東京、暖炉でほっこりできる店7選

揺らめく炎が、心を優しくほぐしてゆく…

PACHON
作成者: Miroku Hina |
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 東京、暖炉でほっこりできる店7選

太古から、人類はともに火を囲んでは暖をとり、今日食べるものを分け合ってきたそうして焚き火を囲む時間は、人間同士の繋がりや絆を深めてきたことだろう。揺らめく炎が不思議と私たちの心を落ち着かせるのは、そんな由来もあるのかもしれない。

エアコンやストーブが主流となった現代でも、焚き火特有のじんわりとした暖かさは、心をゆっくりと解きほぐしてくれる。そして今年も、自然な炎の温もりに恋しさを感じる季節がやってきた。そこで今回は、都内で暖炉を囲んで和めるスポット7選を紹介する。待ちに待ったクリスマスもすぐそこ。友人や家族、気になる人との距離を縮める取っておきの場所として、ぜひ活用してほしい。

レストラン, 多国籍料理

麻布十番 燻製 apartment 別邸

icon-location-pin 麻布十番

大人の隠れ家

閑静な高級住宅街に佇む隠れ家的なレストラン。奥まった路地に連なる明かりを辿って行くと、店の入口が現れる。広々とした店内は落ち着いた印象で、暖炉の温もりに心が和む。 メニューは、ほぼ全て冷燻(れいくん)を主体とした燻製料理。おすすめの『ダッチオーブンで作る黒毛和牛ランプステーキ』は、赤身の柔らかく旨味の強い希少部位のみを使用。そのほか、表面がカリカリに炙られた『燻製焼きチーズ』など、燻製の香り高さが際立つメニューはワインとの相性も抜群。特別な日に訪れたい、大人のための店だ。来店前に予約を忘れないようにしよう。

レストラン, フランス料理

PACHON

icon-location-pin 代官山

17世紀の暖炉と本場の味

ミシュランガイドで連続9年間1つ星を獲得しているフレンチ料理の名店。赤い絨毯が敷かれた店内には、17世紀のフランス修道院で使われていたという煖炉が据えられ、特別な空間を作り出している。シェフは、母国フランス共和国より数々の勲章を授与されてきたアンドレ・パッション氏。 当店自慢の「カスレ」は、肉類や白インゲン豆を土鍋で煮込んだフレンチの伝統料理。パッションは「カスレの王様」とも讃えられ、鴨肉などを入れてじっくり作るシェフのカスレは絶品だ。その味を求めて、20年以上足繁く通うファンがいるというのもうなずける。前出の煖炉で調理される肉類のグリル料理も見逃せない。少し着飾って、大切な人と訪れたい店だ。ランチコースでは、この一流の味を、より手頃な価格で味わうことができる。

Advertising
バー, カクテルバー

よしの

icon-location-pin 青山

ここぞというデートに

「人に教えたくない店」というのは、よしののようなバーをいうのかもしれない。暖炉の炎と、控えめな照明が照らすシックな内装は、しっとりとした雰囲気を醸し出し、親しくなりたい人と訪れるのに最適。焚き火ならではの自然な温もりを感じながら、ソファ席でゆったりとカクテルが楽しめる。店の自慢は旬のフルーツや野菜を使ったカクテル。『本日のフルーツと少しの野菜』から好みのものを選べば、バーテンダーがそれに合わせたリキュールで作ってくれる。 自然栽培の野菜を使ったチーズフォンデュなど、豊富なフードメニューのレベルも高い。

レストラン

MERCER BRUNCH

icon-location-pin 六本木

子ども連れも安心

六本木の高級住宅地の脇にあるオープンテラスレストン。店内の中央に据えられた暖炉の温もりが心地よい空間を作り出している。店名からも伺えるとおり、ブランチメニューを提供しており、 特にふんわりした食感のブリオッシュを使ったフレンチトーストは自慢の一品。『サーロインステーキと卵料理』や『サーモンのタルタルとアボカド、ポーチドエッグ ディルソース』などのブランチメニューと楽しむことができる。店内には、ソファ席、テーブル席を用意。子供連れのファミリーであれば、小さなセカンドルームでの食事がおすすめだ。

Advertising
レストラン

MERCER CAFE DANRO

icon-location-pin 恵比寿

ロマンチックな夜に

大きな暖炉が特徴的なレストラン。冬場は特に、優しく揺らめく炎に癒される。テーブル席のほか、炎を眺めながらゆったりとくつろげるソファ席も用意。友人とのランチや、ロマンチックなディナー、大人数でのパーティーなど、様々なシーンで活用できる店だ。 料理は「高級食材をカジュアルに」をテーマに、トリュフやフォアグラなども使用したニューヨークイタリアン。米粉を使用し、しっとりした食感シフォンケーキなど、スイーツも見逃せない。

レストラン

トキオプラージュ ルナティック

icon-location-pin 上野毛

フレンチで陽気な午後を

多摩川沿いに佇む、秘密基地のようなレストラン。駅から10分ほど歩くが、訪れる価値はある。古いアパートを改装しており、小さなシャンデリアが灯る店内は情緒漂う空間が広がる。料理は『牛フィレのステーキフォアグラのせ』や『あさりのワイン蒸し』など本格的なフレンチを提供。味も申し分ないのだが、手頃価格で提供されているのは、自分で完成した料理を運ぶ『セルフサービスフレンチ』というユニークなシステムのおかげだろう。窓際席からは、多摩川の流れる穏やかな景色が望め、1階奥には、暖炉で暖まれるソファ席の用意もある。 

Advertising
レストラン, 高級料理

ザ パレス ラウンジ

icon-location-pin 大手町

一流ホテルならではのくつろぎ空間

時には、5つ星ホテルのラウンジで優雅な時を過ごしたい。東京駅から好アクセスの、パレスホテル東京の1階にあるホテルラウンジは、高い天井と、大きな窓の外に広がるは豊かな緑が、ラグジュアリーかつ開放的な雰囲気を演出している。人気のアフタヌーンティーは、漆塗りの重箱に敷き詰められたかわいらしい料理やスイーツが、目も舌も楽しませてくっる。バータイムは、生のピアノ演奏を楽しみながら、ゆったりとカクテルを楽しもう。

一緒にぬくぬくしたいなら…

レストラン

こたつのあるカフェ&居酒屋

東京には、雪国のように断熱性の高い設備が多いわけでもなく、屋内ですら凍える思いをすることも。そんな環境であるから、我々がこたつの魅力に抗えないのもいたし方無いことだろう。そして、こたつに体を埋めながらの食事や酒は、なぜか格別なものがある。本記事では、こたつを恋しく思う人々のために、こたつ席のあるカフェや居酒屋を紹介する。

Advertising