『背 吉増剛造×空間現代』場面写真
『背 吉増剛造×空間現代』場面写真

詩と音楽の衝撃セッション、吉増剛造×空間現代のドキュメンタリー映画が公開

七里圭監督作、2022年10月から新宿ケイズシネマで上映

テキスト:
Hisato Hayashi
広告

2022年10月、新宿のケイズシネマK's cinema)で、ライブドキュメンタリー映画『背 吉増剛造×空間現代』の公開が決定した。登場するのは、日本を代表する現代詩人の吉増剛造とオルタナティブロックバンドの空間現代。2019年に京都のスタジオライブハウス、で行った朗読パフォーマンスセッション『背』を収めた記録映像だ。

監督は代表作『眠り姫』をはじめ、建築家の鈴木了二のインスタレーションを記録したDUBHOUSE』や、BATIK主宰のダンサーである黒田育世とのコラボレーションでも知られる七里圭。本作では80歳を超えてなお、精力的に活動する吉増剛造が「マスクや目隠しを用いながら、声の限りに叫び、録音を再生し、ありったけの力で透明なガラスにドローイングする」様や、空間現代の鬼気迫るライブパフォーマンスを62分の映像で伝える。

上映時間などの詳細は追って発表予定。10月の公開を楽しみに、詩人の言葉を追いかけよう。

関連記事

アンビエント・ミュージックの創始者、ブライアン・イーノ日本初の大規模展覧会が開催

歴史的名作に座れるチャンス、武蔵野美術大学美術館で近代椅子の展覧会を開催

再展示の可能性あり? 破損した直島の黄色いカボチャは今

初夏に行くべき台湾フェスティバル3選

5月から6月に行くべきアニメ展示12選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告