hot cocktail
Photograph: Unsplash/Mae Mu

寒い季節に飲みたいシンプルなホットカクテル5選

レシピ付き、ホットトディーやスパイクトアップルサイダーなど

作成者:
Tatum Ancheta
広告

冬に身も心も和ませてくれるものの一つが、温かい飲み物だ。なかでもスピリッツなどのアルコールが使われ、一口飲むごとにハグされているかのようにポカポカになる「ホットカクテル」は、この時期に楽しむべき最高の飲み物といえるだろう。そう、カクテルは必ずしも冷たくなければならない、ということはないのだ。シンプルなホットカクテルとそのレシピを紹介する。

ホットトディー

ホットトディーは、とても簡単に作れる定番ホットカクテルだ。風邪の症状を和らげるという説もあるが、真偽はともかく、飲むと体を温めて楽にしてくれることは確かだ。主な材料は通常、ブランデーなどのダークリカー、蜂蜜、レモン、水など。飲む人の好みや用意できる材料で、カスタマイズしてもいいだろう。このレシピではブランデーと風味を出すための紅茶を使っているが、ブランデーはラムやウイスキーに変えてもOKだ。

材料:
ブランデー 90ミリリットル 
湯 250ミリリットル
ティーバッグ(好きな種類) 1個
蜂蜜 15ミリリットル
レモンの絞り汁 15ミリリットル
レモン ひと切れ  
シナモンスティック 1本

 

作り方:
1. カップに湯を注ぎ、ティーバッグを入れて3〜5分蒸らす。
2. 紅茶を蒸らしている間に、別のカップに湯を注いで温める。
3. カップの湯を捨て、蜂蜜を入れる。
4. 紅茶、レモン汁を加え、シナモンスティックで混ぜ、レモンを浮かべる。
 

ホットバタードラムラム

この投稿をInstagramで見る

Best Cocktails(@bestcocktails)がシェアした投稿

バターとアルコールの組み合わせは不思議に思うかもしれないが、とても良く合う。飲む人をとりこにするホットバターラムは、ホリデーシーズンの飲み物というイメージがあるが、もちろんいつ飲んでもいい。甘くてほっとするこのホットカクテルを作るのは難しくない。好みに合わせてカスタマイズのもおすすめ。濃さはバターの量で調整しよう。味が飛んでしまうので、湯は沸騰させないのがポイント。

材料:
ダークラム 60ミリリットル 
黒砂糖 15​ミリリットル
バター(柔らかくしたもの) 15ミリリットル
シナモンパウダー 一振り ​​
ナツメグ 一振り​
オールスパイス 一振り ​
バニラエッセンス 1滴
湯 250ミリリットル
シナモンスティック(飾り付け用) 1本 

作り方:
1. カップ(アイリッシュコーヒーグラスがおすすめ)などに、砂糖、バター、スパイス類、バニラエッセンスを入れる、全体がよく混ざるまでかき混ぜる。
2. ラムと湯を加えて混ぜ、飾り付けのシナモンスティックを添える。

 

マルドワイン

この投稿をInstagramで見る

The Daily Tot(@dailytot.hk)がシェアした投稿

深みのあるワインの赤色と、スパイシーでフルーティーな風味が特徴のホットカクテル。日本では「ホットワイン」と呼ばれている。寒い時期にぴったりで、ホリデーシーズンを象徴する温かい飲み物の一つ。基本材料は、赤ワイン、オレンジ、ブランデー、甘味料、スパイスだが、気分やキッチンにあるものでアレンジを楽しんでもいい。

材料:
赤ワイン(ボトル) 2本
ブランデー 2分の1カップ

オレンジの絞り汁 1個分
オレンジ 1個
蜂蜜 適量
砂糖 1/2カップ
シナモンスティック 2本(調理用)+適量(飾り付け用)
オールスパイス(ホール)または、クローブ(ホール) 12粒
スターアニス(ホール) 4個
黒こしょう(ホール) 大さじ1
ナツメグ(飾りつけ用) 適量

作り方
1. オレンジを輪切りにし、飾りつけ用以外の全ての材料と一緒に鍋に入れ、中火にかける。
2. ワインが煮立つ寸前で火を弱め、ふたをして、15分火にかける。
3. カップに注ぎ、ナツメグを振り、シナモンスティックを添える。

スパイクトホットサイダー

この投稿をInstagramで見る

Dukes NYC(@dukesnyc)がシェアした投稿

マルドワインのようなスパイスがきいた飲み物だが、スパイクトホットサイダーにはワインではなく、リンゴジュースとラムなどのスピリッツを使う。寒い日にぴったりのホットカクテルだ。作ると家中に良い香りが漂うのもいい。

材料:
リンゴジュース 3カップ
ダークラム 750ミリリットル
シナモンスティック 4本
オールスパイス(ホール) 6粒
クローブ(ホール) 10粒
オレンジ 1個

作り方:
1. オレンジを輪切りにして、そのほかの材料と一緒に鍋に入れる。
2. ゆっくりと沸騰させ、時々かき混ぜる。
3. ふたをして、火を弱めで1、2時間火にかける。
4. 温めたカップに注ぐ。

アイリッシュコーヒー

カフェインの入った「デザートカクテル」のようなアイリッシュコーヒーを嫌いな人は、なかなかいないだろう。基本材料は、コーヒー、アイリッシュウイスキー、ホイップクリーム。あなたの目を覚まし、同時に温めてくれるホットカクテルだ。

材料:
アイリッシュウイスキー 60ミリリットル
黒砂糖 大さじ2
コーヒー(熱いもの) 250ミリリットル
ホイップクリーム(トッピング用) 120ミリリットル
チョコレート(削ったもの、飾り付け用) 適量

作り方:
1. アイリッシュコーヒーグラスを温める。
2. コーヒーを注ぎ、黒砂糖を入れ、アイリッシュウイスキーを注ぐ。
3. ホイップクリームを乗せ、チョコレートを振りかける。

原文はこちら

関連記事

クアランティーニ:コンビ二商品で作るDIYカクテル8選

東京、モクテルを楽しめる店10選

東京、ルーフトップバー7選

アジアのベストバー50が発表、日本から選ばれたのは……

トップシェフの巣ごもりレシピ#5 シンプル豆スープ

最新ニュース

    広告