東京レインボープライド
東京レインボープライド

「声をあげる。世界を変える」東京レインボープライドが今年も開催

充実のオンラインイベントを企画、全ての人が生きやすい世界へ

作成者: Time Out Tokyo Editors
広告

2021年4月24日(土)〜5月5日(水・祝)、東京レインボープライド通称TRP)開催される。LGBTQ+としての誇りを示すパレード、すなわち「プライド」をメインに開催される本イベントは、昨年同様オンラインで開催され、トークショーや関連イベントなどの予定が盛りだくさんだ。

台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タンを招いたCOURRiER JAPONとのコラボレーション企画
『自由への手紙 -東京レインボープライド特別編-』

今年10周年を迎える東京レインボープライドは、アジア最大級のLGBTQ関連イベントとして、東京から誇りと権利を訴え続けてきた。注目すべき今回のテーマは「声をあげる。世界を変える。Our Voices, Our Rights.」。続いて「声をあげる。LGBTQだけではない。性を、人種を、思想を超えて、すべての人が平等に、そして幸せに暮らすためには変わってほしいルールがある。わたしの未来のために、声をあげる。勇気ある一人ひとりの声が広がって、世界が変わる」と記されたステートメントには、LGBTQ+だけではなく全ての人が生きやすい世界へ向けた思いが込められている。

東京レインボープライド
東京レインボープライドメインビジュアル(作:ヤマダケン)

また本年度のトピックは、10周年を記念した初のメインビジュアル一般公募だ。選ばれたヤマダケンの作品には、さまざまな手のイラストがちりばめられている。全ての人々が支え合い、声を挙げ行動していくことを象徴しているという。

Black Lives MatterやStop Asian Hateなど、非道な差別への抗議運動が勃興する現在、LGBTQ+とアライally=「仲間」や「同盟」を語源とし、セクシュアルマイノリティー当事者を支援する人々を指す)のためのレインボープライドは、さまざまなマイノリティーとも手を取り合い、ますます心強い催しとなりそうだ。

東京レインボープライド
東京レインボープライド『#おうちでプライド』

イベントはオンライン開催、参加費無料なので、普段は参加しにくい人もぜひチェックしてほしい。イベント概要は以下の通り。

ゲストによるオンライントークライブ 
4月24日(土)、25(日)配信(両日とも13〜18時)

『#おうちでプライド2021』『#声をあげる世界を変える』
2つのハッシュタグをSNSで投稿する形で、オンラインプライドパレードに参加できる。
4月24日(土)開催(Twitter、Instagram、Facebookから投稿)

いちおしは、5月5日(水・祝)『多様な家族を考える(仮)』と題された、登壇ゲスト3人を交えたトークショーだ。そのほか、4月26日(月)~5月5日(水・祝)は多様なオンラインコンテンツを展開する。

※ 詳細は随時、公式ウェブサイトTwitter更新。YouTubeチャンネルも配信中

東京レインボープライドの詳細はこちら

テキスト:Aika

関連記事

足立区で「パートナーシップ・ファミリーシップ制度」がスタート

伝統ある仏教寺院でLGBTQカップルのための結婚式を

同性婚不受理は違憲と判決、LGBTQ+の権利を認める転機に

結婚の自由を全ての人に、同性婚の法制化に向けた「マリフォー国会」配信

東京レインボープライド2020「#おうちでプライド」が開催決定

東京の最新情報をタイムアウト東京のメールマガジンでチェックしよう。登録はこちら

最新ニュース

    広告