注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間などが異なる場合もあるため、外出前に必ず確認してほしい。

青山食堂1/6
青山食堂
大島2/6
大島
郭 政良 味仙 東京神田店3/6
郭 政良 味仙 東京神田店
中華そば JAC4/6
中華そば JAC
麺創庵 砂田5/6
麺創庵 砂田
五稜郭6/6
五稜郭

東京で味わうご当地ラーメン20選

北海道から沖縄まで、地元を思い出すローカルラーメン

作成者: Hisato Hayashi
Advertising

タイムアウト東京 > フード&ドリンク > 東京、ラーメンガイド > 東京で味わうご当地ラーメン20選

テキスト:メンチャック

旅行に行きたくてもなかなか行けず、正月の帰省もままならない人も多かっただろう。ここでは、日本全国から「故郷の味」を代表する東京のラーメン店を紹介。新潟や北海道、福岡のとんこつなど有名どころをはじめ、沖縄のソーキそばや長崎ちゃんぽんの名店までそろった。ローカルな熱々ラーメンで日々を乗り切ろう。

※営業時間に変動があるため、詳細は公式ウェブサイトで確認してほしい

関連記事

東京、ベストラーメン2020

東京、激辛ラーメン2020

和歌山ラーメン まる岡
和歌山ラーメン まる岡
和歌山ラーメン まる岡

11. 和歌山

レストラン ラーメン 葛飾区

和歌山ラーメン まる岡

和歌山ラーメンの名店、まるイの味にほれ込み、同店の修行を経て2019年にオープンした店。

看板メニューの『定番ネギラーメン』は、丼いっぱいを覆う九条ネギが特徴だ。『緑宝黒葱』という品種の九条ネギで、甘みとシャキシャキ感が立ち、ラーメンとの相性も抜群に良い。

口当たりまろやかなとんこつスープは、2日間熟成させてじっくりとうま味を引き出している。ツルっとした喉越しのオリジナル細麺と、具材のチャーシューは『霧島山麓豚』を使用しており、自家製のたれでじっくりと煮込まれている。和歌山ラーメンの良い部分をしっかりと継承した、インパクトのあるとんこつしょうゆラーメンが楽しめる。

くじら食堂bazar 三鷹店
くじら食堂bazar 三鷹店
くじら食堂bazar 三鷹店

12. 岡山

レストラン ラーメン 三鷹

くじら食堂bazar 三鷹店

すっかりラーメン激戦区になりつつある三鷹エリア。三鷹駅北口から徒歩4分ほどの場所に、東小金井にある人気店、くじら食堂の2号店だ。

この店では、岡山県笠岡市のご当地麺である『笠岡ラーメン』をモチーフにしたラーメンが楽しめる。メニューの『醤油』は、鶏ガラやモミジをじっくりと炊き込んだスープに、濃口のしょうゆだれが加わった深みのある味付け。『笠岡ラーメン』の特徴である、鶏チャーシュー、青ネギなどの具材がたっぷりと乗っている。

『笠岡ラーメン』はストレート麺が主流だが、この店ではくじら食堂の縮れ麺を使用。どこかノスタルジックだが、新しい味わい。サイドメニューで、ご飯を注文すると生卵がサービスされる。たっぷりと乗った具材をご飯に混ぜれば、一杯で2度楽しめるだろう。

Advertising
中華そば JAC
中華そば JAC
中華そば JAC

13. 徳島

レストラン ラーメン 高円寺

中華そば JAC

高円寺の環七沿いにある、徳島ラーメンの人気店。しょうゆの甘さが際立つスープに、具は豚バラスライス、メンマ、もやし、青ネギなどが乗り、まろやかで濃厚な味わいは根強いファンに愛されている。生卵は別皿で提供され、テーブルにはスダチや酢、ポットに入った割りスープの用意も。少しずつ味を変化させながら楽しもう。

汁なし担担麺専門 キング軒 東京店
汁なし担担麺専門 キング軒 東京店
汁なし担担麺専門 キング軒 東京店

14. 広島

レストラン ラーメン 芝公園

汁なし担担麺専門 キング軒 東京店

広島ご当地グルメの、広島式汁なし担担麺が味わえる店。

看板メニュー『汁なし担担麺』は辛さが4段階から選べ、辛さとしびれが楽しめる一杯。1カ月半熟成した『五香辣油』の辛味と、独自ブレンドの花椒(ホアジャオ)のしびれと強い香り、自家製ごまだれの芝麻醤(チーマージャン)が混ざり合い、辛さが際立つおいしさだ。麺は細麺で、具材に青ネギと肉みそが乗るシンプルな構成だが、どれも味わい深い。

広島式に明確な定義はないが、青ネギが基本トッピングで、食べる前に10~30回かき混ぜ、食べ終わる頃にライスを入れるのが定番といわれている。ぜひ締めのライスまで堪能してほしい。

Advertising
来来来
来来来
来来来

15. 長崎

レストラン 三軒茶屋

来来来

三軒茶屋駅から徒歩5分ほど、茶沢通りを北上し、路地を少し左に入ったところにある店。東京でも長崎ちゃんぽんは定番化したメニューの一つだが、長崎の本場の味が味わえる名店として、地元のみならずファンの多い人気の絶えない店だ。

看板メニューの『ちゃんぽん』の白濁というよりやや茶系のスープは、とんこつと魚介だし、野菜のうま味が凝縮された絶品の味わい。このスープに、ストレートな太麺とシャキシャキの野菜やプリプリのエビなどの具材が混ざり合う。都内ナンバーワンのちゃんぽんといっても過言ではない完成度だ。『皿うどん』も、本場に近い味わいで人気がある。

元祖めんたい煮込みつけ麺
元祖めんたい煮込みつけ麺
元祖めんたい煮込みつけ麺

16. 福岡

レストラン ラーメン 池袋

元祖めんたい煮込みつけ麺

ビルの2階に料亭のような広々とした店舗を構えている。福岡のめんたいこ料理専門料亭、元祖博多めんたい重のメニューとして誕生したつけ麺を提供する店だ。

看板メニューは、コクのあるめんたいこと10種類以上の野菜が入った『めんたい煮込みつけ麺』。つけ汁はめんたいこを丸々一本使用し、アゴとコンブだしを加えて野菜と一緒にじっくり煮込んだもの。麺は製法にこだわったもちもちの太麺で、ツブツブのめんたいこがよく絡む。

上に乗った辛味だれは、途中から混ぜると味の変化が楽しめる。食後の割スープもこだわりのだしで、ライスを入れて味わうのがおすすめだ。

Advertising
桂花ラーメン 渋谷センター街店
桂花ラーメン 渋谷センター街店
桂花ラーメン 渋谷センター街店

17. 熊本

レストラン 渋谷

桂花ラーメン 渋谷センター街店

九州ローカルフードのとんこつラーメンを関東人に知らしめた老舗チェーン。豚バラ肉の角煮とキャベツが入った『太肉麺』(ターローメン)は、まさに桂花のオリジナルな一品だ。

もっとボリュームが欲しい人には、豚肩ロース肉の香味揚げをキャベツの上にトッピングした『五香肉麺』(ウーシャンローメン)もおすすめ。熊本発の濃厚なスープは一度食べるとやみつきになるだろう。

長浜ナンバーワン
長浜ナンバーワン
長浜ナンバーワン

18. 福岡(長浜)

レストラン 大岡山

長浜ナンバーワン 東京大岡山店

大岡山駅から徒歩1分、細い路地を入ったところにひっそりと店を構えるラーメン店。1970年代創業の福岡長浜エリアの人気店で、2017年に東京に進出を果たしている。

豚骨をしっかりと炊き出したスープは本場の味そのもの。長浜スタイルらしく、油分が少なく、マイルドでクリーミーな仕上がりだ。東京でも多数あるとんこつラーメンの店だが、本場福岡の味を食べたくなったらここに行ってほしい。

麺の固さのバリエーションも、替え玉のシステムも、ほどよい濃度のスープも、長浜スタイル。店名は「ナンバーワン」と若干のコテコテ感があるものの、味の方はこれぞ長浜豚骨のおいしい一杯に仕上がっている。

Advertising
あたりや食堂
あたりや食堂
あたりや食堂

19. 宮崎

レストラン 岩本町

あたりや食堂

宮崎県で創業60年を数える、老舗ラーメンの東京初出店。汁なし麺にあんをたっぷりかけた『雷々麺』が名物だ。

あんはピリ辛の鶏ガラベースで、ひき肉と九州産のさつま揚げが入ってボリュームもたっぷり。宮崎の本場の味が楽しめる。ランチタイムのみ注文できる『ミニ・チャーシュー丼』もおすすめしたい。

みやら製麺/Photo:Kisa Toyoshima
みやら製麺/Photo:Kisa Toyoshima
みやら製麺/Photo:Kisa Toyoshima

20. 沖縄

レストラン 日本料理 御徒町

みやら製麺

東京で食べる八重山そば、沖縄そばに違和感を覚えたという、石垣島出身の店主がオープン。沖縄そばが、沖縄料理を食べた後の締めという位置付けにあることにも納得がいかなかったという。

沖縄そばで、「自家製麺」を看板で掲げている店はかなり珍しいが、同店では麺もスープも作り置きせず、基本的にはその日のうちに使い切る。看板メニューは、八重山かまぼこと豚赤身肉の細切り、小口ネギが乗った、『八重山そば』。あっさりしながらもうま味が濃縮されたスープと、むっちりとした自家製麺を引き立たせる。

ランチタイムはプラスでヒバーチ(沖縄こしょうとも呼ばれる)の葉の入ったジューシーやサラダがたくさん付いたセットにすることもできる。

テーブルの上には、沖縄料理店では定番の『コーレーグース』(島唐辛子と泡盛で作る調味料)と『ヒバーチ』が置かれているが、「八重山の人間は、コーレーグースはめったに入れない。スープの味が変わっちゃうからね」と店主。ここは、ヒバーチで食べるとしよう。

熱々ラーメンをすすりたいなら......

Photo: メンチャック
Photo: メンチャック

東京、ラーメンガイド

レストラン ラーメン

競争の激しい東京のラーメン業界。ここでは不動の人気店から隠れた名店、彗星(すいせい)の如く現れた新店まで多様なジャンルで紹介する。都内全域から好みの一杯に巡り合ってみよう。

五瞭
五瞭

東京、ベストラーメン2020

レストラン ラーメン

コロナ禍でも熱い東京のラーメンシーン。2020年も多くの新店がオープンした。本記事では、王道のしょうゆ、塩、みそのほか、牛白湯(パイタン)やうどん店の新業態、大阪の超人気店の東京進出まで、注目の新店を中心に絞って紹介。2020年の最後は、熱々のラーメンで締めよう。

 

Advertising

東京、家系ラーメン20選

レストラン

家系ラーメンといえば、新杉田にある吉村家(現在は横浜に移転)を発祥とする、こってりした豚骨しょうゆのスープに、中太のストレート麺、のり、ホウレンソウ、チャーシューという基本のトッピングが特徴のラーメンである。

1990年代後半に家系ラーメンのブームが起こって以降、今やラーメンの定番ジャンルの一つになった。吉村家を源流とする直系の店から、それを模倣した店まで、関東を中心に数多くの家系ラーメン店が存在している。その味は中毒性が高く、時折無性に「家系」を食べたくなる衝動に駆られる人も多いはず。

原点の味を追求する店、独自の進化を図る店など、各店がしのぎを削っているが、ここでは店の系譜や出身は問わず、ラーメンハンターが選んだ、東京都内で今食べるべき家系ラーメンを紹介する。

ビンギリ
ビンギリ(Photo: Time Out Tokyo)

東京、激辛ラーメン2020

レストラン ラーメン

国民食とも言えるラーメン。昨今、さまざまな味やスタイルがある中で、猛暑の夏でも極寒の冬でも異様に欲してしまうのが激辛ラーメンではなかろうか。今回は特に「口から火を吹く熱さ」をもたらしてくれる激辛ラーメンを厳選して紹介しよう。チェーン展開で人気の老舗店から話題のニューフェイスまで、胃腸と翌日の代謝管理に気をつけつつ、ぜひ各店の辛さと接してほしい。

Advertising

東京、煮干しラーメン20選

レストラン ラーメン

毎月続々と新店がオープンし、戦(いくさ)が絶えないラーメン業界。なかでも、もはや定番となりつつある煮干しラーメン店のバトルは強烈だ。ここでは新宿、恵比寿、淡路町などの都心から、綾瀬や王子神谷、中村橋、蒲田、千歳船橋など都内の東西南北に広がる、新店を含む名店を紹介する。

おすすめ

    関連情報

      Advertising