Stranger Things store
Photograph: Courtesy of Netflix

ニューヨークに「ストレンジャー・シングス」のショップがオープン

期間限定でオリジナルグッズが充実、「裏側の世界」も再現

テキスト:
Anna Rahmanan
広告

Netflixの世界的大ヒット作品『ストレンジャー・シングス 未知の世界』の再開を楽しみにしているのであれば、この冬ニューヨークへ旅行するのがいいかもしれない。なぜなら、同シリーズに特化した初のポップアップショップがオープンするからだ。

このショップはタイムズスクエアの42丁目と7番街の角に、2021年11月6日(金)オープン。この日は、ウィル・バイヤーズが失踪し、物語の時系列が始まった日で、Stranger Things Day(ストレンジャーシングスの日)として知られている。

Stranger Things store
Photograph: Courtesy of Stranger Things store

ショップ空間には、シリーズにおける象徴的な場所を再現。その中にはもちろん「裏側の世界」も含まれ、どこかにはデモゴルゴンも隠れているようだ。また訪れた人はパレス・アーケードのゲームやスターコート・モールでの買い物、ホーキンス・ミドルにおけるスノーボール(ダンスパーティー)を楽しみ、さらにジョイスの家の中に入ったり、悪名高いロシアの研究所をのぞいたりといったこともできるという。

販売される無数のグッズや記念品は一つ残らずチェックしたい。ラインアップには、1980年代のオリジナルボックスに入ったゼネラルミルズ社のストレンジャー・シングス限定シリアル、アクションフィギュア、カスタマイズ可能なアパレル製品などがある。

Netflixのエクスペリエンス部門の責任者であるグレッグ・ロンバードは、このショップについてプレスリリースで次のように述べている。「史上初の『ストレンジャー・シングス』ストアでは、ホーキンスの中心部で80年代の雰囲気に浸りながら、ほかでは手に入らないユニークな商品を買うことで、好きな番組の『かけら』を家に持ち帰ることができます。でも、いつ『裏側の世界』へ紛れ込んでしまうか分かりませんから、ご注意を」

ショップへの入場は無料だが、タイムズスクエアへ向かう前に、公式ウェブサイトで来店時間の予約をしておく方がいいだろう。終了期間は未定だがこのショップは期間限定。気になっている人は早めにニューヨーク旅行の計画を立てよう。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』第4シーズンは2022年に配信されることは分かっているが、イレブンとその仲間たちが正確にいつスクリーンに戻ってくるかについては不明だ。それまでに、非常にエキサイティングな予告編をチェックしおこう。

原文はこちら

関連記事

Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス」のシーズン4はこうなる

Netflix作品「イカゲーム」好きにすすめたい日本映画とシリーズ5選

ニューヨークのタイムズスクエアに新しいクラブがオープン

2022年夏、ニューヨークにブロードウェイのミュージアムが誕生

ブルックリンのダウンタウン地区が「カーフリー」ゾーンに

最新ニュース

    広告