Blue Impulse
Photo: Kisa Toyoshima

Photo of the Day - 東京上空を飛行するブルーインパルス

オリンピック開会に先立って、国立競技場の上空に五輪シンボルマークが描かれた

https://d32dbz94xv1iru.cloudfront.net/customer_photos/3d733c4f-4115-45d8-90f2-b7f23c2d5403.jpg
テキスト:
Emma Steen
広告

このほど航空自衛隊の「ブルーインパルス」が、オリンピック開会を記念して特別なデモンストレーションを実施した。

View this post on Instagram

A post shared by Tokyo 2020 (@tokyo2020)

ブルーインパルスは、2021年7月23日(金・祝)の午後に、都庁周辺からフライトを開始し、東京タワーやスカイツリーの上空を6機で飛行。5色のスモークを使いオリンピックリングを表現した。

View this post on Instagram

A post shared by Masa (@masa_a_photographer)

ジャパンタイムズによると、ブルーインパルスが日本でのオリンピック開催に登場するのは今回が初めてではなく、1964年の東京オリンピックの開会式や1998年の長野冬季オリンピックの開会式にも参加している。

最近では2020年5月、新型コロナウイルスの流行により時間外労働に従事する医療従事者への敬意を表し、パイロットが東京上空を飛行した。


『東京オリンピック』の開会式は、7月23日20〜23時30分に実施される。気になる人はテレビの前でスタンバイしておこう。

関連記事

パラアスリートたちに迫るドキュメンタリーミュージアムが豊洲に開館

東京、オリンピック観戦で楽しむテイクアウトセット5選

東京2020オリンピック・パラリンピック選手村を一挙公開

入場無料、草間彌生の参加型作品が渋谷に登場

横浜の老舗ホテルで最初の東京オリンピック選手村メニューを再現

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告