アントシカダ

レストラン
アントシカダ
1/5
アントシカダ
2/5
アントシカダ
3/5
アントシカダ
4/5
アントシカダ
5/5

タイムアウトレビュー

※2020年4月オープン予定

2015年に、ラーメン凪と共同開発をしたコオロギラーメンで話題を呼んだアントシカダ(ANTCICADA)が、初のレストランを馬喰町に出店する。

アントシカダは、アント(アリ)、シカダ(セミ)の名前を併せた、代表の篠原祐太率いるクリエーターチーム名。「動物も、植物も、虫も、分けへだてなく向き合える世の中」を目指し、昆虫食への先入観の払拭に日々取り組んでいる。これまでもタガメを使ったクラフトジン、世界初となるコオロギのクラフトビールや、昆虫発酵調味料『コオロギ醤油』など、昆虫を食材として使用したドリンクやフードを展開している。

店舗ではコオロギラーメンをはじめ、個性豊かな虫たちを使ったコース料理やドリンクを提供予定だ。

関連記事『ゲテモノなんて言わせない! 世界初「コオロギビール」の先行販売

 

掲載日

詳細

住所 東京都中央区日本橋馬喰町(予定)
Tokyo

問い合わせ

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening
関連情報
    最新ニュース