レゴジャパン
レゴジャパン「レゴ トヨタ GRスープラ」実物大レプリカ

48万個のブロックで作られた実物大「レゴ トヨタ GRスープラ」が公開中

ゴールデンウィークの丸の内マルキューブで5月5日まで

テキスト: Nanako Kobayashi
広告

遊び心あふれる取り組みが注目されるレゴジャパン。ゴールデンウィーク期間に開催される『丸の内ミュージックフェス』で、約48万個のレゴ®ブロックで作られたトヨタのスポーツカーの等身大レプリカを無料で一般公開する。

『レゴ トヨタ GRスープラ』の実物大レプリカは、「GRスープラ(トヨタ スープラ)」の35周年を記念して作られ、2021年に愛知県名古屋市のレゴランド・ジャパンで初公開された。都内での公開は、今回が初めてとなる。

レゴジャパン
レゴジャパン『レゴ®クラシック 90周年限定コレクション』

外観はもちろん、車内のシートやサイドブレーキなどもレゴ®ブロックで再現され、エンブレムやハンドルには実際の「GRスープラ」と同じものが使用されているのが特徴。ディティールまでこだわった造りは、車好きやレゴ好き、子ども連れの家族など幅広い層までワクワクさせてくれる。展示は2022年5月5日(木・祝)までの期間限定だ。

『丸の内ミュージックフェス』は、丸の内エリア全体でクラシック音楽を楽しむ祭典。「GRスープラ」の実物大レプリカが展示される丸ビル1階マルキューブ会場でのコンサートは、ピアノやバイオリン、オペラなどのステージが鑑賞できる。料金は全て無料で、展示時間は6時30分から24時30分まで。丸の内ミュージックフェスのプログラムは公式ウェブサイトから確認できる。

レゴジャパン
レゴジャパン体験イベント『レゴ®ブロックを遊びつくそう』

レゴジャパンが届けるエキサイティングな体験は、これだけにとどまらない。ゴールデン期間中にはレゴストアなど全国のレゴ®ブロック取扱店で、レゴの車を走らせスコアを競うポイントチャレンジや、タイルを組み合わせて自由に遊べるレゴ®ドッツを使った無料デザインレッスンなどのイベントも開催中だ。5日には1日限定で、レゴ取扱店で「今日はレゴの日」と伝えるとレゴミニフィギュアがもらえるキャンペーンも実施する。

『レゴ トヨタ GRスープラ』の展示会場はこちら
イベント情報はこちら

関連記事

ゴールデンウィーク、注目の展示14選

ゴールデンウィークに行くべきニューオープン20選

5月から6月に行くべきアニメ展示12選

日本初「ドラゴンサウナ」を導入、関東最大級の温浴施設がオープン

おふろカフェの新施設が千葉の農園リゾートにオープン

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら    

最新ニュース

    広告