1. Brown Rice by Neal's Yard Remedies
    Brown Rice by Neal's Yard Remedies
  2. SASAYA CAFE
    SASAYA CAFE
  3. ホームカミング
    Photo: Time Out Tokyo

東京、ビーガンレストラン10選

味気ないイメージはもうない、独創的な菜食グルメを味わおう

テキスト:
Time Out Tokyo Editors
広告

タイムアウト東京 > フード&ドリンク >東京、ビーガンレストラン10選

近年、ビーガンメニューを掲げる店は少なくない。植物性の食品農業は、動物性に比べて温室効果ガスの排出量が少なく環境に優しく、食のハンディキャップがなく誰でも同じものを口にできるというユニバーサルフードとしても注目されている。そして何より、現代のビーガン料理は個性的で、生き生きとしていて、おいしい。そんな人気のビーガンレストランを10店紹介しよう。 

関連記事
タイムアウト東京マガジン、Time In特別号(日本語版)
東京、ファーム トゥー テーブルなレストラン10選

  • レストラン
  • ピザ
  • 代田

日本初となるビーガンピザのテイクアウト専門店、ホームカミング ヴィーガン シチリアン ピザ(HOMECOMING VEGAN SICILIAN PIZZA)自家製天然酵母のサワードウ種の生地を24時間発酵させ、四角い型で厚めに焼き上げたシチリアンピザを提供する。

ピザは『マリナーラ』『チーズ』『カプレーゼ』『ペパロニ』『ミートボール』の5種類を用意。全てのメニューに自家製のチーズを使用し、ビーガンでもおいしく食べられるのがうれしい。

ほかにも、『チョコチャンククッキー』や『ファッジブラウニー』など、アメリカンなデザートも販売する。ビーガン仕様でも満足できるおいしさが魅力だ。

  • レストラン
  • 錦糸町

東京スカイツリーから徒歩10分にあるささやカフェは、広々とした倉庫のような店内が特徴だ。席が多いのはもちろん、車椅子やベビーカーでも入りやすい。メニューはデザートも含め全て植物由来のものでできており、食材は農薬を極力使用しない農家を中心に仕入れている。

おすすめは毎日午前11時から提供しているインドカレーのプレート。2種類のカレーに、前菜、玄米のご飯とサラダが付いてくる。

広告
  • レストラン
  • 代田

100%ビーガンのベーカリーカフェ。パンはどれも卵、牛乳、バター、蜂蜜抜き。自然のココナッツオイルが香るメロンパンは、ビーガンメニューとしては類を見ない逸品なのでぜひ味わってほしい。

パンは日替わりの野菜を使った総菜パンや朝、昼、午後でシーンに合わせたメニューを焼き上げているので、いつ訪れても新鮮な味を楽しむことができる。 

  • レストラン
  • 原宿

銀座の高級レストラン、レンゲ エキュリオシティ(Renge Equriosity)
のオーナーシェフがプロデュースした、ビーガンラーメンを主体としとした中華ファストフード店。

特に、化学調味料を一切使わず野菜だけでだしを取り、うま塩とレモンで仕上げたスープが自慢の『ヴィーガンヌードル』(770円)は必食。ほかにも多彩なビーガンヌードルがあるので、アレルギーや主義宗教の問題で麺を制限している人にとって、まさに楽園のような店だ。

また、『ヴィーガンチキンバーガー』といったバーガーメニューもあり、テイクアウトして、代々木公園などでピクニックするのもいいだろう。

広告
  • レストラン
  • 原宿

個性派レストランが軒を連ねる渋谷パルコのカオスキッチン。その中にある大衆的な装いの居酒屋 真さかは、おなじみの居酒屋メニューをビーガン仕様で提供する。おすすめの一品は、鶏肉の代わりに大豆ミートで作った唐揚げ。味付けは大根おろし、中国黒酢、ねぎ塩レモン、南蛮タルタル、テリマヨなど10種類から選べる。

刻んだ野菜と大豆ミートを餡にした餃子も人気メニューの一つ。ごはんとスープにザーサイがセットになった定食で食べれば栄養満点だ。

  • レストラン
  • 下北沢

ニューヨークで大人気のビーガンバーガーの東京1号店。オーナーシェフであるブルックス・ヘッドリーが作るバーガーは、今までのビーガンメニューの概念を覆すジャンクな味わいが魅力だ。

看板メニューである『スペリオリティーバーガー』(800円)をまずは注文してみてほしい。キヌアやタマネギなど10種類以上の素材を調合したスパイシーな味付けとチーズ風ソースの組合せが病みつきになること間違いなし。 ほかにも、湯葉やミックスハーブ、マッシュルームマヨソースから入った日本限定メニュー『ニュージャパンクリエイションバーガー』(900円)なども提供する。

イートイン、テイクアウトはもちろん、Uber Eatsも利用可能だが、翌日以降の注文なら自社デリバリーの方がリーズナブルだ。

広告
  • レストラン
  • 渋谷

野菜のおいしさを極限まで引き出すことにこだわった、ビーガン料理専門レストラン。 総料理長を務めるのはビーガン界の巨匠、大平哲雄。熟成野菜や淡路島産の採れたて野菜を使い、動物性の食材を一切使わずともうま味とコクが感じられるメニューが並ぶ。

普段からビーガン生活を送る人も、あまりなじみのない人も、クリエーティブで斬新な料理の数々に深い満足感が得られるはずだ。

  • バー
  • 六本木

六本木にある「飲まなくても酔える」新感覚の完全ノンアルコールバー。

同店のフードは、全てビーガン向けに対応している。『アボカドフライ ケサディーヤ』(1,320円)や、罪悪感のないジャンクフードとしてカリフラワーを使った『バッファローカリフラワー』(770円)など、ビーガンであることを忘れさせる食べ応えがうれしい。ココナツオイルを使ったビーガンアイスクリームもオンメニューしている。

内装はアーティストのYOSHIROTTENが率いるヤール(YAR)がアートディレクションを手がけ、洗練された店内で朝、昼、夜と変化する雰囲気のなか、20種類以上の多彩なドリンクが楽しめる。

  • レストラン
  • 新宿三丁目

新宿三丁目駅すぐの、ベジタリアン、ビーガンフードを提供するレストラン。肉と油ものが多い新宿で、このての店はとりわけ重宝するだろう。アインソフはビーガンレストラン4店舗を展開しているが、この店内にはリラックスした雰囲気が漂い、1人で居心地良く過ごせるコーナーテーブルや、友人たちと一緒に利用できるテーブル席が2フロアにわたり備えられている。

名物『天上のビーガンパンケーキ』は、食通ですら卵とバターを使っているように錯覚してしまうほど、ふんわりした極上の食べ心地を楽しめる。デザートだけでなく食事も味わいたければ、アインソフ自慢のランチセットと無農薬野菜のサラダ、スープ、栄養たっぷりのカレー、トルティーヤロールなどを単品で注文できるディナーがおすすめ。平日のランチセットは1,375円からでボリュームもある。

空腹の人でも満足できるはず。生粋のビーガンにも、単に健康的な野菜を食べたいだけという人にもおすすめだ。

  • 3 5 つ星中
  • レストラン
  • オーガニック料理
  • 表参道

ロンドン発のニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES)は、自然療法に焦点を当てた店で、オーガニックの健康美容製品を取り扱っている。表参道にある本店は、二つのビルにまたがり、ショップと、緑豊かな中庭があるカフェを展開している。

ブラウンライスキャンティーンでは、シンプルなビーガン料理のセットは3種類から選べる。定番メニューは、せいろで蒸し上げた10種の季節野菜と玄米ご飯、みそ汁の『旬野菜のせいろ蒸し膳』や、玄米を使った『季節野菜のカレー』、日替わりの主菜1品、惣菜と漬物3品、玄米ご飯、みそ汁の定食『一汁三菜』の三つ。いずれも、シンプルながら食材本来のおいしさを引き出すことにこだわっている。

東京のレストランをもっと知るなら……

  • レストラン

日本では地産地消と置き換えて語られがちな「ファーム トゥー テーブル」。そこには素晴らしい農家を食事を味わうことで支援できるというだけにとどまらず、サステナビリティが自然な要素として備わり、健康で地球に優しい社会活動につながっている。

ここでは、そんな自然をキッチンの主役にした創作的でおいしい食事を提供する東京のレストランを10軒紹介する。旬の食材が持つ最高の味わいを堪能してほしい。

  • レストラン
  • ラーメン

日本で大衆人気の高いラーメンは東京だけでも3000以上の店がある。濃厚なとんこつスープやチャーシューなど、豚を食材に使用したラーメンは一般的だが、宗教上の理由や食事制限があり豚を食べられない人にもおすすめのラーメンがある。 ここでは、豚の代わりに鶏や野菜などの食材を使ったおいしいラーメン店を紹介。

ハラル認証の食材を使った新宿御苑らーめん桜花以外の店は正式な認定を受けているわけではないため、イスラム教徒の場合は注意が必要だが、代わりに食べられる素材をトッピングすることも可能だ。 

広告
  • レストラン

近年東京には、植物性の食材のみで調理するビーガンレストランが増加している。また、牛乳や卵、バターなどを一切使わない「スイーツ」にも注目が集まっており、有名な『プッチンプリン』や『東京ばな奈』などもビーガン対応したプリンやデザートを販売するほどだ。

もし、ヘルシーなデザートの選択肢を広げたいのならば、ビーガンアイスクリームの専門店をのぞいてみよう。牛乳アレルギーや、乳糖不耐症の人が安心して食べられるだけでなく、ダブルで注文しても罪悪感を感じることがないだろう。ここでは、ビーガンアイスクリームが味わえるショップやレストランを紹介する。

  • レストラン

すり潰したヒヨコマメ(ソラマメを使う地域もある)にハーブやスパイスを加え、丸く成形して素揚げしたファラフェルは、地中海沿岸、中東諸国で幅広く愛されている定番フード。植物性の素材だけで作られているのに、非常に食後感が高く、前菜やおつまみとして、また一口大のファラフェル数個と、野菜、フムス、タヒーニ(ゴマソース)などの具材とともにピタパンで挟み、ファラフェルサンドイッチとして食されることも多い。

ここでは、東京都内でおいしいファラフェルが食べられる店を10軒紹介する。カリッと揚がったファラフェルは、ザクザクした表面の食感と中のふわっとした食感の対比が楽しいだけでなく、スパイスの香りがきっちりきいており、手頃でいてヘルシーなファストフード。お気に入りの一軒を見つけてみてほしい。

おすすめ
    関連情報
      広告