ザ フロウ カマクラ
Photo: The Flow Kamakura The Flow Kamakura

材木座ビーチを一望、鎌倉の新たなバケーションレンタル施設へ

ウィズコロナの時代、ワーケーションにも快適なザ フロウ カマクラ

テキスト:
Hayashi Hisato
広告

穏やかな海岸が人気の鎌倉材木座ビーチ近くに、「バケーションレンタル」施設のザ フロウ カマクラ(THE FLOW KAMAKURA)がオープンした。バケーションレンタルとは、まるで貸し別荘のように一棟まるごと借り、暮らすように滞在できる施設のこと。ウィズコロナの時代に自然豊かな場所で安心して滞在でき、ワーケーションにも向いていることから人気がある。

ザ フロウ カマクラ
ザ フロウ カマクラ

材木座ビーチまで走って20秒の距離に

3階の屋上からは湘南の海が一望でき、眺めも抜群だ。天窓から降り注ぐ自然光が特徴のリビングと開放的な風呂のほか、メインベッドルームにはシャワー室も完備。『SORA SUITE』『KIRA SUITE』の2つの客室は、合わせて最大10人まで利用できる(1部屋3万2,000円から)。新しさと歴史が融合した鎌倉という土地ならではの空間で、モダンな部屋の中に趣が感じられるアイテムが光っている。

ザ フロウ カマクラ
ザ フロウ カマクラザ フロウ カマクラ

デザインコンセプトは施設名の「THE FLOW」。海と自然や、時の「流れ(FLOW)の中で、緩やかに心地よく過ごせる空間を提供する。また地域の提携カフェ、フード スタンド マガリ(FOOD STAND magali)から朝食、ランチのデリバリーや、鎌倉地元食材を使用したディナーセット、ビーチやスタジオでのプライベートヨガレッスンなど、さまざまなサービスもそろう。

ザ フロウ カマクラ
ザ フロウ カマクラ

宿泊せず、9〜21時のデイタイムの利用も可能(1人5,500円、最大利用人数6人)。パソコン用コンセントやホワイトボードも完備しているので、ワーキングスペースとしても試したいところだ。日常から離れて、のんびりと過ごしたい日に訪れよう。

ザ フロウ カマクラの詳細はこちら

関連記事

青梅の国登録有形文化財をリノベーションした映画館が5月にオープン

ミシュラン星付きラーメン店、蔦がニューヨークに出店

2023年ディズニーシーに新エリアが開業、アナ雪やピーターパンが舞台

旧尾崎行雄邸を保存する支援プロジェクトが開始

山奥に眠るメタボリズム建築の傑作が宿泊施設へ

最新ニュース

    広告