Surfing stock image
Photo: Duncan Noakes/DreamstimeAn undated stock photo of a surfer riding a wave

東京オリンピックの4つの新競技について1分間のビデオでチェック

空手やスポーツクライミング、スケートボード、サーフィンなど

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

西矢椛(にしや・もみじ)スケートボード女子ストリートで史上最年少の選手が金メダルを獲得するなど、東京オリンピックは日本にとって素晴らしいスタートを切っている。しかし、これは今回新たに加わった4つのスポーツのうちの一つに過ぎない。今年の夏季オリンピックでは、新競技に空手とスポーツクライミング、スケートボード、サーフィンが追加されている。

Tokyo 2020公式YouTubeチャンネルでは、この4つの新種目を含む55のオリンピック競技のルールや見どころを紹介した、便利でかわいい「1分1スポーツ」のビデオを公開してる。

空手の紹介では「型」と「組手」があること、相手に対する攻撃や防御の方法や試合の見どころが分かる。

スポーツクライミングは、「スピード」「ボルダリング」「リード」の3つの主要な種目に分けられる。ビデオでは、選手が3つのカテゴリーごとにどのように競技を行い、どのように合計点を出すかを紹介。

13歳の西矢が金メダルを獲得したのを見て、スケートボード競技が気になった人もいるのでは? スケートボードの審査は、「ストリート」と「パーク」2つの種目で行われる。ストリートでは実際の道路を模したコースを走りながらトリックを決めるのに対し、パークでは、椀(わん)型のコースで空中でのトリックやスキルを競う。

次の動画はサーフィンに関するもので、選手がショートボードで波に乗りながら技を披露。審査は難易度、スピード、パワー、新しさなどを基準に行われる。

そのほかにもパラスポーツを解説した動画などもあるので、予習がてらチェックしてみるのもいいだろう。

Tokyo 2020公式YouTubeチャンネルはこちら

関連記事

大阪、LGBTQ+フレンドリーなホテル&ツアー5選

東京2020オリンピック、獲得メダル数速報

水谷隼と伊藤美誠ペアが日本卓球史上初の金メダルを獲得

初採用のスケートボードで堀米雄斗が史上初の金メダルを獲得

東京オリンピック開会式、近未来的なドローンの全貌を紹介

東京オリンピック開会式を笑いで包んだ実写版ピクトグラム

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告