STAY IN AMBIENT by GAMPEKI MUSIC FES.
STAY IN AMBIENT by GAMPEKI MUSIC FES.

日本橋のアートホテルで、宿泊型音楽イベントが開催

Seihoによるアンビエントミュージックを一晩中堪能

作成者: Hanako Suga
広告

ホテルに宿泊しながら、音楽に一日中浸ることが可能な新感覚のイベントが開催される。『STAY IN AMBIENT』は、2021年5月8日(土)から9日(日)にかけて日本橋のビーエヌエーウォールBnA WALL)にて行われる音楽イベント。山形県の音楽フェスティバル、『岩壁音楽祭の運営陣がオーガナイズを務め、音楽家のSeihoによるアンビエントサウンドをホテルの客室やラウンジ、フロアなどで堪能できる。 

リラックスしたいなら、YOSHIROTTENが手掛けた『Float』ルームがおすすめ(Photo:Kisa Toyoshima)

   YOSHIROTTENが手掛けた部屋

 会場となるビーエヌエーウォールは、「泊まれるアート」をテーマに、旅行者と日本のアーティストの交流を図るユニークなホテルだ。参加者は、YOSHIROTTENやSIDE CORE、BIEN、magmaなど気鋭クリエーターと共同制作されたアートな客室に滞在しながら、ホテルの至るところに流れるSeihoの音の世界にじっくり陶酔。ラウンジやバーも併設されているので、音楽を聴きながら飲んだり宿泊客と団らんすることも可能だ。

また、イベント当日はSeihoによるライブパフォーマンスも行われる。

Seiho
Seiho

『STAY IN AMBIENT』への参加は、特設サイトから予約に進んでみてほしい。久しく、ライブやフェスへ足を運んでいない、という人は安全かつリラックスしながら音楽に酔える絶好の機会となるだろう。

関連記事

刺激的過ぎるアートホテル、BnA Wallが日本橋にオープン

ホテルニューオータニが部屋をレストラン化したルームサービスを開始

材木座ビーチを一望、鎌倉の新たなバケーションレンタル施設へ

この春行きたい音楽フェスティバル2021

兜町、2020年オープンの注目スポット10選

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら  

最新ニュース

    広告