Suntory online tour
Photo: Suntory

自宅でテイスティングを体験、サントリーウイスキーの蒸留所ツアー

オンラインで工場見学気分を味わおう

作成者: Youka Nagase
広告

緊急事態宣言が延長されたことで、再びバーで夜を過ごせるようになるのはしばらく先になりそうだ。サントリーは、ウイスキーラバーにとって忘れられない体験になるようなプラン『リモート蒸溜所ツアー』を打ち出した。このツアーは、サントリーが誇る二つのウイスキー蒸留所のオンラインツアーに参加し、家にいながらテイスティングを楽しむことができるというものだ。

Suntory online tour
Photo: Suntory

サントリーは当面の間、山崎蒸溜所白州蒸溜所の工場見学を休止しているが、20213月にはファンの多い『白州12』が再販売され、5月には新ウイスキーが数量限定で登場予定。

今回実施される『山崎蒸溜所360°フリーツアー』と『白州蒸溜所360°フリーツアー』は、日本で愛されるサントリーウイスキーの歴史を学ぶことができ、製造工程の見学も可能。参加者は館内を自由に散策でき、一部のエリアでは音声ガイドによる解説も行われる。

Suntory online tour
Photo: Suntory

26日からは、60分間のオンラインライブ(3,300円)も登場。『シングルモルトウイスキー山崎』(180ミリリットル)と山崎ロゴ入り特別テイスティンググラスが入ったセミナー用ツール(非売品)が事前に家に届き、ライブセミナーを楽しみながらテイスティングの体験ができる。

事前予約制で、定員は1回につき100人。興味がある人は早めにチェックしてほしい。

原文はこちら

『リモート蒸溜所ツアー』の詳細はこちら

関連記事

「ワールド ウイスキー アワード」で日本のウイスキーが3部門を受賞

デザートにビール? チョコミント味の発泡酒が登場

寒い季節に飲みたいシンプルなホットカクテル5

広尾のフレンチ、オードの隣に焼き菓子とコーヒーのBGMがオープン

広尾にブルーボトルコーヒーが開店、コーヒーペールエールが話題

最新ニュース

    広告