McDonald's Speedee
Photo: McDonald's Japan

マクドナルドのレトロなキャラクターが期間限定でパッケージに登場

1960年代のアメリカを感じられる?

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

マクドナルドが日本に上陸して50年。1971年7月に銀座三越内に第1号店をオープンした同社は、半世紀の歳月をへて現在日本全国に2900店舗を展開している。マクドナルドといえば、黄色のアーチやピエロのドナルドが目印だが、アメリカ創成期のキャラクター「スピーディー」を知る人は、あまりいないだろう。

McDonald's Speedee
Photo: McDonald's Japan

日本マクドナルドは創業50周年を記念して、知る人ぞ知る初代キャラクター、スピーディーを用いた限定パッケージを展開中だ。このアメリカンビンテージ感あふれるキャラクターが登場したのは、カリフォルニア州でマクドナルド兄弟が事業を営み出した初期時代のこと。レトロでキュートなデザインが好評となり、再ブームとなりつつある。

McDonald's Speedee
Photo: McDonald's Japan

限定パッケージの種類は15通りで『チキンマックナゲット』や『マックフライポテト』をはじめとする定番メニューのほか、ドリンクのカップ、テイクアウト用の紙袋に描かれている。1960年代風のフォントやデザインが特徴で、当時のアメリカンダイナーの雰囲気を感じながら食事ができるだろう。

McDonald's Speedee
Photo: McDonald's Japan

スピーディーの特別パッケージは、全国のマクドナルドで2021年8月末まで導入される。店舗によっては取り扱いがない場合もあるが、まずは最寄りのマクドナルドをのぞいてみよう。

関連記事

BTSがマクドナルドとコラボ、「BTSミール」を世界展開

リニューアルした渋谷 東急フードショーに新感覚スイーツが登場

渋谷109に「ヤクルトのアイス屋さん」が期間限定オープン

ロンドンに韓国ストリートフード専門店がオープン

星乃珈琲店とパンの田島がコラボした「たっぷリッチパンケーキ」が話題

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告