ニュース / スタイル&ショッピング

ゲテモノなんて言わせない! 世界初「コオロギビール」の先行販売

ゲテモノなんて言わせない! 世界初「コオロギビール」の先行販売

コオロギを原料に使用した世界初のクラフトビール、『コオロギビール/ Cricket Dark Ale』のポップアップイベントが、渋谷パルコカミングスーンにて開催する。

本イベントでは、コオロギラーメンや個性豊かな虫たちを使ったコース料理が話題のアントシカダ(ANTCICADA)のオープンに先駆けたポップアップスタンドを展開。世界初となるコオロギビールの先行販売を行う。 

手がけるのは、昆虫食の魅力を探究した創作料理からワークショップ、授業や執筆まで幅広く活動する篠原祐太と、岩手県遠野市で地域コミュニティに根ざしたブルワリー運営を行う遠野醸造代表の袴田大輔。 

篠原祐太

気になる味わいは....

『コオロギビール/ Cricket Dark Ale』とはいかなる味だろう。こだわりの国産コオロギを丁寧に焙煎(ばいせん)したダークエールは、コーヒーまたはカカオ、カモミールのような香りと、苦味とコク、キャラメルの風味があるそうだ。ビールの持つ香ばしさには、ビターチョコやコーヒーナッツ、ドライフルーツとのペアリングにも期待が寄せられる。
ほかにも、ビールによく合う昆虫を使ったフードや、Tシャツなどのオリジナルグッズの販売を予定。一風変わったクラフトビールの愛好家はぜひ試してみてほしい。

 

コオロギビール POP-UP STAND by ANTCICADA
会期:2020年3月15日(日)〜3月18日(水) ※入場無料
時間:10時00分〜23時00分
場所:カミングスーン
Advertising
Advertising