McDonald's Saweetie Collaboration
Photograph: Courtesy McDonald's

アメリカのマクドナルド、次のコラボはラッパーのスウィーティーと

『チキンマックナゲットサンド』など創造力豊かなアレンジメニュー

https://media.timeout.com/images/105799549/image.jpg
テキスト:
Morgan Olsen
広告

これまでトラヴィス・スコット、J・バルヴィン、BTSとの豪華なコラボレーションを発表してきたマクドナルド。2021年8月9日(月)からアメリカで、ラッパーでありシンガーでもあるスウィーティーとタイアップした限定メニューを発売することになった。

彼女がマクドナルドで好きなメニューとして挙げているのは、ビッグマック、チキンマックナゲット(4ピース)、フライドポテト(Mサイズ)、スプライト(Mサイズ)。ナゲットソースには、酸味がきいたBBQとスイート&サワーの2種類を注文するという。圧倒的なボリュームだが、女性にだってパワーが必要なのだ。

今回のコラボレーションで発売される『Saweetie Meal』には、上に記した彼女のお気に入りが全て含まれるが、ソースのスイート&サワーは期間限定で『スウィーティー&サワー』に「リブランド」される。

スウィーティーは今回の企画について、「カリフォルニア州ヘイワードで育った幼少時代から、サンディエゴで過ごした大学時代まで、マクドナルドと私は深くつながりがあります。だから自分のお気に入りメニューをファンに紹介したいと思っていました。このセットの楽しみ方は、その日の気分に合わせてさまざま。私は常に新しさを感じていたいんです」と語っている。

彼女はうそは言ってない。『Saweetie Meal』と一緒に提供される「カンニングペーパー」を見ればそれがよく分かるだろう。そこにはスウィーティーによるマクドナルドの代表的なメニューのリミックスアイデアが書かれているのだ。これは、今回のコラボレーションの一番の特徴といえる。

McDonald's Saweetie Collaboration
Photograph: Courtesy McDonald's

彼女はビッグマックにフライドポテトをトッピングする食べ方(天才的だ)のほか、ビッグマックのバンズの間にナゲットを重ね、チキンマックナゲットサンドを作ることも提案。このアレンジは本当に画期的だろう。さらに、余ったビーフパティをバンズとして使い、その間にフライドポテトを挟むことも勧めている。

実際に試してみないとおいしいかどうかは分からないが、ひとまず彼女の創造性にはA+評価を与えたい。『Saweetie Meal』の発売が楽しみだ。

原文はこちら

関連記事

BTSがマクドナルドとコラボ、「BTSミール」を世界展開

Among Usのクルー型チキンナゲットが約1,100万円で落札

マクドナルドのレトロなキャラクターが期間限定でパッケージに登場

マクドナルドが植物由来のパティを独自開発へ

カナダ発のビーガンファストフードチェーンがニューヨークに進出

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告