Tokyo Olympics, table tennis, Jun Mizutani, Mima Ito
Photo: Steph Chambers/Getty ImagesJun Mizutani and Mima Ito of Japan pose with their gold medals in table tennis mixed doubles

水谷隼と伊藤美誠ペアが日本卓球史上初の金メダルを獲得

新種目「混合ダブルス」で中国を打ち破る

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/0904148d-96a1-4223-b2a2-17becaf0c39b.jpg
テキスト:
Lim Chee Wah
広告

東京オリンピックの競技結果は、日本にとってすばらしいニュースが続いている。2021年7月26日には、13歳の西矢椛(にしや・もみじ)が、スケートボード女子ストリートで日本史上初の最年少金メダルを獲得。さらに、卓球の新種目「混合ダブルス」で水谷隼と伊藤美誠が日本初のオリンピック金メダルを手にした。

水谷と伊藤は、1988年のソウルオリンピックで卓球が競技として登場して以来、長い間卓球を支配してきた中国の世界王者キョ・キン(許昕)、リュウ・シブン(劉詩雯)ペア を破って、悲願の金メダルと勝ち取った。2004年のアテネオリンピック以降、中国は連勝している。

銅メダルは、台湾(チャイニーズ・タイペイ)出身で、現在世界ランキング1位のリン・ユンジュ(林昀儒)とチェン・イーチン(鄭怡静)が獲得した。

関連記事

大阪、LGBTQ+フレンドリーなホテル&ツアー5選

東京2020オリンピック、獲得メダル数速報

柔道選手の高藤直久が日本初の金メダルを獲得

初採用のスケートボードで堀米雄斗が史上初の金メダルを獲得

東京オリンピック開会式、近未来的なドローンの全貌を紹介

東京オリンピック開会式を笑いで包んだ実写版ピクトグラム

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら 

最新ニュース

    広告