Naohisa Takato Tokyo Olympic gold medal win
Photo: Harry How/Getty Images

柔道選手の髙藤直寿が日本初の金メダルを獲得

東京オリンピック2日目に行われた柔道男子60キロ級で

https://media.timeout.com/images/105799670/image.jpg
テキスト:
Kaila Imada
広告

記念すべき開会式をへて、東京オリンピックが正式にスタートした。このほど、東京オリンピック柔道男子60キロ級で髙藤直寿(たかとう・なおひさ)が金メダルを獲得。

髙藤は2016年に開催されたリオデジャネイロ大会でオリンピックに初出場し、銅メダルを獲得した。2021年7月24日に開催された大会では、台湾(チャイニーズ・タイペイとして出場)のヤン・ユンウェイ(楊勇緯)に勝利。

髙藤の金メダルは、同じく柔道家の渡名喜風南(となき・ふうな)が女子48キロ級で日本勢初となる銀メダルを獲得したのに続き、日本で2つ目のメダル獲得となった。

日本が大会初日にすでに2つのメダルを獲得したことは驚くことではない。柔道代表の愛称である「ゴジラジャパン」の名の通りの活躍だ。引き続き日本選手団の活躍に期待したい。

関連記事

東京オリンピック開会式、近未来的なドローンの全貌を紹介

東京オリンピック開会式を笑いで包んだ実写版ピクトグラム

写真で振り返る、東京オリンピック開会式8つの名場面

Photo of the Day - 東京上空を飛行するブルーインパルス

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村を一挙公開

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告