Photo: Keisuke Tanigawa
Photo: Keisuke Tanigawa

週末、品川でアート散歩を楽しむ5のこと

個性派インテリアや作品に囲まれたカフェなど

テキスト:
Shiori Kaneko
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > THINGS TO DO > 週末、品川でアート散歩を楽しむ5のこと

アート好きの人は、ギャラリーが集結する表参道や銀座、主要美術館がある上野などのスポットはもう知り尽くしてしまったかもしれない。次に紹介したいのは、品川、天王洲エリアだ。話題の寺田倉庫だけではなく、ストリートアートフェスティバル『POW! WOW! JAPAN』の開催により上陸したグラフィティ作品、歴史的にも価値のある神社など、このエリアでは視点を少し変えるだけでアートを体感できる、最高のスポットだ。

今週末は、水辺の潮風を感じながら、アクティブにアートを楽しむ週末にしてみては。ここでは、気軽に日本画を始められるショップやおすすめの撮影スポットなど、アートを身近に感じながら品川、天王洲エリアの魅力を満喫できるスポットを紹介する。ぜひ、参考にしてみてほしい。

  • ショッピング
  • アート、クラフト、趣味
  • 天王洲

ピグモン トーキョー

ギャラリーやストリートアートが集まる天王洲にある画材ラボ、ピグモン トーキョー(PIGMENT TOKYO)。文化振興にも力を入れる倉庫業者、寺田倉庫が手がける同店は、⽇本ブランドの良質な素材にこだわり商品をセレクトし、4500⾊以上もの顔料、200を超える古墨、50種の膠(にわか)などの希少な画材やブラシなどを収集、保管、展示している。

画材の販売のみならず画材の研究で博⼠号を取得した専⾨知識の豊富な画材のエキスパートが、それぞれの画材の特性から使⽤法までアドバイスしてくれる。『PIGMENT SELECT 日本画セット』や『はじめての箔』など、初心者向けのキッドも販売しており、日本画を始めてみたい人にはおすすめだ。

おしゃれなインテリアを手に入れる。
  • ショッピング
  • 天王洲

スローハウス

当面の間、1100分~1800分/定休日は水曜に営業時間を変更

天王州のウォーターフロントの一角に、「丁寧な暮らし」をテーマに衣食住を扱う、ライフスタイルストア。インテリア、雑貨、アパレル、植物、フード、ボディーケア商品から、ビンテージ家具や1点ものまで幅広く取りそろえる。

ポートランド生まれの雑誌『KINFOLK』の世界観を体現したブランド『Ouur by KINFOLK』も購入可能。ここでしか手に入らないデザイン性の高いアイテムを、部屋の模様替えに取り入れてみては。

広告
江戸の風情を感じる。
  • アトラクション
  • 宗教的な建物&場所
  • 品川

品川神社

1187年、源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神を祭ったのが始まりといわれ、東海七福神の大黒天の担当神社、かつ東京十社の一つでもある、品川神社。

境内には、1869年に富士信仰の集団である富士講が造った『品川富士』と呼ばれる15メートルほどの富士塚があり、富士山に行ったつもりで登ることができる。江戸時代初期の特徴が残る貴重な工芸品や、都内では上野東照宮に次いで2番目に古い鳥居が見られるのも、品川神社ならではの楽しみだ。

  • Things to do
  • 天王洲

天王洲アイル ボードウォーク

ふれあい橋付近、第一ホテル東京シーフォート前には運河沿いにボードウォークがある。アート散歩の締めくくりには、今日の思い出を振り返りながら、東京の夜景をぼーっと眺める時間に癒やされてみては。

また、せっかくならこのきれいな景色を写真に収めたいものだ。夜景をぶらさずに撮影するのは、シャッタースピードやISO感度の調整などテクニックが難しいが、一眼レフを取り出して挑戦してみるのもいいだろう。携帯でも、構図にこだわってみたり、タイムプラスで日が沈む様子を撮影してみたり、特別な瞬間を切り取ってアート散歩の思い出に残してほしい。

もっと週末を充実させるなら...…

品川、ご近所ガイド
  • Things to do

東海道新幹線の停車駅であり、空港へ向かう拠点となる品川駅。マイクロソフト、ニコン、ソニーといった大企業のオフィスがあり、ランチタイムや夕暮れどきはビジネスマンでにぎわう。本記事では、出張前に寄りたい駅構内やガード下のスポット、ディープな隠れ家的な路地の名店など、品川駅から徒歩5分圏内にある店を紹介する。出発前にふと空いた時間を有意義に過ごすためのガイドとして役立ててもらえれば幸いだ。

週末、自然に癒される5のこと
  • Things to do

自然に触れられる場所は、東京にも意外とある。今週末は、都内や東京近郊にある自然スポットで、思いっきり深呼吸してみよう。奥多摩で美味いビールを飲んだり、北欧のライフスタイルを体験できる施設に行ってみたり......。大自然の中に身をおけば、ちょっとした悩みくらいは忘れてしまうだろう。

広告
  • Things to do

東京の桜はもう散ってしまい、新緑の季節に突入しようとしている。日中はコートが必要ないくらいに暖かい日もあるが、朝や夕方は肌寒い。「風呂につかりたい」という気持ちは、まだ自然と湧いてくるだろう。

ここでは、サウナとアートがコラボレーションした期間限定のイベントや、日帰りで温泉と軽食のセットを楽しめる施設など、今の「暑過ぎない」時期にぴったりの、体を温められるスポットを紹介する。最高のリラクゼーションを求め、憩いのひとときを過ごす週末にしてみては。

おすすめ
    関連情報
      広告