ナベノイズム
Nabeno-Ism

ミシュランガイド掲載店のテイクアウト6選

『ミシュラン東京 2020』で星を取得した、高級フレンチやビブグルマンのとんかつ弁当など

作成者: Yoko Asano
Advertising

タイムアウト東京 > レストラン&カフェ > 予約が取れないミシュラン店のテイクアウト6選

テキスト:浅野陽子(フードライター)

長期の自粛生活により、レストランのテイクアウトは日本の飲食業界の主力アイテムとなった。

自粛以前から、東京にはご飯とおかずを合わせた気軽に買えるワインコイン弁当や、鮮魚をたっぷり使った海鮮丼、高価な折詰までさまざまなものがあったが、今ほどテイクアウト需要が高まっている時期はないだろう。

ここではビブグルマン含む、ミシュラン東京2020年の星付き店提供のものに限定して紹介する。テイクアウトとしてはラグジュアリーでぜいたく品にも思えるが、トップシェフや予約が取れない店の味を自宅で、部屋着のまま食べられるのはまさに今だけの特典。食べ手のサポートが飲食店と食材の生産者も支え、緊急事態終息後にまた東京のグルメを楽しめることにもつながる。みんな苦しいなか、発想を切り替えて特別感を楽しんでみては。
時間を短縮し営業を再開し始めている店もあり、各店の最新情報も併記したので参考にしてほしい(変更する可能性もあり)。

ナリサワ

レストラン 高級料理 外苑前

青山一丁目の高級フレンチで、ミシュランガイド東京2020年で二つ星を獲得。オーナーシェフの成澤由浩(なりさわ・よしひろ)は世界的にも高く評価されている日本のトップシェフの一人だ。

オンラインストアまたは電話注文(03-5785-0799/火〜土曜の8〜17時)で受付。『NARISAWAプレミアムボックス(8種のおまかせ料理)』(各1万5,000円)や、単品メニューの『NARISAWA特製 神戸ビーフのハヤシソース (200グラム×3パック)』(各6,000円)などを販売中。

『青山一丁目』駅 徒歩4分/営業時間短縮中 火〜日曜12〜15時(L.O.13時)、17〜20時(L.O.18時30分)/月曜定休

ナベノイズム
Nabeno-Ism

ナベノイズム

レストラン 浅草

浅草の高級フレンチ。ジョエル・ロブションのエグゼクティブシェフを20年以上務めた渡辺雄一郎がオーナーシェフとなり、和食材とフレンチを融合させた料理を提供。ミシュラン東京2020年二つ星を獲得。

電話(03-5246-4056)で予約、店頭受け取り(またはオンラインショップで注文、配送)。『パテ・ド・カンパーニュ』(1,300円)や『ダブルコンソメスープ(4人分)』(5,400円)、自家製バゲット、焼き菓子などを販売(バゲットは店頭受け取りのみ)。

『蔵前』駅 徒歩5分/営業時間短縮中 火〜日曜12〜14時(L.O.12時30分)、17〜20時(L.O.18時00分)/月・第4火曜定休

Advertising
ラチュレ
LATURE

ラチュレ

レストラン フランス料理 渋谷

青山学院大学向かいの小道にある高級フレンチ。狩猟免許を持つ室田シェフ自身が捕った素材で作る、ジビエ料理や名物のパイ包み焼きが大人のグルメ客に高く評価されている。ミシュランガイド東京2020年で一つ星を獲得。

電話03-6450-5297)またはメール(lature.restaurant@gmail.com)で予約、店頭受け取り(発送も可、料金別途)。店内で楽しめるフルコースをイメージした『LATUREの“SMILE BOX”(2、3人分)』(2万円、真空パックで提供)やレーズンバターサンドを販売。

『表参道』駅 徒歩6分/営業時間短縮中 11時30分〜15時、17時〜20時/日曜定休

シオ
Yoko Asano

シオ

レストラン フランス料理 代々木上原

代々木上原のイノベーティブフレンチ。独創的で美しい料理がグルメや著名人の間で評判の人気店だったが、自粛要請以降、業界に先駆けてテイクアウトを開始し、シェフのレシピ動画もSNSで公開。さらに話題となっている。ミシュラン東京2020年一つ星獲得。

下記の営業時間と並行し、テイクアウトも実施。『HEY! バインミー』(1,000円)、日替わり弁当(各1,500円)などを提供。専用の予約フォームから事前予約し、毎日11時45分から店頭で受け取れる。バインミーは当日注文も受けているが、数量限定なので予約が確実。

『代々木上原』駅 徒歩1分/営業時間短縮中 17時〜(L.O.)20時ごろ/土・日曜・祝日は12時〜14時30分(L.O.)12時30分、17時〜(L.O.)20時ごろ/水曜定休(不定休もあり)

Advertising
ヤキトリ イマイ
Yoko Asano

焼鳥今井

レストラン 焼き鳥 原宿

外苑前にあるカウンタースタイルの高級焼き鳥店。バードランド出身の店主が提供する炭火焼き鳥のフルコースと、ワインや純米酒のペアリングが人気の名店だ。ミシュラン東京2020年ビブグルマン獲得。

テイクアウトで名物の親子丼や『やわらかもも肉の焼鳥丼』『炭火焼鳥のまぶし御飯』(各1,200円)などを提供。直接来店し注文、または電話予約(080-8190-1331)をしておくと確実だ。

5月25日(月)から夜の営業も再開。

『外苑前』駅 徒歩5分/営業時間短縮中 11時〜(L.O.)14時、17時〜(L.O.)19時/土・日曜定休

トンカツナナイド
Yoko Asano

とんかつ七井戸

レストラン 原宿

キラー通り横の熊野通りにあるとんかつ店で、横にある焼鳥今井の系列店。ジューシーなのに脂っぽくない上質なとんかつが人気でいつも行列している。ミシュラン東京2020年ビブグルマン獲得。

当面の間ランチのみ営業し、テイクアウトも実施。『特ロースカツ定食』(2,200円)『ヒレかつ弁当』『チキンかつ弁当(各1,300円)などを提供。直接来店し注文も可能だが、電話予約(080-8190-1331)しておくと確実だ。

『外苑前』駅 徒歩5分/営業時間短縮中 11時〜(L.O.)14時/土・日曜定休

ライタープロフィール

Yoko Asano

フードライター。食限定の取材歴20年、『dancyu』『おとなの週末』『ELLE a table(現・ELLE gourmet)』『AERA』『日経MJ』『近代食堂』など食の専門誌を中心に、レストランや料理人への取材多数。テレビのグルメ番組への出演実績もある。『NIKKEI STYLE』(日本経済新聞社)の人気コーナー『話題のこの店この味』で毎月コラム連載中。

東京テイクアウトの達人になる

JULIA
JULIA

東京、予約が取れない店のテイクアウト&デリバリー

レストラン

ミシュラン一つ星を6年連続で獲得している名店や、連日2時間待ちの行列店、そして予約の取れない高級ビストロ。こういった店は敷居が高く、なかなか足を運ぶ機会がないかもしれない。 ここではそんな都内の名店の味を、テーブルマナーなども気にせず、気軽に楽しめるテイクアウトやデリバリーを紹介する。8万円の高級グルメボックスから1,000円台で味わえるものまで、値段の差こそあれ、一流シェフたちのこだわりと料理のクオリティーは折り紙付きだ。 現在、状況が変化し続けているため、店を訪れる前に公式情報を確認してほしい。

ウェスティンホテル東京
Takaaki Ito

東京、ホテルのテイクアウトグルメ5選

レストラン

まだ長引きそうなおこもり期間、プロが作る、おいしいものが恋しくなってきている人もきっと多いはず。そんなときにおすすめなのが、ホテルメイドのテイクアウトメニュー。自慢のテイクアウトメニューは、自宅での食事をラグジュアリーに彩ってくれるだろう。 販売方法、営業時間等は状況によって随時変化することが予想される。購入の際は、公式ホームページなどで確認してほしい(価格は全て税込み)。

Advertising
ウミネコカレー
ウミネコカレー

デリバリーできるウマいカレー5選

レストラン

国内外のトラディショナルからアバンギャルドまで、多彩なジャンルのカレーが存在する東京。なかにはデリバリーに対応しているショップがあり、それは行列店でも言わずもがな。並ばずに、人気店のできたてカレーが食べられるのであれば、活用しない手はないだろう。ここでは、押さえておくべき実力派を紹介する。

おすすめ

    関連情報

      Advertising