東京、飲めるレコード屋5選

下北沢、原宿、三茶、つつじヶ丘で、ほろ酔いレコード漁りに興じる

Upstairs Records & Bar
1/3
Small World
2/3
Record stores with bars top image
3/3
作成者: Kunihiro Miki |
Advertising

タイムアウト東京 >音楽> 東京、飲めるレコード屋5選

音楽ファンの間では、サブスクリプションサービスが普及する一方で、レコードを嗜(たしな)む人も増えている。インテリア感覚で買ってみたら、音質の良さにハマってしまったというパターンも多いとか。いよいよレコード愛に目覚めたら、盤を買い求めるのはもちろん、一緒に楽しむ仲間もほしいところだ。ここでは、ただのレコードショップではなく、バーを併設しているヴェニューを紹介する。試聴したり音楽について語り合う喜びも、酔いが回るとひとしおだ。

ショッピング, 音楽&エンターテイメント

アップステアーレコーズ&バー

icon-location-pin 下北沢

かつてニューヨークで伝説的なレコードショップ、ウィークエンドレコーズを経営していた永友慎が、2017年に下北沢にオープンしたのが、アップステアー・レコーズ&バー(Upstairs Records & Bar)だ。

レコードは、ディスコ、ファンク、ハウスなどのダンスミュージックだけでなく、ロックやフォーク、果てはクラシックまで、いずれも同店らしい視点でセレクトされた中古盤が手頃な価格で揃っている。バースペースは5席ほどのカウンターになっており、大半のアルコールは600円前後で飲める。ジンやウイスキーは、店主こだわりの銘柄もチラホラあるので、値段を確認してから注文してみよう。

バー

ガレージヴィル

icon-location-pin 調布

レトロな空間でレコード漁りとクラフトビールが楽しめる、つつじヶ丘のレコードショップ&バー。レコードは、ジャズやワールドミュージック、ロックなど幅広く扱っており、老若男女が楽しめるよう定番ものから通好みのものまでを揃えている。ビールは、欧米、アジア各国から仕入れたクラフトビールを常時20種類ほど置いている。日本産のクラフトビールは、他店では見かけない珍しいものもセレクトされている。飲みながらソファーに腰掛けて、じっくりと試聴したい。

Advertising
バー

スモールワールド

icon-location-pin 太子堂

三軒茶屋と下北沢の中間にあるスモールワールド(Small World)は、レコードのセレクトショップ兼バー。その名の通り5人も入ればいっぱいになってしまう小さな店だが、その分、レコードとクラフトビールのセレクションは濃い。レコードは、前衛的な電子音楽やインディーロックなど、マニアックなジャンルのものが大半ではあるが、一聴の価値がある商品が厳選されている。ビールは、国産のクラフトビールを数種扱っており、タップで提供している。カウンターで飲みながら、じっくりと試聴するといいだろう。

ショッピング

ビッグラブ

icon-location-pin 原宿

原宿から少し外れたマンションの3階にあるレコードショップ、ビッグラブ(BIG LOVE)。アメリカ、ヨーロッパのインディペンデントミュージックを中心に扱っており、最新のレコードやカセットを手にすることができる。数ある東京のレコードショップの中でも、おすすめの店として真っ先に名前が上がる、音楽好きに愛されている一軒だ。

木を基調とした店内は、手作り感のある暖かい雰囲気。併設されているバーカウンターでは、日本のクラフトビール「志賀高原ビール」が楽しめる。

Advertising
ショッピング, 音楽&エンターテイメント

シティ・カントリー・シティ

icon-location-pin 下北沢

ミュージシャンの曽我部恵一がオーナーを務めるカフェ兼レコードショップ。雑居ビルを4階まで上がると、ずらっと並んだレコードに迎えられる。扱うジャンルはロックやアシッドフォーク、レアグルーヴから、ハウス、アンビエントまでと幅広い。1枚1枚に手書きのコメントが付き、試聴も可能なので普段レコードショップに訪れない人も気軽にジャケ買いができそうだ。アルコールは、ボトルビールとカクテルが中心。店の看板メニューの生パスタは強いコシともちもちした食感でファンも多い。

レコードフリークはさまよう……

ショッピング, 音楽&エンターテイメント

渋谷、レコードショップリスト

全盛期に比べて店の数こそ半減してしまったが、現在も渋谷はレコードファンにとって重要な街だ。生き残っている名店はもちろん、ライトハウスレコーズ(Lighthouse Records)やHMVレコードショップ 渋谷など、新たな定番店の登場も活気をもたらしている。ここでは、部屋聴きからDJユースまで、音楽魂を揺さぶる渋谷のレコードショップの名店を紹介する。クラブミュージックやロック、ジャズ、ワールドミュージックなど、あらゆる音楽が揃う聖地で、心ゆくまでレコードハンティングを楽しんでほしい。

ショッピング, 音楽&エンターテイメント

下北沢、レコードショップリスト

演劇、グルメ、ファッション、そして音楽。雑多なカルチャーが寄り添うように共存する街、下北沢では、レコードショップの名店も多い。カルチャーを愛する人々や地元住民によって支えられてきたこの街では、渋谷のレコード店のように時代の興隆に左右されることもなく、ほとんどのショップが息の長い営業を続けてきた。ここでは、戦前の欧米音楽から辺境音楽までを揃えるマニアックな一軒から、クラブDJ御用達の一軒まで、個性豊かなレコードショップの数々を紹介する。 

Advertising
音楽

東京で行くべきレコードショップ

店頭で音楽を探す醍醐味(だいごみ)。それは、不意の導きや出会いが溢れていることだ。たまたま手に取ったジャケット、その時かかっていた新譜、店員との雑談から出てきた1枚、などなど・・・。インターネット上の音楽配信サービスでも素晴らしい発見はもちろんあるが、アルゴリズムが導く出会いには現実のようなダイナミックさはまだないようだ。東京は、世界でも有数の巨大なレコードコレクションを抱えた街であり、渋谷や下北沢といったレコードショップ密集地帯だけでなく、各所に優れた店が点在している。本記事では、アナログビギナーにこそ行ってほしい様々なジャンルのレコードショップを紹介する。

Advertising