座りながら、手際よく料理ができていく様子を眺めるのも楽しい。

Advertising

窯焼き生地にうなる。

レストラン イタリア料理 東新宿

ピッツェリア ルメン

歌舞伎町の人気イタリアン。天然酵母を使った生地を窯焼きにするナポリピッツァは、もちもちとしていながら軽い食感の生地と素材にこだわった具材の一体感がたまらない。『ミシュラン東京2014 ビブグルマン』も受賞している。生ハムとマスカルポーネ、グリーンペッパーを乗せた『ベッラドンナ』などの同店オリジナルのメニューはぜひ試してほしい。予約は必須。

カーサ テキーラTOKYO
カーサ テキーラTOKYO
カーサ テキーラTOKYO

メキシカンで打ち上げる。

レストラン メキシコ料理 新宿

カーサ テキーラTOKYO

歌舞伎町にあるメキシコ料理店。レンガを基調とした入り口から地下に入ると、最大90人まで入れる広々とした空間が広がっている。

ソファ席のほか、気軽に立ち飲みできるスタンディング席も用意。自慢のタコスやトルティーヤをはじめ、チーズがとろける『アボカドチーズコロッケ』も絶品だ。メキシコ風ラザニアの『エンチェラーダス』や、トルティーヤに具材を挟んで焼き上げた『ケサディーヤ』など、珍しいメニューも試してみよう。

もっと歌舞伎町を知りたいなら......

手塚マキ
手塚マキ

元ナンバーワンホストに聞く、歌舞伎町の未来

Things to do

今後、私たちの社会、環境、生活はどのように変わっていくのか。その舞台装置となる都市や空間は、どのようにアップデートされていくのか。シリーズ第5弾では新宿、歌舞伎町の元売れっ子ホストで現在はホストクラブ、バー、美容室など16店舗を運営するSmappa! Group会長の手塚マキに話を聞いた。

真・歌舞伎町ガイド

レストラン

浄化作戦を経てコマ劇場が閉館した今もなお、歌舞伎町は人々の生々しいエネルギーで駆動する魅惑の街だ。定番スポットを回る観光客向けのツアーガイドはいるが、この大歓楽街の真の顔を知る案内人はまれだろう。

本記事を監修してくれた手塚マキは、歌舞伎町のホストクラブやバー、美容室などを十数軒を経営するSmappa! Group の会長であり、歌舞伎町商店街振興組合の常任理事を務める人物。街の顔である彼がセレクトしてくれた店は、「客引き・ぼったくり」の危険なイメージとは正反対の、温かく人懐こい雰囲気の「台風の目」のような店だった。驚くほどおいしくて安いビストロや、ファッショニスタが集うショップ、「夜の赤ひげ先生」の薬局など、この街の良心ともいえる一面を垣間見ることができるだろう。

Advertising
Photo:Keisuke Tanigawa
Photo:Keisuke Tanigawa

新宿、テイクアウト&デリバリーできる店

レストラン

新宿在住の人や、外出自粛中でも通勤しなければいけない人へ。テイクアウト&デリバリーリストを新宿駅付近、新宿三丁目付近、歌舞伎町に分けて紹介。ラーメンや中華、和食、フレンチなど盛りだくさん。居酒屋やビストロも、今だけかもしれないテイクアウトに挑戦中。さらに、オンライン販売についても記載。新宿をサバイブしよう。

新宿、レトロな喫茶店7選

レストラン カフェ・喫茶店

東京随一の歓楽街、新宿。この街のせわしなさから逃げるには、タイムスリップしたような気分になれる喫茶店に逃げ込むことだ。ここでは、看板猫がいるレトロな喫茶や、ジャズ喫茶を語るには欠かせない歴史のある名店、終電を逃したときに駆け込みたい24時間営業店などを紹介する。

Advertising

横丁を歩く:第2回 新宿思い出横丁

ナイトライフ

歌舞伎町のゴールデン街と並ぶ、新宿を代表する飲屋街。戦争の爪痕残る焼け野原に露天や屋台が集まり、そのうちに戸板一枚で仕切られた小さな店ができたのが始まりだ。近年は、海外からの観光客が多く訪れるようになった。ここでは、安くてうまいもつ焼き屋や、しゃれた隠れ家バーなど、店でオーダーしてほしいメニューとともに紹介する。

おすすめ

    関連情報

      Advertising