六本木 アガヴェ
六本木 アガヴェ

週末、終電後も楽しむ5のこと(六本木編)

海外旅行気分が味わえるバー、ラグジュアリーなクラブなど

テキスト:
Shiori Kaneko
広告

タイムアウト東京 > THINGS TO DO >週末、終電後も楽しむ5のこと(六本木編)

12月の六本木はクリスマスイベントイルミネーションが行われ、街中にロマンチックなムードが漂っている。十分満喫したはずなのにまだ帰りたくないと感じた時は、あえて終電を逃して心ゆくまでナイトライフを遊んでしまおう。

ここでは、メキシコ旅行気分が味わえるテキーラバーやプロジェクター付きのラグジュアリーな空間で歌えるカラオケなど、終電後も充実した時間を過ごせるスポットを紹介する。

  • ナイトライフ
  • 麻布十番

ワンオークトウキョウ

ニューヨーク発のナイトクラブワンオーク(1 OAK)が2020年7月、六本木から麻布十番に移転オープンした。ラスベガスやロサンゼルスにも店舗があるが、東京ではこれまでに世界的に有名なラッパーやDJもプレイしてきたことから、世界中のセレブがうらやむクラブとして注目を集めている。

ドレスコードはそこまで厳しくなく、オフィスカジュアルのおしゃれな服装であれば問題ない。最高の音響とラグジュアリーな空間で、ダンスを楽しみたい。

  • バー
  • 六本木
  • 価格 2/4

六本木 アガヴェ

オレンジ色の石垣からスニフターやサングリータに至るまで、アガヴェ(Agave)はまさに高級なメキシコの酒場を思わせる店だ。フリーダ・カーロの肖像画や死者の日にまつわるオブジェの装飾が施され、革命時代の雰囲気を演出している。

取りそろえるテキーラやメスカルは550種類にも及び、シングルで800円から、高いものだと9,400円のものを用意。1年以上熟成させた初心者向けの「アニェホ」、2回の蒸留後すぐに瓶詰めした無色透明の「ブランコ」など、さまざまなタイプのテキーラを堪能できる。

広告
  • レストラン
  • 六本木

ワールドスター カフェ

六本木交差点近くにある、朝5時まで営業しているイタリアンダイニングバー。アルコールやつまみのメニューも充実しているが、始発までカフェのような空間でゆったりしたいという人におすすめの場所だ。

『クッキーチーズケーキ』やストロベリーをたっぷり使った『苺さん』といったケーキのほか、『レモンモヒートティー』『蜂蜜牛乳』など寝る前に飲みたくなるような飲み物も用意する。広々とした店内は間接照明のラウンジ風で、のんびりとくつろげるだろう。

  • Things to do
  • 六本木

パセラリゾーツ 六本木店

六本木五丁目交差点そば、外苑東通り沿いにある、エンターテインメントの複合ビル。六本木の夜景を眺めることができる部屋がある上、カラオケやダーツ、プロジェクターなどが設置されたVIPルームも用意。

金曜から日曜までの22時以降であれば30分ごと750円、フリータイム(最大7時間)3,500円で利用でき、飲み放題やコース料理を付けることも可能。歌い疲れたら、2階にオープンしたシーシャバーでチルタイムを過ごそう。

広告
  • レストラン
  • 中華料理
  • 六本木
  • 価格 1/4

中国茶房8 六本木店

グランドハイアット東京の目の前にある、24時間営業の中国茶房8 六本木店は北京ダックで有名の店。飲みの締めや始発に乗る前の朝食として、点心や中国粥(がゆ)を食べてほっと一息をつくのにおすすめしたいスポットだ。

粥に 「油条」と呼ばれる揚げパンのセットが中国では定番の朝食であるが、飲み過ぎた日にもぴったりの優しい味でするすると食べられるだろう。心も体も温まり、家に帰ったらゆっくり眠れそうだ。

ナイトライフを楽しむ......

  • バー

秘密にしておくということは、他人に共有できないほど素晴らしいものがあるということもある。都内には隠れた穴場のバーがいくつかあるが、ここでは誰もが体験すべきという信念に基づいて、特別に紹介しよう。

路地裏にひっそりとたたずむおしゃれなバーや人づてに聞かないと見つけられないプライベートな店の中から、気になるスポットを訪れてみては。

  • レストラン

さまざまな人が行き交う都心の歓楽街、新宿。ここでは、そんな時代を感じられるチャージフリーのジャズ居酒屋や、三島由紀夫ら文化人も通った老舗、なぜか外国人客でにぎわう店など予算1,000円から飲める名居酒屋を紹介する。終電を逃したら、はしごしてディープな新宿の夜を謳歌(おうか)しよう。 

 

広告
  • Things to do

渋谷にいるとつい友人と楽しみ過ぎて、終電を逃すということがあるかもしれない。そんな夜には、ここで紹介するおすすめのスポットもぜひ立ち寄ってみてほしい。ビルの最上階にあるDJバーで夜景と最高級の音響を堪能したり、広々としたテラスでシーシャを楽しんだり、始発までの時間を有意義に過ごしてみては。

おすすめ
    関連情報
      広告