Midtown Garden
Photo: Tokyo Midtown Midtown Garden

東京、オープンエアな涼みスポット10選

ミストシャワーを浴び、緑あふれる公園で癒される

作成者: Genya Aoki
Advertising

連日の酷暑の中、少しでも涼を取りたいがソーシャルディスタンスは保ちたいという悩みを抱えている人は少なくない。そんな人は屋外に目を向けてみよう。東京では少しでも外にいながら体感温度を下げられるように、あらゆる調査や試みが成されている。

丸の内では約100メートルの区間でミストシャワーの実証実験し体感温度が2、3度下がったと発表。皇居や新宿御苑の都市内大規模緑地は、ほかの地区と比べて平均して1.8度程度低いことが過去の環境省の調査で判明している。ここでは、そんなオープンエアな空間で涼を取れるスポットを紹介しよう。

なお温度が下がるとはいえ、災害級の暑さにわざわざ立ち向かうべきではない。不安を感じたら塩分を取り、クーラーの利いた屋内に避難することも必要だ。

関連記事

観光客のいない東京で、今こそ行くべき人気スポット

天王州アイル第三水辺広場
天王州アイル第三水辺広場
Photo: Time Out Ediotor

天王州アイル第三水辺広場

Things to do 天王洲

運河沿いにあるボードウォーク。2020年8月3日から11月30日 (月)まで、誰でも利用できるフリースペースとしてテーブル席を提供している。パラソル付きなので直射日光を避けつつ、自由な時間を過ごすことができる。

本格的な北欧料理を提供するスーホルム(SOHOLM)や、カジュアルフレンチのルカラン(Le Calin)、多様なキッチンカーを出店するテンノウズグラブなど隣接するレストランがあり、ランチやディナーにも最適なスポットだ。

大屋根広場
大屋根広場
Photo: Time Out Tokyo Editor

コレド室町テラス

Things to do 日本橋

日本橋にある「『価値ある時間』を、過ごす場所。」をコンセプトにした商業施設。日本初出店の店舗や、新業態の店舗などを含む、食やモノ、コトを提供する30店舗が入居している。

同施設の大屋根テラスは緑あふれ、常に日陰が存在するクールスポットだ。椅子やテーブル同士の距離感も十分取っており、新型コロナウイルスが不安な人にとっても安心感のあるスペースとなっている。

Advertising
三原橋街角広場
三原橋街角広場
Photo :Time Out Tokyo

三原橋街角広場

東銀座駅A1出口を出ると晴美通りにぶつかる。この道の歩行者道の一角が2020年8月、ミストシャワーが噴出するベンチなどが配置された涼しげな休憩スポットへと変貌した。

もともとこの通りは、東京2020 オリンピック・パラリンピックのため歩行者回遊を優先した「おもてなしロード」として、公共Wi-Fiとミストシャワーなどの完備を予定しており、同通り沿いにある築地川銀座公園にもミストシャワースポットが整備されている。

丸の内仲通り
丸の内仲通り
丸の内仲通り

丸の内仲通り

Things to do 丸の内

丸の内のメインストリート。ビルの低層部を31メートルに統一するなどのルールに基づき整備されており、ブランドショップやレストランが並ぶ。

2020年9月6日(日)まで、天然芝とミストシャワーを配置したマルノウチストリートパーク(Marunouchi Street Park)2020を開催している。ビジネスやランチの場としてソーシャルディスタンスを保った空間になっており、Wi-Fiと電源完備のオープンエアオフィスも提供中だ。

Advertising
Midtown Garden
Midtown Garden
Photo: Tokyo Midtown

東京ミッドタウン・ガーデン

ショッピング 六本木

六本木のショッピングやエンターテイメントの中心地である東京ミッドタウンにあるミッドタウン・ガーデンでは、季節ごとにイベントが開催されており、夏には160メートルの遊歩道が霧の森に変身する。また、夜になるとブルーにライトアップ。心を落ち着かせる涼やかで美しい空間に足を運んでみよう。

芝公園

Things to do 芝公園

東京タワーの麓にある公園。徳川将軍が眠る増上寺も敷地内にある。大通りに面しているもののあまり騒音が気にならず、ピクニックにはもってこいの公園だ。

2020年9月30日(水)まで、一定の条件に達すると自動でドライ型ミストが出てくるグリーンエアコンを設置中。エアコン直下にベンチがないのが残念だが、日差しや熱暑がこたえるとき、安らぎの場所になってくれるだろう。

Advertising
Hamarikyu Garden
Hamarikyu Garden
Photo: Bennymarty/Dreamstime

浜離宮恩賜庭園

アトラクション 公園&庭園 汐留

江戸時代は狩場だったこの静かな庭は、今は汐留再開発エリアの陰に隠れている。この庭園が魅力的なのは、池を造り小川を流すなど水が豊富に取り入れられていたり、美しい造園のおかげで実際よりも広く見えたりするところ。

東京湾に面しているため海からの涼風と森の冷気に守られており、東京都心の公園の中でも特に涼しい公園である。

内陸にあって周りは、かつてのお堀に囲まれ、大手門橋の上にある入り口が唯一の出入り口だ(浅草からボートで浜離宮まで行くこともできる)。木製の橋が架かった小島が二つ浮かぶ(一つは茶室になっている)大きな池と、樹齢300年の松の木が見どころ。

名主の滝公園
名主の滝公園
名主の滝公園

名主の滝公園

Things to do 王子

都内でも珍しい四つの滝と小川、池から成る区立の回遊式庭園。中でも落差8メートルの男滝(おだき)は小さいながら迫力があり、夏ならば細やかな水しぶきが心地よい。100本ほどのヤマモミジやケヤキ、エノキなどが植えられた園内は木陰も多く、涼を取るのに最適なスポットである。

 

Advertising
Meiji Shrine outer forest
Meiji Shrine outer forest
Photo: Fermatastock/Dreamstime

明治神宮

アトラクション 宗教的な建物&場所 原宿

明治天皇と昭憲皇太后を祀(まつ)る神社。年始には何百万人もの人々が訪れる、東京を代表する神社の一つだ。たくましい木々が生い茂る社に向かう神宮森は、夏場ならば常に葉が陰を落としており、森の冷気が体の火照りを冷ましてくれる絶好の避暑地だ。

参道を逸れ、木々が生い茂る中庭を抜けた二つの入り口は、人の少ないヒーリングスポットだ。植物が色濃く生い茂り、池や茶室へと続く小路をこっそりと隠している。ただし6月は、ショウブを見るために多くの人が訪れる。

Shinjuku Gyoen National Garden, Management Office
Shinjuku Gyoen National Garden, Management Office
新宿御苑

新宿御苑

Things to do 新宿三丁目

世界有数の都心の公園として知られる、新宿のオアシス。特に日本庭園内にある旧御凉亭は涼むために作られた特別な場所で、湖と森の涼風が吹き抜ける、いつまでもいたくなるような心地よい空間だ。抹茶和菓子をセットにした呈茶のサービスを提供する茶室も併設している。

もとは皇室庭園として造られ、戦後に一般に開放された。敷地面積は約58ヘクタール。日本庭園のほか、イギリス風景式庭園とフランス式整形庭園が組み合わせれており、一年を通して四季折々の花で彩られる。

もっと涼しくなる

Photo: Nicholas Courtney/Dreamstime
Photo: Nicholas Courtney/Dreamstime

関東近郊、週末に行けるハイキングスポット10選

Things to do

日本の国土は約7割が森林に恵まれた山地でできている。東京で過ごしているとそのことを忘れがちだが、東京周辺にも自然に癒されるハイキングスポットがたくさんある。ここでは、日帰りと宿泊で楽しめる場所を紹介。各登山道には難易度から五つ星の評価と情報を記載している。

ハイキングのおすすめシーズンは秋。気温が低く空気が乾燥し、芸術作品のような紅葉が楽しめるからだ。また、春と初夏も快適。季節の花を鑑賞しよう。

 

岡田美術館
JIN KASHIMA

東京近郊の美術館21選

アート

移動の自粛も解除されたため、連休には遠くに出かけたいと思う向きも多いだろう。東京近郊の美術館にはそれぞれ独自のコレクションや建築などの見どころがある。

ここでは、60点以上の重要文化財を有する私立美術館、今では入手の難しいであろうロスコの名品をそろえたコレクション、隈研吾の世界を体験できる美術館建築などを紹介する。

Advertising
いちょうの木
いちょうの木

東京、かき氷30選

レストラン

※2020年6月30日更新、新型コロナウイルス対策情報などを追記

東京のかき氷シーンは、年を重ねるごとに盛り上がっているといっても過言ではない。多くの店が個性を打ち出すべく、これまでかき氷には使用されてこなかった食材や斬新な素材の組み合わせなどを駆使し、新しいメニューを次々に生み出している。一年中かき氷が食べられる店が増えたとはいえ、ベストシーズンは。ここでは、タイムアウト東京エディターで、かき氷を愛してやまないケイラ イマダ(@kakigori_kaila)一部監修のもと、暑い日にはしごしてでも巡ってほしい店を紹介する。

喜楽
喜楽

東京、冷やし中華15選

レストラン 日本料理

今年も冷やし中華の季節がやってきた。最近では定番のしょうゆだれ、ゴマだれだけではない、ユニークな冷やし中華も生まれている。本記事では、王道から変わり種まで、東京の冷やし中華シーンの裾野の広さを感じることができる店を紹介。「冷やし中華はじめました」の貼り紙を探して蒸し暑い東京の街をさまよう前に、ぜひチェックしてほしい。

おすすめ

    関連情報

      Advertising